地震の真相~情報拡散希望

<   2011年 03月 ( 116 )   > この月の画像一覧


転載: 311人工地震テロ=ユダヤ権力の偽造ハルマゲドン

転載: richardkoshimizu’s blog 

311人工地震テロ=ユダヤ権力の偽造ハルマゲドン    作成日時 : 2011/03/31 06:53

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_199.html







311人工地震テロ=ユダヤ権力の偽造ハルマゲドン

「震災の復興は大切なことです。でも、一つ忘れていることがあります。それは、この国を潰そうと企んでいる勢力からの攻撃です。マスコミは美談のように復興のことばかりに国民の注意を向けていますが、そこに隙が生まれます。オウムの事件が今起きたらどうしますか?それが、層化だったら、きっと成功しますよ。一体この震災は、何で起きたのですか?それは、CFRじゃないですか?そして、彼らの狙いは何ですか?それは、首都壊滅による在韓米軍の引き上げに伴う北朝鮮の韓国への南下です。そして、それが、日中戦争を引き起こす。テレビでオバマ大統領は、日本を守るとは言っていないと側近が言っていたそうですね。結局、それで日本、韓国は潰れるのではないでしょうか?今は国の一大事ですよ。この日本で食い止めなければ、ハルマゲドンです。大変なことになります。何とかしなければ。」 マッキー
2011/03/31 02:29

「一体この震災は、何で起きたのですか?それは、CFRじゃないですか?」

「この日本で食い止めなければ、ハルマゲドンです。」

実はこれが正解です。311人工地震テロ=偽造ハルマゲドンなんです。だから、日本でしか始められなかった。

ロックフェラーを頂点とする隠れユダヤ人社会は、キリスト教徒をかどわかして世界最終戦争に持ち込み、地球の人口を減らした上で金融ユダヤ人が総てを支配し君臨する「大イスラエル」体制に作り変えようとしている。

そのために数十年の時間をかけて、米国に「キリスト教シオニスト」の集団を育成してきた。今は7000万人はいると思います。エバンジェリカル、福音派と呼ばれるこの集団はいく人ものテレビ伝道師に率いられており、単純な話が「世界最終戦争がおき、ユダヤ人がエルサレムに戻って岩のドーム(イスラム寺院)が破壊され、代わりにユダヤ神殿が建設された時、救世主が再臨する。」という戯言を信じ込んでいるキチガイ集団です。その妄信の根拠は、新約聖書の巻末付録のヨハネ黙示録の「ハルマゲドン記載」です。

この狂信を煽ってきたテレビ伝道師ですが、実は隠れユダヤ人というのが半分くらい混じっているようです。そして、例外なくスポンサーはCIA宗教統一教会です。つまり、隠れユダヤ人たちは、キリスト教シオニストの「ユダヤ擁護」姿勢を悪用してユダヤ権力の手伝いをさせ、ユダヤ支配を確立しようと企んでいる。(実際のところ、米国人のかなりの割合がロックフェラーが隠れユダヤ人とは知らないのです。敬虔な福音派信徒だと思い込まされている。その方がユダヤ謀略を遂行しやすいからです。)

(日本では、統一教会以外にも、キリスト教原理主義的な「キリストの幕屋」もユダヤ権力の手先となり、似非右翼との癒着関係を見せているわけです。似非右翼=極左偽装転向者もまた、ユダヤ権力の代理人ですので。このグループに最近、幸福の科学も参加したと思われます。さらには、北朝鮮とユダヤ権力の裏側の蜜月関係から、北朝鮮シンパの左翼なども謀略に加担しています。中核派出身の寸止め女王様をご存知でしょうか?また、小沢支持偽装デモがいつの間にか反原発運動に衣替えした連中も、要するに同じ命令系統で動いています。だから、人工地震説に異様に反発しています。偽装ハルマゲドンが失敗する危機ですので。)

実際、今回の地震騒ぎで、米国の福音派のキチガイたちは、「ハルマゲドンが始まった....」とお喜びの様子です。ということで、協力者であるCIA邪教統一教会と邪教仲間の創価部落朝鮮学会がネットワークを張り巡らせている日本でしか、偽造ハルマゲドンは開始できなかったわけで、朝鮮邪教信者が311テロの様々な場面で暗躍しているのは間違いない。原発にもたくさんいるでしょう。このブログに妨害に来る知能ゼロの人もどきも、要するに統一教会創価学会のゴロツキです。

よって、偽造ハルマゲドンを日本で食い止める事ができれば、ユダヤ権力の5000年来の野望(欲望)は阻止できます。地球は平和を取り戻します。我々は今、大戦争の真っ只中で善戦しているわけで、敵方は秘密兵器を次々暴露されて総崩れ寸前です。よって後一押しです。

さあ、最前線に戻りましょう。今日も元気に戦争です。

リチャード・コシミズでした。




 
[PR]

by d451ddpp | 2011-03-31 21:24 | 情報拡散希望

転載: やっぱり計画停電はおかしい。「レーザー起爆水爆の電力源確保」しか考えようが無い。

転載: richardkoshimizu’s blog 

やっぱり計画停電はおかしい。「レーザー起爆水爆の電力源確保」しか考えようが無い。
作成日時 : 2011/03/30 06:38

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_196.html








やっぱり計画停電はおかしい。「レーザー起爆水爆の電力源確保」しか考えようが無い。

やっぱり計画停電はおかしい。必要性の根拠が示されていない。国民に説明が無いまま、実施されている。だから、「レーザー起爆型水爆の爆発に必要な大電力を確保するための停電」だと考えたくなる。311地震テロでは、ロックフェラーの指揮の下に日本の飼い犬たちが加担している。姦政権にも東電にも保安院にも犬コロが飼われている。

2011/3/29 23:06 「今TBSラジオで、計画停電のおかしさ、必要のなさの話をしてます。興味ぶかいかも。」 い

↑具体的にどんな話だったか、聞いていた方、ご報告ください。
[PR]

by d451ddpp | 2011-03-30 21:11 | 情報拡散希望

転載: 阪神大震災の謎

転載: richardkoshimizu’s blog 

阪神大震災の謎     作成日時 : 2011/03/28 00:40

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_183.html




柴田哲孝氏 「阪神大震災は人工地震だった!?


1.「活断層の上部を深さ数キロメートルから10キロメートルほど掘削してそこに大量の水を注入すれば、地殻中の金属分子が水素核融合で分裂反応を起こします。ただ、これだけでは確実に活断層が破壊できる保証はなく、思い通りの時間に地震を起こすことも難しい。

ところが、あらかじめ水素核融合反応を進行させた活断層内部で核爆弾か高性能爆薬を起爆して、一気に破壊を誘発すれば、秒単位で地震の発生をコントロールすることが可能だとされています。

2.明石海峡の周辺では震災の前に謎めいた船が目撃されています。船体の中央に鉄骨の塔が建っていた....船尾に丸いタンクか潜水艇のような付属物を乗せていた....ボーリング掘削ができる海底地質の調査船だという可能性。

3.ほぼ同時に活動を開始した「二つの震源地」。明石海峡の淡路島寄り&神戸ポートアイランド付近。破壊が数秒の時間差で二段階に分かれ、全く別の断層で起きた。自然界で地震の震源が二か所ある可能性は....まずない。

4.世界各地のM7以上の大地震は、それ以前の三倍以上の頻度で起こっている。震源が15キロメートル前後と非常に浅い大地震が多い。

知らないうちに悪魔が跳梁跋扈していたわけですね。



 
[PR]

by d451ddpp | 2011-03-29 21:38 | 情報拡散希望

転載: 「大地震は福島県沖での海底核実験が原因。福島第1原発の放射能漏れはそれを隠す故意的なもの」

転載: richardkoshimizu’s blog 

「大地震は福島県沖での海底核実験が原因。福島第1原発の放射能漏れはそれを隠す故意的なもの」。     作成日時 : 2011/03/27 22:53

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_182.html




「大地震は福島県沖での海底核実験が原因。福島第1原発の放射能漏れはそれを隠す故意的なもの」。

われわれの世界に向けての情報発信は確実に相手に届いているわけです。英語で発信すれば、思わぬところで真実が語られる。日本のマヌケ新聞は揶揄するつもりで記事にするけれど、読者のほうがネットで覚醒しているわけで、記者風情よりはるかに知的です。また部数を減らしますよ、倒産予定新聞さん。

西日本ユダヤが怖い新聞

▼香港のテレビの討論番組で出演者が言ったという。「大地震は福島県沖での海底核実験が原因。福島第1原発の放射能漏れはそれを隠す故意的なもの」。中国国内では被ばく防止には食塩がいい旨のデマもインターネットで流れて売り切れが続出した、とのオチがつく

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/233929
[PR]

by d451ddpp | 2011-03-28 20:13 | 情報拡散希望

転載: 人工地震情報、ありがとうございます。

転載: richardkoshimizu’s blog 

人工地震情報、ありがとうございます。   作成日時 : 2011/03/27 07:00

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_180.html









人工地震情報、ありがとうございます。

●だいだいこんの日常に溢れる陰謀
http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-212.html






人工地震を研究されてる方のブログです↓
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/07/post_c082.html
人工地震に関する重要機密書類が過去~現在まで多数掲載されています。
中でも判り易いのは、1番下の画像 四川大地震の瓦礫の山を防護服とマスク
(核武装?)をした軍人数人で何かをしています。  風神 2011/03/26 18:59



[PR]

by d451ddpp | 2011-03-27 14:20 | 情報拡散希望

転載: 福島驚愕原発:「すぐにチェルノブイリ式のセメントで埋め固めてしまう処置等をしていないと」

転載: richardkoshimizu’s blog   

福島驚愕原発:「すぐにチェルノブイリ式のセメントで埋め固めてしまう処置等をしていないと」

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_176.html




本当に原子炉から漏れているなら、のんびりしていられない緊急事態です。だが、関係者に緊迫感が感じられません。「漏れているフリをしているだけ」の臭いがするんですが。

2011/3/26 16:05

マスゴミの報道通り、原子炉から漏れてたとするとだな、

すぐにチェルノブイリ式のセメントで埋め固めてしまう処置等をしていないと、

もう今頃はとんでもない事態のはずだけどなー?変だなー? 六区フェラ~さんや、

今度の無差別テロ、ちょっと計画がズサンだったんじゃ・・・?

考えりゃ、誰にも解っちゃうよー。

銭形のとっつぁん 福島第1原発 1号機でも高濃度:海底核爆発で汚染
[PR]

by d451ddpp | 2011-03-26 17:29 | 情報拡散希望

転載: 富士山の人工噴火に役立つ2003年の「人工地震調査」

転載: richardkoshimizu’s blog   

富士山の人工噴火に役立つ2003年の「人工地震調査」    作成日時 : 2011/03/26 06:40

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_173.html


2003年に東大京大が富士山で「人工地震探査」をしていたわけで、これで「マグマが地表近くまで貫入して固まった岩脈」が何処にあるか分かったはずです。

ロックフェラーの爺さんが富士山のマグマを噴出させて、人工噴火させようと思ったら、こういったデータが大いに役に立つ事でしょう。マグマの在りかに核兵器を仕掛けて穴を開ければいいわけですから。

富士山で初の人工地震探査 噴火予測へ地下構造解明
http://www.47news.jp/CN/200309/CN2003090601000067.html
富士山噴火に備え、人工地震で地下の構造を探る観測を11日、東大、京大など全国8大学の研究者らが共同で行う。  地下構造が解明できると、富士山の火山活動に関連する自然地震の震源がより正確に特定できるようになり、マグマだまりの場所の推定にもつながる。富士山の今後の活動予測に必要な貴重なデータが得られると期待されている。  同様の探査は1994年以降、毎年1つずつの火山で行われており、富士山では初めて。参加する研究者は8大学などの約60人。  静岡市と神奈川県津久井町付近を結ぶ約100キロのほぼ直線上5カ所で、地下約80メートルまで穴を掘り500キロずつの爆薬をセット。11日午前1時ごろから5分ずつずらして順次爆発させ、人工地震を起こす。 地震波は、過去の噴火で上昇したマグマが地表近くまで貫入して固まった岩脈が多数あると、速く伝わる性質がある。  人工地震の地震波を、富士山頂を含め発破地点を結ぶライン上に設置した約400台の地震計でキャッチ。地震波が届くのにかかる時間のずれを解析することで、こうした地下構造を詳しく解明する。 2003/09/05 23:21 【共同通信】


 
[PR]

by d451ddpp | 2011-03-26 13:41 | 情報拡散希望

転載: 311地震テロ初心者の方へ

転載: richardkoshimizu’s blog   


311地震テロ初心者の方へ     作成日時 : 2011/03/25 12:51

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_164.html




311地震テロ初心者の方へ

地震兵器ってなに?そんなもの実在するのかよ?...という方のための初歩的知識です。

○大日本帝国(当時)に対する攻撃手段として、地震兵器が検討されていたという米国の外交文書がある。「日本近海のどこの海底プレートに強力な爆弾を仕掛ければ、人工的に巨大な津波を起こせるかシュミレーションを繰り返した。」とあるのだ。65年以上前に、人工地震・人工津波が攻撃兵器として検討されていたのだ。ニュージーランド沖合で行われた実験では30メートルを超える津波の発生に成功しているのだ。そして、この地震攻撃に「核兵器」を使うことが前提とされているのだ。

『人為的に引き起こせる地震という米軍の新兵器』(国際評論家小野寺光一)リンクより転載します。http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=247223
・本土決戦を唱える日本に対し「戦意を喪失させるには地震・津波攻撃」が有効手段であると、最後まで検討されていた。このことを裏付けるのが、ニュージーランドの外務省の情報公開法に基づき、1999年に公開した極秘外交文書である。「米政府は第二次大戦の末期から地震・津波兵器の開発を進めてきた。ニュージーランドの沖合いで実施された津波爆弾『プロジェクト・シール』の実施では30メートルを超える津波の発生に成功。日本を降伏させるために、この津波爆弾を使うか、原爆を投下するか検討されたが、精度が高く、効果が大きい原子爆弾が使用された。」

実際、ニュージーランドで研究開発にあたっていたコンプトン博士が米軍の極秘作戦において中心的な役割を担っていた。同博士は、その後もビキニ環礁での核実験を視察し、津波兵器と核兵器の比較検討を継続して行ったという記録が残されている。

2005年4月に米国で公開された「地震を使った対日心理戦争計画」と題する米軍機密文書(1945年、CIAの前進である米戦略事務局OSSによって作成)によれば、第二次大戦末期の1944年にカリフォルニア大学のバイヤリー教授を中心とする地震学者たちが総動員され、「日本近海のどこの海底プレートに強力な爆弾を仕掛ければ、人工的に巨大な津波を起こせるかシュミレーションを繰り返した」という。ここでいう「強力な爆発物」とは、開発まもない「原爆」のことである。

この文書には「日本本土攻撃作戦」のい副題が付けられ、「悪魔の攻撃」と呼ばれる章では、「日本人の目を覚まさせるには地獄に飲み込まれたと思わせる必要がある。そのためには、地震を恐れる日本人の特性を徹底的に突くべし。地震攻撃に勝るものはない」と結論付けている。

当時の米軍における研究開発部門の責任者であったスタンレー・ロベル博士やマーシャル・チャドウエル博士の分析によれば、「日本の周辺にある海底の地震プレートをピンポイントで爆破すれば、巨大な津波を発生させることが可能となる。

目標とすべきプレートの周囲に8キロ以内に爆弾を仕掛ければ、1年以内に狙った場所で地震を起こすことができ、津波も誘導できる」

この秘密文書の最後には「地震・津波攻撃の目的は日本人をパニックに陥れることで、神国日本や軍部独裁に対する不信感を醸成することにある。日本人が国家を捨て、個人の生存を第一に考えるようにするためのショック療法ともいえる」と記されている。米国の空軍では、気象をコントロールして兵器のように使う分野がある。

以下が、おそらくその地震兵器で起こされたと思われる終戦直前の大地震です。

1944年12月8日、志摩半島南南東沖約20kmを震源として発生した「東南海地震」がおきている。マグニチュードは7.9、愛知、三重、静岡などで1223人の死者が出ている。米国の新聞は、「観測史上最大規模の大地震」、「大阪から名古屋にわたる軍需工業地帯に大損害」と報じている。これを読んだ米国民は大喜びしたそうだ。この時の津波は15メートルに達し、志摩半島南岸などで村々を壊滅させたという。当時、米国が攻撃目標としていた、三菱重工、安立電気、中島飛行機などの工場が壊滅的な打撃を受けたのだ。この地震に追い打ちをかけたのが、B29爆撃機編隊による名古屋空襲だったのである。さらに、終戦の年、昭和20年の1月13日にも愛知県で直下型の「三河地震」が発生した。M6.8、死者2306人に達する大地震であった。

これらの地震が自然に発生した天災だったのか、それとも人工地震だったのか?大地震を人工的に引き起こす技術を米軍が確立していたのは分かっている。それを実際に試してみた。結果、大きな成果を上げることができた。爆撃機による爆撃よりも多大な損害を標的に与えることに成功したということではなかろうか?

そして、今回の東日本大震災。65年前に完成していた地震兵器の技術が使われても、何一つ不思議はないのであります。

では、米国のだれが何の目的でそんなことを?その点は、ちょっと高度なので別の機会に。
[PR]

by d451ddpp | 2011-03-25 20:16 | 情報拡散希望

転載: 創価朝鮮邪教とロックフェラー悪魔集団

転載: richardkoshimizu’s blog 

創価朝鮮邪教とロックフェラー悪魔集団   作成日時 : 2011/03/23 11:20

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_157.html





創価朝鮮邪教とロックフェラー悪魔集団

デービッド・ロックフェラーを首領とするCFRの金融悪魔が、日本の代理店として任命しているのが、創価部落朝鮮学会・統一麻薬密輸教会、降伏の科学などの邪教です。これらの非課税特権を持った悪魔宗教が、CFRの手先として今回の人工地震テロに深くかかわっていると確信します。なかでも動員力のある創価犯罪者学会は、何でも言うことを聞く奴隷の数が一番多く、自衛隊、警察、消防などにも組織内組織を作っています。恐らく東電や気象庁にも。さまざまな団体や組織にいる創価奴隷が横の連携をとって、地震テロに手を貸しているとみます。勿論、CIAや自衛隊の専門家が主導権は握っているでしょうけれど。

ということで、今回の人工地震テロを「創価の仕業」という観点から見てみる必要があると思います。無期限休業中の「浦安創価ネズーミーランド」や富士宮の「創価巨大墓場」などで奴隷信者が「穴を掘っている」恐れがあります。

創価ゾンビ教団の施設のある場所の方、注意して奴隷の様子をうかがってみてください!何か分かってくると思います。よろしく。(当ブログに粘着する工作馬鹿の多くも創価奴隷と分かっています。)

リチャード・コシミズでした。
[PR]

by d451ddpp | 2011-03-23 20:37 | 情報拡散希望

転載: 創価世間知らずスーパーB層学会:「どうぞ、センセイのお力で、この地震を止めてください!」

転載: richardkoshimizu’s blog 

創価世間知らずスーパーB層学会:「どうぞ、センセイのお力で、この地震を止めてください!」   作成日時 : 2011/03/23 09:29

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_155.html




創価世間知らずスーパーB層学会:「どうぞ、センセイのお力で、この地震を止めてください!」

と一心不乱にお経を唱えている創価部落朝鮮学会の家畜信者の皆さん、↓この事実を知ってください。

「一連の人工地震を引き起こしているNYのユダヤ金融資本と創価学会の朝鮮人支配者は背後で提携している。おそらく、今回のテロにも創価奴隷信者が実際に参画して人殺しに手を貸している。」

2011/3/23 09:14 北朝鮮のカルト信者達は「おとうたま、池田先生、地震から我々をお守り助下さい」って祈っているのでしょうね。自分の親分達が人工地震起こして、沢山の人の命を奪い、住居をぶっ壊しているのに。いい加減に気がつけ。でまた支援金を徴収されてごっそり金を奪われ、「良い事をした」と自己満足・・どこまで馬鹿なんだか。 人工地震だよ! 
[PR]

by d451ddpp | 2011-03-23 20:34 | 情報拡散希望