地震の真相~情報拡散希望

<   2015年 03月 ( 154 )   > この月の画像一覧


転載: 現在16-18歳の諸君とお母さん方へ

転載: richardkoshimizu’s blog


現在16-18歳の諸君とお母さん方へ
(政府、2018年度からの徴兵制導入を閣議決定?)


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201503/article_201.html





                          

                        


「徴兵制」という重大な問題が「閣議決定」で決まったそうです。

ただし、この重大ニュース、ほかのメディアには出てきていない? ガセネタの可能性あり。

諸氏のさらなる情報収集を求めます。それにしてもガセだとしたら、用意周到ですね。しかしガセだとしても、こんなことをやりかねない安倍政権です。常に警戒が必要です。



大手メディアは国民の反発を呼ばないように極力報道しないように裏社会から指示されています。

現在16-18歳の諸君とお母さん方へ

ドルを防衛するための日中戦争にあなた方(や息子さん)が動員されます。

アメリカの金融ユダヤ人の都合で、あなた方は全くの無駄死にをさせられます。

外国に息子を逃がす? 徴兵忌避、敵前逃亡は「死刑」の対象となります。

さっさと目を覚ましてください。安倍晋三は、米国金融ユダヤ犯罪者の傀儡です。

こんな非道な政策を強行できているのは、すべてが「不正選挙」のおかげです。

自公政権は不正政権でねつ造されたユダヤ米国のための偽政権です。




政府、2018年度からの徴兵制導入を閣議決定

2015/03/26 11:30

http://www.68newspaper.net/article_detail.php?article_id=2026

26日午前、首相官邸での定例会見で、徴兵制導入の閣議決定を政府高官が発表した。施行は2018年度からとなり、18歳以上25歳未満の男子が対象となる。

当初の訓練期間は6ヶ月で、2020年度からは2年までの延長が検討されている。2018年度以降、対象となる男子のいる全世帯に徴兵通知が届く。

健康診断の結果、訓練に支障がないと判断された場合は、半年以内に訓練開始の手続きを進めることが義務化された。訓練では銃器の取り扱いや、有事での迅速な対応のための軍人教育などを学ぶ。成績優秀者は、訓練修了後に、自衛隊への就職の道も開かれる。

今回の閣議決定について安部首相は「我が国は中国、北朝鮮からの武力の脅威にさらされている。我が国の安全と自由を万全に守り抜くためには徴兵制が必要であるという結論に達した。我が軍を強化することでアジアの平和維持に貢献し、中国、北朝鮮の武力に対しての抑止力を高める必要がある」と説明した。

これに対して民主党、岡田克也代表は、「とても容認できる内容の話ではない。断固抗議していく」と憤る。「なぜこんな大事な話を政府内だけで決めてしまうのか、全く理解に苦しむ」と続けた。

安部首相はこれに対し、「万全の安全を確保するためにはどうしても必要な措置。これは国民になんとしても理解していただく必要がある。今後日本はアメリカと協力し、アジアの警察なるべく、軍事を強化していく。国際社会の理解を得た上での核開発も視野に入れていくつもりだ。戦後失われてしまった日本人としての誇りを、今後取り戻していきたい」と、語った。

昨年末の選挙により、長期政権を実現した安部政権は、軍隊を強化してアジアの平和維持に積極的に関わっていく方針を今回明確に示した形となった。

記者・東河





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






[PR]

by d451ddpp | 2015-03-31 22:33 | 情報拡散希望

転載: 注釈なしで、コメントをご紹介します。

転載: richardkoshimizu’s blog

注釈なしで、コメントをご紹介します。      作成日時 : 2014/07/05 18:42

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201407/article_26.html







注釈なしで、コメントをご紹介します。

私は創価学会婦人部員です。私は12月の衆議院選挙で名前書きをしました。

インターネットの一部でこのことはかなり話題になっていますが、新聞テレビは全く報道しません。もう一人、私と同じように名前書きした人が内部告発されています(リチャード・コシミズという人が大きく取り上げているのを読みました)が、新聞テレビは全く報道しません。

7月の参議院選挙では名前書きはありませんでした。私たちが数人で一緒に名前を書いているとき「私たちは不正選挙の仕組みが分からないようにするため、この名前書きをさせられている。不正選挙の仕組みはとてもとても複雑で、これはそのほんの一部なのです。不正選挙の仕組みが分からないようにするため私たちはこれをしているのです」と誰かが不満そうに言っていました。

選挙管理委員会のトップを買収できなかった所で名前書きが行われていたようです。

選挙管理委員会のトップを買収できた所は名前書きを行う必要はなかったからでしょう。

これは誰が出したかが分からないようにするプログラムを通して送ります。内部告発をするときはこれを通すことが常識と私の息子は言います。私が書いて送ったことが分かったら私は大変になります。その送り方は難しいということですのでパソコンが上手な息子に送らせます。

私たち創価学会婦人部は集団的自衛権には断固反対です。正木理事長は谷川副会長に負けたのでしょうか? 正木理事長はとてもとても優しい人です。私は正木理事長を強く支持していましたし、今も強く支持しています。正木理事長が次の創価学会会長になるべき人ですし、正木理事長が次の創価学会会長になると信じて疑ったことはありません。正木理事長以外が次の創価学会会長になることはとても考えられません。婦人部のほとんど全員、そう思っています。私たち婦人部は谷川副会長は大嫌いです。


告発

2014/07/05 17:23




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



 



[PR]

by d451ddpp | 2015-03-31 22:31 | 情報拡散希望

転載: この予定表に乗っていない公判のある方、書き込んでください。ちょっと、混乱中。

転載: richardkoshimizu’s blog

この予定表に乗っていない公判のある方、書き込んでください。ちょっと、混乱中。       作成日時 : 2013/10/24 09:04

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_212.html




                        


         

この予定表に乗っていない公判のある方、↓に書き込んでください。ちょっと、混乱中。

メディアの方々、是非、傍聴に来てください。

かつてない裁判が見れますよ。でも、帰って記事にしようとすると上から様々な「規制」が掛かりますけど。

「原告に批判的な記事」なら検閲通るかな?




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






[PR]

by d451ddpp | 2015-03-31 22:29 | 情報拡散希望

転載: 次から次に東京高裁の「不正選挙隠蔽工作」の手口が晒されます。

転載: richardkoshimizu’s blog

次から次に東京高裁の「不正選挙隠蔽工作」の手口が晒されます。     作成日時 : 2013/10/24 08:54

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_211.html




次から次に東京高裁の「不正選挙隠蔽工作」の手口が晒されます。

では、正常人の皆様、お楽しみください。情報感謝。


10月28日14:00~東京高等裁判所 平成25年(行ケ)103号の原告犬丸勝子一人の裁判の件で

10月16日に犬丸先生に「103号は23日に裁判日が変わります その日に結審です。口頭弁論は有りません」

と担当書記官から電話が合ったようです

初めに決まってた103号日程の1時間後の15:00からは「平成25年(行ケ)106号」原告犬丸勝子外原告19名の不正選挙裁判があるにもかかわらず 103号だけ、いきなりの裁判日変更。福岡在住の犬丸先生は23日に行けず
裁判日変更の理由を聞いたところ 23日の結審の文章に書いてありますと言われ教えてくれなかったそうです

それにしても裁判日の前に第103号担当裁判長の加藤新太郎からの伝言で書記官から「その日に結審です。口頭弁論は有りません」と電話で判決内容を言うのはおかしくはないでしょうか?ヴィクトリア一味の様です

この件に関して犬丸先生は「裁判官忌避」の訴え申請したもよう

http://seigida.blog.fc2.com/

東京高裁の不正選挙裁判対策の手口の一つとしてみなさんにお知らせいたしたく書き込みました

さゆふらっとまうんど

2013/10/24




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






[PR]

by d451ddpp | 2015-03-31 22:27 | 情報拡散希望

転載: 保存版:「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズ

転載: richardkoshimizu’s blog

保存版:「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズです。」      作成日時 : 2013/10/24 08:44

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_210.html




保存版:「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズです。

ネット・ジャーナリストのリチャード・コシミズです。今、世間を騒がせている「ネット流出 東京高裁 法廷大騒乱動画」の当事者です。私が、当該「行ケ102号」行政訴訟裁判の原告代表者です。

ますは、当該動画の最新版、「顔出し動画」を参照ください。

東京高裁不正選挙裁判 法廷大混乱 原告顔出しバージョン
http://www.dailymotion.com/video/x16auoh_%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E8%A8%B4%E8%A8%9F-%E6%B3%95%E5%BB%B7%E5%A4%A7%E6%B7%B7%E4%B9%B1_news  

本件については、朝日、読売、産経などが一応記事にしていますし、TVニュースにも流れました。

法廷撮影した動画がネット流出 東京高裁の選挙無効訴訟
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131022-00000039-asahi-soci
朝日新聞デジタル 10月22日(火)18時45分配信

東京高裁で17日に開かれた選挙無効訴訟の口頭弁論を撮影した動画が、インターネット上に流出していることがわかった。高裁も把握しており、この動画を流しているサイトの運営会社に削除を要請する方針だ。

高裁によると動画は、今年7月の参院選に「不正があった」として、東京都在住の原告らが東京選挙区の無効を求めた訴訟の第1回口頭弁論の様子だという。

傍聴席からの撮影とみられ、裁判官や当事者がやりとりする様子や、法廷を後にする裁判官に抗議する声などが13分以上にわたって記録されている。民事訴訟規則では、法廷内での無断撮影は禁止されている。

動画では、私RKが大声を張り上げて東京高裁裁判長、斎藤隆の暴挙を糾弾する姿などが出てきます。原告9名と満員の傍聴人50名があらん限りの声を上げ東京高裁の裁判手口を非難しています。「売国奴 売国奴」のシュプレヒコールも自然に発生しました。

恐らく、この動画を見た人たちは「こんな動画撮影して流出させて罪に問われないの?」「厳かなはずの法廷で、なんてすごい騒ぎなんだ。」「この人たちおかしいんじゃない?カルトかなんか?」「裁判長なんでこそこそ逃げちゃうの?」「こんな騒ぎを起こして、どうして警察は動かないの?」といった様々な疑問を持つことでしょう。

基礎知識を持つ方なら、以下の動画ひとつで経緯を概ね理解されると思います。

不正選挙007_ 裁判所も腐ってる東京高裁102号裁判

http://www.youtube.com/watch?v=waQ8gGnjJyw&feature=youtu.be

また、「書面での答弁だけで弁論を終結させ、小声早口で結審を告げてしまい逃げ出すことで、原告に発言の機会を与えない。最初から不正選挙隠蔽が目的のインチキ判決が用意されている。」のは、102号裁判だけではありません。東京高裁扱いのすべての不正選挙裁判が茶番です。

不正選挙裁判東京高裁102号:裏社会は飼い犬のごろつき裁判官を使って強引に「不正選挙裁判の幕引き」を
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_135.html

(↑については、直上の動画と重複する部分があります。動画を見られた方はスキップされてもいいと思います。)

2013年10月21日 10:30~ 96号インチキ不正選挙裁判ご報告
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_158.html

創価学会東京高裁99号インチキ不正選挙裁判公判について
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_175.html

しかしながら、政治経済に関心の低い方々には難解な部分があると思います。そこで、一つ一つ説明する必要があります。そしてこの流出動画の意味を理解できれば、即座に「この世の中の本当の形」が見えてきます。では、お付き合いください。

2012年12月16日の衆院選と13年7月21日の参院選で大規模かつ全国的な選挙不正が行われました。結果、自民公明が大勝利し、安倍晋三が政権を奪取しました。TPP推進派、消費増税派、憲法9条改正派、原発推進派が国会議席の大勢を占めました。国民は原発もTPPも消費増税も戦争も望んでいない。だが、選挙結果は国民の意思とは全く反対でした。国民の意思を反映した未来の党、生活の党は事実上消滅し、民主党内部の良識派議員も選別されたかのように全員落選しました。残った民主党議員は自民党と同じカスばかりです。大きな選挙不正によって得票が捻じ曲げられ偽議員、偽総理大臣が誕生したのです。

私RKと後援会組織の独立党のメンバーは、二つの不正選挙を観察し分析することで、不正の背後関係、目的を知るに至りました。7.21参院選では100名以上の開票立会人が、開票現場で不正の数々を目の当たりにしました。

まったく筆跡が同じ票が山積みされる。全国どこの開票所でも同じ指摘がされる。数名の「犯人」がせっせと自民公明票を偽造していたということです。立会人はびっくりしてしまって、不正選挙を確信する。青のボールペンで書いた自分の票が見つからない。ゴム輪でしっかりと十字に縛られた票の束を一枚一枚調べようとすると選管が邪魔をしに来る。法律では禁止されていない撮影を試みると「警察を呼ぶ」と恫喝される。開票所はどこも長蛇の列だったのに「戦後最低の投票率」だったとされてしまっている。大量の票が捨てられすり替えられているとしか思えない。厳重に施錠されているはずの投票箱のカギが外れている。投票時間が勝手に切り上げられている。投票数を抑制し、投票をすり替える時間を作る為か?多くの投票所でムサシなる民間企業の票読み取り分類装置が使われているが、トラブルだらけでろくに動いていない。それでも開票がなされた?あらかじめ用意した偽票ではないのか?まだ開票すら始まっていないのに夜8時になるとすぐさま自民党候補の当確が続々と報じられる。メディアの予測とほとんど変わらない開票結果が公表される。まるで用意していたかのように。

選挙後30日以内に我々は全国で次々と選挙無効、票の再集計を求める行政訴訟を起こしました。その数は比例区、選挙区合計で20件を超えると思われます。一連の裁判の5件目が、この102号裁判に相当するわけであります。

さて、不正選挙の黒幕は?日本人がそんな酷いことをするわけはないと誰もが思います。当然です。不正選挙の黒幕は日本人ではありあません。では、だれなのか?アメリカ合衆国の支配階層です。俗にいう「1%」に相当する連中です。「ユダ
ヤ金融資本」と呼ばれるロックフェラーを首魁とする勢力です。

今、米国は財政赤字、貿易赤字という双子の赤字が亢進し、実質、国家デフォルト状態にあります。毎日巨額の財政赤字が発生し、それを補填するために借金を積み重ねています。その「債務上限のかさ上げ」の交渉が難航し、最近では2週間以上の間政府機関が閉鎖されてしまいました。とりあえず3か月間だけは債務上限をUPするなどで切り抜けましたが、来年早々、また、危機が訪れます。倒産寸前の企業が、手形のジャンプを繰り返しているようなものです。

この国家の危機を当面乗り越えるために、米国ユダヤ勢力は緊急かつ徹底的に日本から搾り取る作戦を始動しています。米国の窮状を救うのは、日本の消費増税、TPP参加、9条改正なのです。つまり、郵貯、簡保、農協に眠る500兆円を超える資産を略奪して米国債買い付けに回させる。9条改正で、尖閣諸島で日中衝突を引き起こし日中戦争を惹起することで世界の資産が軍事大国米国へ流れ込むようにする….それらを実現するには、不正選挙を敢行して、米国ユダヤの言いなりとなる傀儡議員で日本国会を占拠してしまう必要があったのです。詳しくは、私RKが102号裁判で提出した「陳述書」を参照ください。

改訂版陳述書

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_114.html

さて、RK独立党は東京高裁の法廷で大音響の怒号で裁判官に抗議しました。本来ならば、即刻、法廷警察権を行使されて捕縛される筈です。だが、法廷で大量逮捕など出したら、衆目が集まり、「不正選挙」裁判にスポットライトが当たってしまう。こそこそと裁判を終わらせて有耶無耶にしたかったのですから。

だが、法廷動画が海外のサイトにUPされてしまった。非常に刺激的な内容だ。こうなると、スクープ狙いの報道が、メディア統制体制を潜り抜けて表に出てしまう。私RKに電話をしてきた読売新聞社会部のハタという世間知らずの記者が「大金星」を狙って拙速にネットに記事を上げてしまったのだと思います。正常な国民にとっては、大金星には間違いないですが。必死に隠蔽してきた「不正選挙裁判」記事が表メディアに出てしまった。朝日も産経も時事も仕方なく追従する。不正選挙の黒幕からしてみれば、驚愕の事態であると思います。もっとも、「法廷動画の流出」のみを批判的に報じ、裁判の中身に触れないのはさすがに裏社会御用達メディアの面目躍如ですが。

大手メディアは、「安倍晋三の支持率70%」「自公大勝利確実」などと、裏社会の思惑通りのインチキ報道を垂れ流してきました。電通が日本の報道を統制し、ユダヤ金融資本の都合に合わせた報道をさせてきたのです。ユダヤ勢力の邪魔となる小沢一郎氏、鈴木宗男氏周辺を徹底的にたたいて悪人に仕立て上げ、ユダヤに刃向うものを潰してきたのが、日本メディアの役割だったのです。その統制が、ちょっと油断をしたら崩れたということでしょう。親分のユダヤ権力の凋落が、こんなところで現れているのです。

さて、動画の流出の経緯は?義憤にかられた有志が、海外で動画を編集・アップロードしたと理解しています。南米あたりのサイトと思われます。撮影者は不明ですが、今後もわからないでしょう。いずれにせよ、将来、日本を救った勇者と尊敬されるでしょうが。海外の動画ですので、日本の法規とは無関係です。また、撮影公開を取り締まる法律もないようですが、よくわかりません。

この動画の流出が日本と世界を変えると確信します。このままでは、腹を空かせた猛獣、ユダヤ金融資本は、日本から資産を根こそぎ略奪し、自由を奪って、日本国民を不幸のどん底に落とします。若者は日中戦争で命を落とします。

日本は戦後65年続いたユダヤ金融資本による支配と搾取から離脱し、真の独立を手にしなくてはならない。それが、今を生きる我々が子孫に残すべき「遺産」です、今立ち上がらなければ、我々は死ぬよりもつらい後悔をすることになります。

日本からユダヤ金融資本を放逐し、手先の傀儡売国奴を駆除し、安心して眠れる、人生を楽しめる社会を作りましょう。その目的のためにこの裁判を最大の機会に活用します。

ありがとうございました。

リアルタイムの情報は、RKブログでどうぞ。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

「不正選挙」初心者の方へ、下記動画も必見です。RKがどんな人物かもこの機会に是非知って下さい。世の中に対する疑問、矛盾のほとんどの答えがここにあります。

始めに:2013.6.29RK新宿街頭演説
http://www.youtube.com/watch?v=ulKAzNpe8vQ

テーマ:全国同時多発不正選挙訴訟
http://www.youtube.com/watch?v=Hd7CaYLnFPo&list=PLPg7hSdi4rU7fx4P8ee2l2JIgkUIiCwqk

テーマ:7.21不正選挙追及中です!
http://www.youtube.com/watch?v=CbRhhojzZUQ&list=PLPg7hSdi4rU7OWasnx2PYooDhv56q3m_E

テーマ:311人工地震と12・16不正選挙、そしてTPP詐欺は同根
http://www.youtube.com/watch?v=rFm9E2glbFg&list=PLPg7hSdi4rU65Ih5KgjYUnpsUrvdVTG3j

テーマ:12・16不正選挙が日本再生の原点になる。
http://www.youtube.com/watch?v=s6lAkHbL1J4&list=PLPg7hSdi4rU7Qf9zAMGxxaKswpIFWORP5

テーマ:不正選挙
https://www.youtube.com/watch?v=6O6VURyV_ug&list=PLPg7hSdi4rU4TWy74LlOr5BF31YOPvdy4

その他の講演会動画はこちらです
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

東京都豊島区池袋2-61-8-602
リチャード・コシミズ
rickoshi@fine.ocn.ne.jp




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






[PR]

by d451ddpp | 2015-03-31 22:26 | 情報拡散希望

転載: 3.30不正裁判ご報告

転載: richardkoshimizu’s blog

3.30不正裁判ご報告      作成日時 : 2015/03/30 13:08

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201503/article_194.html




本日午前のインチキ裁判 予定通り

15秒で、不当判決

持ち物を没収され 録音録画を極度に恐れていました

よって音声を公開します

http://firestorage.jp/download/3436b3138bfdb52a1ef440638759d74b5eb44d78

午後の裁判は裁判官忌避を申し立てたところ中止延期になりました

独立党 やることやってます!!





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






[PR]

by d451ddpp | 2015-03-30 22:55 | 情報拡散希望

転載: 自公の偽票を書いてくださった創価学会の愚鈍の皆様のおかげで、安倍政権は中国との戦争を実現

転載: richardkoshimizu’s blog

自公の偽票を書いてくださった創価学会の愚鈍の皆様のおかげで、安倍政権は中国との戦争を実現する方向で       作成日時 : 2014/12/25 18:39

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201412/article_223.html




                         

                    
   
                        

第3回不正選挙で自公の偽票を書いてくださった創価学会の愚鈍の皆様のおかげで、安倍政権は、中国との戦争を実現する方向で2歩も3歩も前進しました。

これも、ひとえに創価学会の知能の低い思考停止患者さまのおかげです。

平和憲法を破棄して中国と戦争をして、アメリカの金融ユダヤ人を喜ばせるためには、まずは、衆参国会議員の三分の2の憲法改正賛成が必要であり、2016年の参院選で、また、不正選挙をやる必要があります。またまた、創価学会の愚鈍の皆様の偽票書きの協力が必要です。

さらに国民投票で半分以上の賛成が必要であり、2017年には実現しようと安倍とかいうマイノリティー代表は企んでいます。国民投票は投票率が50%しかなかったことにして、その半分、つまり、国民の25%が賛成すれば改憲できることになります。

これでやっと貧窮ユダヤ人を破産から救うための日中戦争が開始できます。

池田センセイが大事に大事にしてきた日中関係を創価学会員がわざわざ破壊し、中国と戦争のできる国を作ってくださっています。自民党を乗っ取った統一教会は、勿論、ユダヤCIAの極東支部ですが、創価の信者さんが馬鹿丸出しでいくらでも騙されてくれることに大変感謝しています。

国家を破壊し、金融ユダヤ人の破産を救い、創価学会の信者さんの息子たちを戦場で無残に殺すためにせいぜい頑張ってください。

2014/12/25 17:02

安倍偽総理が2017年に憲法改悪を目指すようです。2016年の参院選を不正選挙で勝利し、翌17年に不正選挙による国民投票を実施して憲法改悪・日中戦争の開戦というシナリオでしょうね。

【第3次安倍内閣発足】 自民、17年にも国民投票 世論の理解獲得が課題

http://www.47news.jp/47topics/e/260590.php

安倍晋三首相は、第3次内閣で憲法改正の具体化を目指す。与党が衆院選で定数の3分の2を超える議席を維持したのを踏まえ、自民党は早ければ2017年にも初の国民投票を行い、改憲を実現させる日程を描く。公明党や野党の協力を得られるかが鍵だ。改憲に世論の理解が進んでいるとは言い難く、首相は24日の記者会見で「国民投票での過半数獲得が一番のポイント」と語った。  

自民党は野党時代の12年、9条改正を含む改憲草案を決定した。16年夏の参院選で改憲原案を公約に掲げ信任を得て、選挙後の臨時国会で改憲を発議。17年に国民投票を実施するというのが、同党が描く最速の日程だ。

来年9月の党総裁選で首相が再選され、任期の3年間、政権を維持していることが前提となる。改正要件も厳しい。国会発議には、衆参両院でそれぞれ総議員の3分の2以上の賛成が必要だ。参院(定数242)で与党は議長を含め135議席。3分の2超の162議席を確保するには野党の協力が不可欠だ。国民投票では、有効投票総数の過半数の賛成が要る。

首相は24日の会見で「歴史的なチャレンジと言っていいが、簡単なことではない」と強調した。

与党の公明党は丁寧な議論を要求。自主憲法制定を党是とする次世代の党は衆院選で議席が激減。自民党と考えが近かったみんなの党は解党した。

自民党の船田元・憲法改正推進本部長は、武力攻撃や大規模災害に対応するための緊急事態条項や、環境権の新設などから着手する方法を提案している。しかし、改憲を容認する党の間でも、意見の隔たりは大きい。「首相の意気込みとは裏腹に改憲は容易でない」(自民党幹部)のが実情だ。

(共同通信)

PUNK

             


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------







[PR]

by d451ddpp | 2015-03-30 22:54 | 情報拡散希望

転載: 「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズです。ー

転載: richardkoshimizu’s blog

「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズです。ーその3      作成日時 : 2013/10/24 08:37

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_209.html




「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズです。ーその3(END)

さて、RK独立党は東京高裁の法廷で大音響の怒号で裁判官に抗議しました。本来ならば、即刻、法廷警察権を行使されて捕縛される筈です。だが、法廷で大量逮捕など出したら、衆目が集まり、「不正選挙」裁判にスポットライトが当たってしまう。こそこそと裁判を終わらせて有耶無耶にしたかったのですから。

だが、法廷動画が海外のサイトにUPされてしまった。非常に刺激的な内容だ。こうなると、スクープ狙いの報道が、メディア統制体制を潜り抜けて表に出てしまう。私RKに電話をしてきた読売新聞社会部のハタという世間知らずの記者が「大金星」を狙って拙速にネットに記事を上げてしまったのだと思います。正常な国民にとっては、大金星には間違いないですが。必死に隠蔽してきた「不正選挙裁判」記事が表メディアに出てしまった。朝日も産経も時事も仕方なく追従する。不正選挙の黒幕からしてみれば、驚愕の事態であると思います。もっとも、「法廷動画の流出」のみを批判的に報じ、裁判の中身に触れないのはさすがに裏社会御用達メディアの面目躍如ですが。

大手メディアは、「安倍晋三の支持率70%」「自公大勝利確実」などと、裏社会の思惑通りのインチキ報道を垂れ流してきました。電通が日本の報道を統制し、ユダヤ金融資本の都合に合わせた報道をさせてきたのです。ユダヤ勢力の邪魔となる小沢一郎氏、鈴木宗男氏周辺を徹底的にたたいて悪人に仕立て上げ、ユダヤに刃向うものを潰してきたのが、日本メディアの役割だったのです。その統制が、ちょっと油断をしたら崩れたということでしょう。親分のユダヤ権力の凋落が、こんなところで現れているのです。

さて、動画の流出の経緯は?義憤にかられた有志が、海外で動画を編集・アップロードしたと理解しています。南米あたりのサイトと思われます。撮影者は不明ですが、今後もわからないでしょう。いずれにせよ、将来、日本を救った勇者と尊敬されるでしょうが。海外の動画ですので、日本の法規とは無関係です。また、撮影公開を取り締まる法律もないようですが、よくわかりません。

この動画の流出が日本と世界を変えると確信します。このままでは、腹を空かせた猛獣、ユダヤ金融資本は、日本から資産を根こそぎ略奪し、自由を奪って、日本国民を不幸のどん底に落とします。若者は日中戦争で命を落とします。

日本は戦後65年続いたユダヤ金融資本による支配と搾取から離脱し、真の独立を手にしなくてはならない。それが、今を生きる我々が子孫に残すべき「遺産」です、今立ち上がらなければ、我々は死ぬよりもつらい後悔をすることになります。

日本からユダヤ金融資本を放逐し、手先の傀儡売国奴を駆除し、安心して眠れる、人生を楽しめる社会を作りましょう。その目的のためにこの裁判を最大の機会に活用します。

ありがとうございました。

リアルタイムの情報は、RKブログでどうぞ。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

「不正選挙」初心者の方へ、下記動画も必見です。RKがどんな人物かもこの機会に是非知って下さい。世の中に対する疑問、矛盾のほとんどの答えがここにあります。

始めに:2013.6.29RK新宿街頭演説
http://www.youtube.com/watch?v=ulKAzNpe8vQ

テーマ:全国同時多発不正選挙訴訟
http://www.youtube.com/watch?v=Hd7CaYLnFPo&list=PLPg7hSdi4rU7fx4P8ee2l2JIgkUIiCwqk

テーマ:7.21不正選挙追及中です!
http://www.youtube.com/watch?v=CbRhhojzZUQ&list=PLPg7hSdi4rU7OWasnx2PYooDhv56q3m_E

テーマ:311人工地震と12・16不正選挙、そしてTPP詐欺は同根
http://www.youtube.com/watch?v=rFm9E2glbFg&list=PLPg7hSdi4rU65Ih5KgjYUnpsUrvdVTG3j

テーマ:12・16不正選挙が日本再生の原点になる。
http://www.youtube.com/watch?v=s6lAkHbL1J4&list=PLPg7hSdi4rU7Qf9zAMGxxaKswpIFWORP5

テーマ:不正選挙
https://www.youtube.com/watch?v=6O6VURyV_ug&list=PLPg7hSdi4rU4TWy74LlOr5BF31YOPvdy4

その他の講演会動画はこちらです
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

東京都豊島区池袋2-61-8-602
リチャード・コシミズ
rickoshi@fine.ocn.ne.jp



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






[PR]

by d451ddpp | 2015-03-30 22:52 | 情報拡散希望

転載: 「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズです。ー

転載: richardkoshimizu’s blog

「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズです。ーその2       作成日時 : 2013/10/24 08:06

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_208.html




「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズです。ーその2

私RKと後援会組織の独立党のメンバーは、二つの不正選挙を観察し分析することで、不正の背後関係、目的を知るに至りました。7.21参院選では100名以上の開票立会人が、開票現場で不正の数々を目の当たりにしました。

まったく筆跡が同じ票が山積みされる。全国どこの開票所でも同じ指摘がされる。数名の「犯人」がせっせと自民公明票を偽造していたということです。立会人はびっくりしてしまって、不正選挙を確信する。青のボールペンで書いた自分の票が見つからない。ゴム輪でしっかりと十字に縛られた票の束を一枚一枚調べようとすると選管が邪魔をしに来る。法律では禁止されていない撮影を試みると「警察を呼ぶ」と恫喝される。開票所はどこも長蛇の列だったのに「戦後最低の投票率」だったとされてしまっている。大量の票が捨てられすり替えられているとしか思えない。厳重に施錠されているはずの投票箱のカギが外れている。投票時間が勝手に切り上げられている。投票数を抑制し、投票をすり替える時間を作る為か?多くの投票所でムサシなる民間企業の票読み取り分類装置が使われているが、トラブルだらけでろくに動いていない。それでも開票がなされた?あらかじめ用意した偽票ではないのか?まだ開票すら始まっていないのに夜8時になるとすぐさま自民党候補の当確が続々と報じられる。メディアの予測とほとんど変わらない開票結果が公表される。まるで用意していたかのように。

選挙後30日以内に我々は全国で次々と選挙無効、票の再集計を求める行政訴訟を起こしました。その数は比例区、選挙区合計で20件を超えると思われます。一連の裁判の5件目が、この102号裁判に相当するわけであります。

さて、不正選挙の黒幕は?日本人がそんな酷いことをするわけはないと誰もが思います。当然です。不正選挙の黒幕は日本人ではありあません。では、だれなのか?アメリカ合衆国の支配階層です。俗にいう「1%」に相当する連中です。「ユダ
ヤ金融資本」と呼ばれるロックフェラーを首魁とする勢力です。

今、米国は財政赤字、貿易赤字という双子の赤字が亢進し、実質、国家デフォルト状態にあります。毎日巨額の財政赤字が発生し、それを補填するために借金を積み重ねています。その「債務上限のかさ上げ」の交渉が難航し、最近では2週間以上の間政府機関が閉鎖されてしまいました。とりあえず3か月間だけは債務上限をUPするなどで切り抜けましたが、来年早々、また、危機が訪れます。倒産寸前の企業が、手形のジャンプを繰り返しているようなものです。

この国家の危機を当面乗り越えるために、米国ユダヤ勢力は緊急かつ徹底的に日本から搾り取る作戦を始動しています。米国の窮状を救うのは、日本の消費増税、TPP参加、9条改正なのです。つまり、郵貯、簡保、農協に眠る500兆円を超える資産を略奪して米国債買い付けに回させる。9条改正で、尖閣諸島で日中衝突を引き起こし日中戦争を惹起することで世界の資産が軍事大国米国へ流れ込むようにする….それらを実現するには、不正選挙を敢行して、米国ユダヤの言いなりとなる傀儡議員で日本国会を占拠してしまう必要があったのです。詳しくは、私RKが102号裁判で提出した「陳述書」を参照ください。

改訂版陳述書

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_114.html





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------






[PR]

by d451ddpp | 2015-03-30 22:51 | 情報拡散希望

転載: 改訂版「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズで

転載: richardkoshimizu’s blog

改訂版「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズです。      作成日時 : 2013/10/24 07:03

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_207.html




改訂版:「東京高裁 怒号飛び交う大混乱法廷動画ネット流出」の当事者、リチャード・コシミズです。

ネット・ジャーナリストのリチャード・コシミズです。今、世間を騒がせている「ネット流出 東京高裁 法廷大騒乱動画」の当事者です。私が、当該「行ケ102号」行政訴訟裁判の原告代表者です。

ますは、当該動画の最新版、「顔出し動画」を参照ください。

東京高裁不正選挙裁判 法廷大混乱 原告顔出しバージョン
http://www.dailymotion.com/video/x16auoh_%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E8%A8%B4%E8%A8%9F-%E6%B3%95%E5%BB%B7%E5%A4%A7%E6%B7%B7%E4%B9%B1_news  

本件については、朝日、読売、産経などが一応記事にしていますし、TVニュースにも流れました。

法廷撮影した動画がネット流出 東京高裁の選挙無効訴訟
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131022-00000039-asahi-soci
朝日新聞デジタル 10月22日(火)18時45分配信

東京高裁で17日に開かれた選挙無効訴訟の口頭弁論を撮影した動画が、インターネット上に流出していることがわかった。高裁も把握しており、この動画を流しているサイトの運営会社に削除を要請する方針だ。

高裁によると動画は、今年7月の参院選に「不正があった」として、東京都在住の原告らが東京選挙区の無効を求めた訴訟の第1回口頭弁論の様子だという。

傍聴席からの撮影とみられ、裁判官や当事者がやりとりする様子や、法廷を後にする裁判官に抗議する声などが13分以上にわたって記録されている。民事訴訟規則では、法廷内での無断撮影は禁止されている。

動画では、私RKが大声を張り上げて東京高裁裁判長、斎藤隆の暴挙を糾弾する姿などが出てきます。原告9名と満員の傍聴人50名があらん限りの声を上げ東京高裁の裁判手口を非難しています。「売国奴 売国奴」のシュプレヒコールも自然に発生しました。

恐らく、この動画を見た人たちは「こんな動画撮影して流出させて罪に問われないの?」「厳かなはずの法廷で、なんてすごい騒ぎなんだ。」「この人たちおかしいんじゃない?カルトかなんか?」「裁判長なんでこそこそ逃げちゃうの?」「こんな騒ぎを起こして、どうして警察は動かないの?」といった様々な疑問を持つことでしょう。

基礎知識を持つ方なら、以下の動画ひとつで経緯を概ね理解されると思います。

不正選挙007_ 裁判所も腐ってる東京高裁102号裁判

http://www.youtube.com/watch?v=waQ8gGnjJyw&feature=youtu.be

また、「書面での答弁だけで弁論を終結させ、小声早口で結審を告げてしまい逃げ出すことで、原告に発言の機会を与えない。最初から不正選挙隠蔽が目的のインチキ判決が用意されている。」のは、102号裁判だけではありません。東京高裁扱いのすべての不正選挙裁判が茶番です。

不正選挙裁判東京高裁102号:裏社会は飼い犬のごろつき裁判官を使って強引に「不正選挙裁判の幕引き」を
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_135.html

(↑については、直上の動画と重複する部分があります。動画を見られた方はスキップされてもいいと思います。)

2013年10月21日 10:30~ 96号インチキ不正選挙裁判ご報告
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_158.html

創価学会東京高裁99号インチキ不正選挙裁判公判について
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_175.html

しかしながら、政治経済に関心の低い方々には難解な部分があると思います。そこで、一つ一つ説明する必要があります。そしてこの流出動画の意味を理解できれば、即座に「この世の中の本当の形」が見えてきます。では、お付き合いください。

2012年12月16日の衆院選と13年7月21日の参院選で大規模かつ全国的な選挙不正が行われました。結果、自民公明が大勝利し、安倍晋三が政権を奪取しました。TPP推進派、消費増税派、憲法9条改正派、原発推進派が国会議席の大勢を占めました。国民は原発もTPPも消費増税も戦争も望んでいない。だが、選挙結果は国民の意思とは全く反対でした。国民の意思を反映した未来の党、生活の党は事実上消滅し、民主党内部の良識派議員も選別されたかのように全員落選しました。残った民主党議員は自民党と同じカスばかりです。大きな選挙不正によって得票が捻じ曲げられ偽議員、偽総理大臣が誕生したのです。

(続く)




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





[PR]

by d451ddpp | 2015-03-30 22:49 | 情報拡散希望