地震の真相~情報拡散希望

カテゴリ:未分類( 41 )


転載: カルトからの脱却

転載: richardkoshimizu’s blog

カルトからの脱却       作成日時 : 2015/09/23 15:05

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201509/article_159.html




生まれついてのカルト信者。

人生を創価の中で過ごして中年を迎えた方。

脱会できたとしてもトラウマに悩まされると思います。

なにしろ、物心ついたら、全てがカルト一色の世界にいたのですから。

カルト後遺症を脱却するには....

カルトの実態、真相をじっくり知ることしかない。

そして、そんな境遇から抜け出ることのできた自分に自信を持つことだと思います。

普通の信者にはなかなかできない「快挙」を成し遂げたのだと。

後に続く者に、勇気を与え、道を拓く重要なお仕事をライフワークにされることを望みます。

投稿、ありがとうございます。


この場をおかりして一言述べたい。

わたくしは学会二世~少年部、中等部、高等部、学生部、男子部、壮年部と人生の半分以上を公明党支援F活動、聖教新聞啓蒙、会合の推進、広宣流布(入会折伏)の為に活動してきました。

わたくしは既に脱会していますが、母は今でも熱心な学会員~残念ですが洗脳されています。親子、血縁者とも破断してしまう創価

この事が自らの体験でわかりました。

(昔から体験談を重要視する学会)

わたくしも学会内部にいた頃は、巧みな洗脳により自分自身を見失い、全てにおいて都合の良い様に正統化してきましたが、組織を離れて初めて学会を客観的にみることができましたよ

幼い頃から組織内にいた為、簡単には、学会っ子の意識が抜け切れません。日頃、妻が言います『まだまだだね』と…。幸いな事に子供達には三世の活動をさせずに良かったと思います。

現在、わたくしは学会気質(偏った性質)を早く浄化する為奮闘中‼︎

脱会された方々に!脱会届けを提出してからが勝負だと感じます。

わたくし自身も、上記文面『勝負』との文字を使っている限りまだまだ抜け切れていないと考えますが…敢えて語句の変更せず書き込みました。脱会されても学会気質から抜け切る事に時間がかかる事を申し上げたい。
最後になりましたが『コシミズ先生、ありがとうございました』『宜しく御願いします』

学会二世

2015/09/23 12:57



               

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





[PR]

by d451ddpp | 2016-09-03 00:09

転載: 創価学会偽票書き祭り!

転載: richardkoshimizu’s blog

創価学会偽票書き祭り!       作成日時 : 2014/12/14 11:24

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201412/article_92.html




                        



                           



                     



                         



                       



                         



                            

                      

                                          

創価学会偽票書き祭り!




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






[PR]

by d451ddpp | 2016-08-19 22:07

転載: 朝の小品2

転載: richardkoshimizu’s blog

朝の小品2       作成日時 : 2014/03/30 11:20

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201403/article_235.html








朝の小品2






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------








[PR]

by d451ddpp | 2016-01-14 22:40

転載: ボールペンの上から ボールペンがわからなくなるまで 鉛筆でなぞると おもしろいことが起こ

転載: richardkoshimizu’s blog

ボールペンの上から ボールペンがわからなくなるまで 鉛筆でなぞると おもしろいことが起こるかも。     作成日時 : 2013/05/18 09:03

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_132.html





                          

                                    

ムサシ得票改竄機械の導入された開票所では.....

ムサシ・カーボン剥ぎ取り機能を使って、生活の党の候補者名を消しかわりに自民党統一教会候補の名をプリントしたら....

剥ぎ取られたカーボンの下にくっきりとボールペン書きの生活の党候補者の名前が!

そこに自民インチキ候補者の名前が重なったおかしな票が続出!

立会者が撮影、ネット公開!

裏社会驚愕。その場で尿道カテーテル。


2013/5/18 08:16

ボールペンの上から ボールペンがわからなくなるまで 鉛筆でなぞると おもしろいことが起こるかも。

せぶん


市民から不正選挙を警戒する声が続々と役所に届くこと...





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





[PR]

by d451ddpp | 2014-06-14 23:01

転載: ホモがホモネタで米国からゆすられてTPP・消費増税・1mSv除染強行。

転載: richardkoshimizu’s blog

ホモがホモネタで米国からゆすられてTPP・消費増税・1mSv除染強行。      作成日時 : 2012/04/21 07:59

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201204/article_112.html

ホモがホモネタで米国からゆすられてTPP・消費増税・1mSv除染強行。ホモは国民よりも校門が大事。

松下政経塾というホモ政治家によるカルト
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/557.html

投稿者 ラムセス 日時 2011 年 9 月 22 日 22:00:05: wc49qrd.DWqeY

「ジャーナリスト同盟」通信 本澤二郎の「日本の風景」(864)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/2011-09.html?p=3#20110901

<藤原肇氏と初対談> 右顧左眄しないジャーナリストに興味を持つ不思議な人物が現れた。月刊誌「財界にっぽん」によく登場する藤原肇氏という。同誌の川口社長からの誘いを受けて、本日、その不思議な人物と対談を行った。時あたかも松下政経塾政権が発足寸前だ。財閥丸抱えの政治集団が、戦前戦後を通じて初めて権力を掌握した。そんな財閥政権を松下・パナソニック広告で潤うマスコミが、目下大宣伝をしている。お笑いの世界のようだが、民意を反映することなど考えられない政権だから、ここはしっかりと監視を強めることが重要であろう。
このことに彼、藤原氏も同意見というものだから、喜んで対談に応じた。改めて同氏がフランスに留学、その足で米国に渡り、石油の採掘で成功したらしいことがわかった。欧米の文化を背景にして、祖国・日本を見聞してきた国際派の、現在はフリーランスという。

虎穴に入らずんば虎児を得ず、という諺を実践してきた幸運な人物である。ワシントンやCIA、シンクタンクや大学の研究機関などに詳しい。そこで学びコントロールされている日本の政界・経済界・学界の要人らの所業に詳しいのに、今回は対談を通じて理解出来た。

そういえば、日本にはアメリカ研究の機関さえもない。アメリカ通は一人もいない日本である。藤原氏によると、日本はアメリカの属国どころか属領でしかない、というのである。頷くほかなかった。

<ファシズム研究の第一人者> 欧米事情に詳しい人物ほど、ファシズム事情に詳しいし、警戒を怠らないものである。ヒトラーの再来に対して欧米の為政者・研究者は、今も警戒している。極右の動向に敏感だ。ファシズム研究は、東洋に比べると、はるかに進んでいる。

藤原氏には、そうした価値観・視点で日本政治を捉える能力があるようだ。筆者は過去の教訓として、日中友好・アジアの平和と安定を求めてペンを握ってきている。平和憲法9条への熱い思いは人後に落ちない。

リベラル・平和軍縮は宇都宮徳馬譲りである。これは一貫してブレない。したがって、日本の改憲軍拡勢力・極右の動向に重大な関心と監視をしてきている。二度と同じ愚を繰り返させないとの信念が、こうしてペンを走らせている原動力といっていい。

不幸にして日本マスコミは右傾化してしまい、改憲軍拡派に呑み込まれつつある。産経・日経・読売に、毎日や朝日までが追随する時代である。公共放送のNHKも狂ってしまっている。

日本沈没目前である。藤原氏も祖国の危機、そこに跋扈するファシズム・ファシストの動向が気になって仕方ない。恐らく、こうした背景と事情が今日の対談になったのであろう。

<松下政経塾内閣にSOS> 彼は松下政経塾について、ワシントンやアジアから分析していたのである。その上で警戒警報を発した。政経塾生が送り込まれるワシントンの研究機関がどういうところかを、正確に掌握していた。

彼らが台湾ロビーであることも承知していた。彼らの特異な政治思想を筆者同様に理解していた。松下財閥お抱えの政権にSOSを発していた。自立する日本と逆行する日本属領政権であることを、筆者に縷々説明してくれた。

彼は筆者が指摘した「つくる会」の歴史教科書に異様な接近をする政経塾に、重大な関心を寄せた。そこにファシズムの再来を感じ取っていた。
<京セラ稲盛の意外な素顔> 京セラの稲盛というと、民主党のスポンサーで知られている。しかし、国際派のフリーランスは、稲盛と政経塾、その先のワシントンの情報機関との密接な関係を暴露した。

不勉強な筆者にとって、それは驚きだった。松下幸之助と稲盛の関係は、なんとなく承知していたが、その先のワシントンへの布石を全く知らなかった。こうした日本の政財界の所業は、東京からではなかなか見えない。

ワシントン・アメリカの大学・シンクタンクを知悉することが重要なのだ。教えられることばかりだった。朝日新聞のFと小泉内閣の竹中の仲、CIAとのからみなども藤原氏は、いとも簡単に立証してみせた。こうした日本とアメリカの関係が、アメリカ人に尊敬されない、馬鹿にされている日本なのだ、とも彼は断じた。

<政経のホモ人脈> 筆者にとっては、途方もないような分析も紹介した。政財界にはびこるホモ人脈についての同氏の指摘である。正直なところ、ホモについて詳しくない。知らないと言っていいだろう。しかし、欧米ではこの研究も盛んなようだ。

日本の政財界人脈にもこれが横行しているという。別に構わないことではないか。それでいてなぜホモ人脈なのか。「秘密を守れる。女性は秘密を守れない」という不文律があるという。この説明で多少、納得した。
欧米、とりわけワシントンや米大学の研究機関・シンクタンクに首を突っ込んだ日本の政財官界の、日本での行動はけだし注目すべきことらしい。藤原氏は近著「生命知の殿堂」(ヒカルランド)など多数の書物で紹介していることを明らかにした。

財界にっぽん2011.11月号
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/zaikai111102.html

本澤 江口氏とは今も交流はあるのですか。
藤原 ないないー。僕は松下幸之助が政経塾を作った段階で、外国の諜報機関の人物から、松下幸之助が青山にマンションを借りてある男を住まわせ、その 母親が一緒に住んでいるが、その母親は松下のオンナではないという話まで取っていた。その若衆宿が松下政経塾の始まりだったとか。 しかも中曽根内閣の時に京都大学の高坂正尭教授が政府委員会の委員長や委員を数多くやっていた。
本澤 そうですね。
藤原 彼が東京に出てきた理由は男漁り。この情報も外国の諜報機関の連中からです。
本澤 (驚きながら) そういうことっだったのですか。
藤原 米国というより世界では、諜報機関においては強請るタネはホモ人脈が当り前になっている。
本澤 ほうー。
藤原 高坂の弟子が前原でしょう。
本澤 そうです。前原は高坂教授に言われて松下政経塾に行ったと言われています。
藤原 高坂はエイズで亡くなっていて、京都では知る人ぞ知るです が、日本のメディアは一切報道していない。
実は、中曽根政権時代に海軍短現人脈が目立ち、男の友情が取り沙汰されたことがある。
男の友情は秘密を守る口の堅さに由来し、情報関係における歴史のキイワードです。『スパイキャッチャー』などを読めば、ホモ人脈 が重要な役割を演じていて、KGB,MI6,CIAといった諜報機関を支配していた。
そのことは『平成幕末のダイアグノシス』の 中にヒントとして書いて置いた。 だが、日本の皆さんは、日本の裏社会のことは暴力団、同和、カルトの3つしか言っていないが、もう一つホモというのがある
これは世界で通用する言葉だが、日本では分かっていても表には出てこない。
本澤 いや、全然分からないですね。

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



[PR]

by d451ddpp | 2014-04-04 22:57

転載: 警察官を増やすのもいいですが....

転載: richardkoshimizu’s blog 


警察官を増やすのもいいですが....      作成日時 : 2010/08/31 21:50


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201008/article_51.html




警察官を増やすのもいいですが....

その前に警察内部の統一教会・創価学会信者を締めあげたらどいうですか?どうせ、内部情報を邪教・背後の暴力集団に流していたのですから。それどころか、邪教のために違法捜査や捜査偽装すらやっています。世田谷の一家殺し、朝木事件、朝日神戸支局が未解決?邪教が絡むから未解決。邪教が捜査妨害するからじゃないですか。分かり切ったことをまず解決しなさいよ、公僕さんたら。

それに、またぞろ、サイバー犯罪取り締まりに統一邪教の馬鹿どもを採用しますか?内部情報をすべて抜かれますよ。警察が犯罪幇助ですか?いいですか、統一教会は北朝鮮宗教ですよ。警察は北朝鮮と癒着するつもりですか?いい加減にしてください。

●未解決事件の専従捜査班設置へ=警察官833人増員要求―警察庁 8月31日20時14分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100831-00000161-jij-soci

警察庁は31日、殺人や強盗殺人の未解決事件の捜査専従班を都道府県警に設置する方針を決めた。公訴時効の撤廃に伴い、地方警察官の増員を図り、長期間未解決事件の継続的な捜査体制を強化する。
同庁は、ほかに児童ポルノ事件などサイバー犯罪への取り締まり強化や、犯罪死の見逃し防止策も強化する方針で、来年度予算の概算要求に地方警察官計833人の増員を盛り込んだ。
専従捜査班は、1班約7人体制で、5~6の未解決事件を担当。発生から一定期間経過した事件を集中的に聞き込みをしたり、捜査資料を見直したりして、犯人逮捕を目指す。DNA型鑑定など、技術の進歩を取り入れた科学捜査もする。
指名手配犯の顔写真を頼りに、繁華街や駅前などで容疑者を探し出す見当たり捜査の体制も強化するという。
同庁によると、1995年以降に捜査本部が設置された殺人や強盗殺人事件のうち、1年以上、未解決なのは358件。時効撤廃により、長期間継続して捜査すべき事件は今後も増えるとみられ、同庁幹部は「逃げ得を許さないという国民の期待に応えたい」としている。



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------




   


[PR]

by d451ddpp | 2014-02-27 22:39

転載: 「10年間でGDP3兆円アップ」自体が、官僚の捏造積算の結果では?

転載: richardkoshimizu’s blog

「10年間でGDP3兆円アップ」自体が、官僚の捏造積算の結果では?   作成日時 : 2013/03/03 13:24

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201303/article_19.html



                      

                  

「10年間でGDP3兆円アップ」自体が、官僚の捏造積算の結果では?

まさか[マイナス]ではまずいから、ちょっと粉飾してちょっとだけプラスにしてみた。だが、年間2700億円ぽっきりでは国民の賛同は得られない。

「10年間で3兆円」ということにして「10年間」は報道させなければいい。実は「2.7兆円だが、まあ、3兆円にしても構わないだろう。」との売国官僚の決定・通達で朝日以外は「10年間」と記載せず。国民騙し。

実体は、「先にスタートした韓米FTAでは韓国の輸出は減っている。」の二の舞になることほぼ確実。

ハザ公守銭奴のためのTPP.

ここまでメディアが腐っていると、B層諸氏に教えて差し上げましょう。

---------------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



 


[PR]

by d451ddpp | 2014-01-12 22:19

転載: 世界最大の発行部数のY新聞一面にRK書籍の広告です。

転載: richardkoshimizu’s blog

世界最大の発行部数のY新聞一面にRK書籍の広告です。      作成日時 : 2013/12/31 09:42

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_147.html





                        

                     

                       

世界最大の発行部数のY新聞一面にRK書籍の広告です。

本日日本全国の書店に新たな読者が殺到することを期待します。世直しの書です。

成甲書房さんの意気込みを感じます。成甲書房さんを守らなくては。読者諸氏に感謝。


2013/12/31 07:20

今朝、読売新聞を見ました。(第49538号) 1面下に並んだ新刊書広告群全8件 右から3番目に「勇気の書」、 「リチャード・コシミズの未来の歴史教科書」 広告掲載有。  掲載に尽力してくださった方々に深く感謝申し上げます。  そして、おめでとうございます。 しかも、おまけ付き。 左隣にご丁寧に㈱青林堂より、 「桜井誠著」、 「在特会とは『在日特権を許さない市民の会』の略称です」  という、本のタイトルだか何だかわからない付け焼刃のような本?の広告が貼りついています。  転んでもただでは起きないポダム読売。  「敵わぬまでも一太刀」のつもりなのでしょうか?  これで独立党を本年中に壊滅したことにするのでしょうか?  何とも言えぬ喜びとおかしさが、読売の本日一面から漂ってきて、一人で笑ってしまいました。  本日は本当におめでとうございました。

穂咲青二才
三大日刊紙に「RKの未来の歴史教科書」の広告が。

2013/12/31 05:55

おはようございます。本日12月31日の読売新聞にて「RKの未来の歴史教科書」の広告を確認しました。実に清々しい朝です。因みに左隣の広告は桜井高誠でしたw

RKサポーター
三大日刊紙に「RKの未来の歴史教科書」の広告が。



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






[PR]

by d451ddpp | 2013-12-31 22:42

転載: 日本が上位独占、米低迷=自動車ブランド番付

転載: richardkoshimizu’s blog

日本が上位独占、米低迷=自動車ブランド番付    作成日時 : 2013/02/28 07:07

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201302/article_178.html




                           

日本車、米国でダントツの自動車ブランド番付、上位独占。クライスラーとフォードが栄光の最下位独占。TPPで、米消費者も嫌うポンコツ米車が日本で売れないと政府が賠償請求されることになるのでしょう。

「日本も米国式の道路サイズに合わない馬鹿でかい燃費の悪い環境不対応のすぐ壊れる車を作らなくてはならない。作ったら日本政府に巨額賠償請求。」

実力のない米チンピラが日本のホ仲間を脅して強要する不平等条約。馬鹿でかいだけで買った瞬間に下取り価格が三分の一以下になる産業廃棄物を買わない日本が悪いと攻撃されて、はじめてTPP=米国の侵略戦争と分かるB層の皆さん、お元気ですか~?

情報感謝。

日本が上位独占、米低迷=自動車ブランド番付―有力情報誌- 時事通信(2013年2月27日09時18分)

http://news.infoseek.co.jp/article/130227jijiX645

【ニューヨーク時事】米有力消費者情報誌「コンシューマー・リポート」が26日公表した自動車ブランドの2013年版総合ランキングで、全26ブランドのうち日本車が1位から7位までを独占した。一方、最下位から数えて6番目までをクライスラーやフォード・モーターなどの米国ブランドが占め、日米勢で明暗が分かれた。

首位はトヨタ自動車の高級ブランド「レクサス」。富士重工業の「スバル」と、マツダの「マツダ」はともに2位だった。最下位と下から2番目はそれぞれ「ダッジ」と「ジープ」で、ともにクライスラーのブランド。下から3番目はフォードの高級ブランド「リンカーン」だった。 
[時事通信社]





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






[PR]

by d451ddpp | 2013-12-31 22:37

転載: 犬丸さん、政見放送にて「不正選挙」発言多数あり

転載: richardkoshimizu’s blog


犬丸さん、政見放送にて「不正選挙」発言多数あり       作成日時 : 2013/07/11 06:48


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_84.html




犬丸さん、政見放送にて「不正選挙」発言多数あり
http://www.youtube.com/watch?v=x_TZdjqHYvQ

「初っ端から不正選挙に触れられていますね。

東京の大票田を対象に「不正選挙」を口にしたことは快挙であると思います。

有権者の脳裏に「不正選挙」が残った状態での投票となります。不正選挙が敢行され世の中が騒然となった時に有権者はこの政見放送を思い出します。

いろいろとややこしい話はありますが、犬丸さんの行動には大きな意味があると思います。




政見放送 NHK 2013参院選 東京都選挙区 犬丸 勝子 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLiviQqJSsQo/IskAmGDA2xS4P1czEhKQSAPhrEDw=]






           




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






[PR]

by d451ddpp | 2013-07-19 23:08