地震の真相~情報拡散希望

転載: 日本政財界とホモの関わりについて、復習いたしましょう。

転載: richardkoshimizu’s blog

日本政財界とホモの関わりについて、復習いたしましょう。      作成日時 : 2014/05/24 09:40

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_213.html



                                      

                                           

日本政財界とホモの関わりについて、復習いたしましょう。

ホモでないと出世できない日本。特権階級。米国のユダヤホモ・ジャパンハンドラ―とくんずほぐれつ相思相愛。ホモにつきものの「薬物」。なんとも日本的でないですね。ブラック国家、ニッポン。

日本政界を蹂躙するホモとホモとホモ。ああ、うざったい
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201211/article_52.html

重要部分を抜粋してみました。野田政権の「成り立ち」がよくわかります。本文中には小泉鮮次郎なども出てきます。ごゆっくり堪能なさってください。情報感謝。

CIAに喰われた野田政経塾内閣に日本は潰される!
暴走する”松下ホモ人脈”

http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/kaminobakudan201204A.html
藤原肇(フリーランス・ジャーナリスト、慧智研究所長)
本澤二郎(政治評論家、元『東京タイムス』政治部長

「日本の政治と裏社会の実態を知りたいなら、従来の「暴力団、同和、半島」の三要素では不十分、これに「ホモ人脈」があり、CIAが対日工作するとき、この「ホモ人脈」が動いて政界・財界を動かしているという内容」

「CIAが使う脅迫の道具として、ホモ問題が活用されてきたのはインテリジェンスの世界では常識」

「政経塾出身の野田政権も根っこになるのは、CIAコネクションとホモです。金権政治ならぬ「ホモ政権」。野田政権誕生で、日本の運命は大きく変わりそうです。」

「諜報戦の資料やナチス史を読めば、ホモ関係がいかに重要な役目をはたしていたのかわかります。「長いサーベルの夜」で突撃隊(SA)が殲滅され、「スパイキャッチャー」でKGBがMI6を崩したのも、ホモ人脈を操った謀略戦の代表例です。」



「日本には昔から衆道の世界があって、『葉隠』に三島由紀夫が傾倒していたのは、殿に命を奉げる殉死の美学だし、天皇制は男が男に惚れる世界だという。その点で日本は世界に冠たるホモ天国だから、日本に住みつく米国人の半分は、ホモ趣味への魅力だと、人類学者のシーラ・ジョンソンが、『アメリカ人の日本人観』に書いています。」

「政経塾に入ると、ごく当たり前にホモ行為が行なわれていて、それをしなければ仲間にしてもらえないという状況なら、多分、入塾するような連中はやっちゃうでしょうね。で、それをCIAなどに証拠を押さえられて首根っこを掴まれる。たしかに、いまの野田政権の姿を見ていると弱みを握られ、利用されているのは間違いないでしょう。それが汚職や女性スキャンダルではなく、ホモだとは……。本当に情けなくなります。今日は貴重なお話、ありがとうございました。」

                        

                        




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



 


[PR]

by d451ddpp | 2014-07-13 22:41 | 情報拡散希望
<< 転載: 助けて下さいませ。 転載: 維新の会が大躍進! >>