地震の真相~情報拡散希望

転載: キチガイ安倍晋三の正体が露呈しつつある。

転載: richardkoshimizu’s blog

キチガイ安倍晋三の正体が露呈しつつある。      作成日時 : 2015/06/30 06:19

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_223.html




安倍晋三という史上最悪のキチガイ総理の暴走が露呈しつつあります。

記事にできない記者たちが、密かにネットで安倍発言をリークしている。今まで隠ぺいされていた安倍のキチガイぶりが外に漏れてくる。

「安倍包囲網」が縮まっていると感じます。

「キチガイに国政は任せられない」

そう痛感する人たちが一気に増殖しています。

「安保法制のターゲットは中国」、「米国と共に南中国海の中国を叩く」日本の複数の週刊誌とウェブサイトは最近、安倍晋三首相の驚くべき発言を掲載した。首相官邸は上述した発言について、メディアに圧力をかけ非公開を迫った。一部の記者は自社の新聞で記事を掲載できず、これらの情報を週刊誌やウェブサイトに流した。

「週刊現代」(最新刊)のスクープによると、安倍首相は各メディアの責任者と東京の高級中華料理店「赤坂飯店」で「オフ懇」を開いた。「オフ懇」というのは安倍首相と メディア関係者の連絡会で、メディアに対して政権を擁護・支持する報道を行うよう求める。週刊現代によると、安倍首相はワインを飲み、驚きの発言を始めたという。
国会答弁、安保関連法案の話題になると、安倍首相は「自説を周囲に押し付ける」ように語りだし、民主党の岡田克也代表を批判し、「意味がない無駄話ばかりをしている」、「民主党はおしまいだ」などと発言した。安倍首相は集団的自衛権について、 「安保法制は中国が狙いだから、やると言ったらやる」と述べた。
安倍首相はメディア の前で、中国との戦争を計画していることを「堂々と」認めた。安倍首相はさらに、集団的自衛権を行使して米軍と共に、南中国海の中国を叩くと述べた。


何はばかることなく中国を名指しで批判したほか、安倍首相は米国や米大統領に対しても恨み言を漏らした。日本のウェブサイト「LITERA」によると、6月16日の米会議でTPP関連法案が紛糾した際に、安倍首相は「まったく、アメリカは何やってんだ、オバマは何やってんだ!」と憤った。日韓国交正常化50周年で、日韓の外相が会談
することになった際には、「ほら、待ってれば韓国の方からアプローチしてくるんだよ」、 「慰安婦問題は3億円あれば解決できるんだ」と述べた。

安倍首相のこれらの「ショッキング」な発言内容は、「非公式の記録」にされた。LITERAは、「日本の大手メディアの記者は、これらの非公式の発言内容に日々 接しているが、国民にまったく知らせていない。日本メディアはこれらの情報を手にしているが、表面的なモノしか報じない」と指摘した。

これらの情報が明るみに出ても、安倍政権の態度には何の変化も見られない。

ソース:中国網日本語版 2015年6月29日

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2015-06/29/content_35934446.htm

shin

2015/06/29 23:31




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



[PR]

by d451ddpp | 2015-07-04 22:38 | 情報拡散希望
<< 転載: 「諫早市の7.21参院... 転載: 公明党を支配する「最奥... >>