地震の真相~情報拡散希望

転載:  ●江沢民一派の汚職大王がカナダから送還される!戦争を待望するユダ金真っ青。

転載: richardkoshimizu’s blog 

●江沢民一派の汚職大王がカナダから送還される!戦争を待望するユダ金真っ青。
     作成日時 : 2011/07/13 16:24

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_32.html









●江沢民一派の汚職大王がカナダから送還される!戦争を待望するユダ金真っ青。

江沢民を頂点とする上海閥黒社会は、大物汚職事件犯人のカナダからの送還に真っ青。江沢民が生きているからこそ、汚職まみれの共産党幹部もなんとか疑惑をもみ消し権力にとどまってきたわけです。主犯の頼さんの帰国で江沢民一派は、大パニックで尿取りパッドのお世話に。

「香港メディアは13日、江氏の重病説が流れる敏感な時期の頼氏送還について、「来年秋の第18回党大会の人事に影響を与える」とし、江氏に近い人脈への打撃を予想している。」ということで、一旦は王沢民の子飼いの習近平の後継でほぼ決まった中国の次世代リーダーも「江沢民死亡」でひっくり返る可能性が出てきました。穏健な胡現主席のラインが権力闘争に勝てば、極東戦争を惹起したい勢力は後退します。カナダ当局に感謝。

●密輸事件主犯、月末に帰国か=党大会控え政界に影響―中国 時事通信 7月13日(水)15時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110713-00000064-jij-int
【北京時事】中国中央テレビなどは13日、福建省アモイ市を舞台にした建国以来最大の密輸・汚職事件の主犯とされ、1999年にカナダに逃亡した民間企業「遠華集団」の頼昌星元社長が早ければ25日にもカナダから送還され、帰国すると報じた。同テレビはカナダの報道を引用し、大々的に伝えた。
頼氏は中国政官界に太い人脈を持ち、事件には執行猶予付きの死刑判決を受けた元公安次官をはじめ政府高官約300人が連座。当時、福建省共産党委員会書記だった賈慶林氏の夫人の関与も取り沙汰された。賈氏が現在、党ナンバー4として全国政治協商会議主席に就任したのは、「江沢民前国家主席の後ろ盾があったからだ」(中国筋)とされている。
頼氏はかつて、「(自分が帰国すれば)多くの高官は眠れなくなるだろう」などと語っていた。香港メディアは13日、江氏の重病説が流れる敏感な時期の頼氏送還について、「来年秋の第18回党大会の人事に影響を与える」とし、江氏に近い人脈への打撃を予想している。




    
[PR]

# by d451ddpp | 2011-08-03 20:49 | 情報拡散希望

転載:  2011.7.9 リチャード・コシミズ静岡富士講演会「日本人は富士山のごとくあれ」

転載: richardkoshimizu’s blog 

2011.7.9 リチャード・コシミズ静岡富士講演会「日本人は富士山のごとくあれ」
   作成日時 : 2011/07/13 16:03

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_31.html









2011.7.9 リチャード・コシミズ静岡富士講演会「日本人は富士山のごとくあれ」を公開します。

連続再生
http://www.youtube.com/watch?v=-C8Wwdg7NWs&list=PLAFB75B857C555C8F

万ちゃんごくろうさま。



   
[PR]

# by d451ddpp | 2011-08-03 20:46 | 情報拡散希望

転載:  ●政府地震調査委員会:三浦半島断層群地震(RK注:金融ユダヤ人が)起こしやすい状態(毎日

転載: richardkoshimizu’s blog 

●政府地震調査委員会:三浦半島断層群地震(RK注:金融ユダヤ人が)起こしやすい状態(毎日新聞)      作成日時 : 2011/07/12 17:44

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_30.html





●政府地震調査委員会:三浦半島断層群地震(RK注:金融ユダヤ人が)起こしやすい状態(毎日新聞)

まあ、地震が起きる可能性が6-11%高まったというのは事実かもしれませんね。アメリカの金融破綻ユダヤ人が引き起こす地震誘発手口を考えれば当然でしょう。官邸駐在のガイコクジンから「大地震が来るぞ!」と国民を脅せと言われて素直に発表する委員長様、急にお金持ちになりませんでしたか?老後は安泰ですか?(でもね、結局、黒幕さんは貴方が邪魔になったら....)

それにしても「一度に3つの巨大な地震が連続....こんな地震は極めて稀で、我々にとってははじめてです。」と異常な(自然地震とは考えられない)地震であったことを明言した気象庁の幹部さん、お元気ですか?

日本には、薬物でまともに話をできなくする手法が従前からありまして、それを使われないようにご注意ください。ちなみにアサハラさんなんですが薬で口を封じられていなかったら「オウムの実態は、北チョーセンと創価と統一....」と叫んでいたかもしれませんね。気象庁の方々も、お酒に薬でも入れられないようにご注意ください。身の回りのカルトにご用心。情報感謝。

●政府地震調査委員会:三浦半島断層群地震起こしやすい状態(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110712k0000m040038000c.html

政府の地震調査委員会(阿部勝征委員長)は11日、神奈川県・三浦半島にある活断層「三浦半島断層群」が、東日本大震災後に続く地殻変動の影響で、地震を起こしやすい状態にあると発表した。従来公表していた30年以内の地震発生確率6~11%は高まったが、具体的に何%上昇したかは試算できていない。

同県葉山町・横須賀市・三浦市に集まる長さ6~22キロの断層群。地震の規模はマグニチュード(M)6.6以上と想定され、国内の主要断層でも発生確率の高いグループに分類される。断層群の中心に位置する武山断層帯の平均活動間隔は約1600~1900年に対し、最後の活動は約2300~1900年前とみられ「満期」の状態に近い。

同委員会は牛伏寺断層(長野県)、立川断層帯(埼玉県、東京都)、双葉断層(宮城・福島県)でも大震災後に発生確率が高まったと公表済み。阿部委員長は「日本のどこで起きてもおかしくないという心構えが必要だ」と話した。【八田浩輔】




  
[PR]

# by d451ddpp | 2011-08-02 21:20 | 情報拡散希望

転載:  緊急地震速報狼少年物語:地震以外の揺れって??

転載: richardkoshimizu’s blog 

緊急地震速報狼少年物語:地震以外の揺れって??      作成日時 : 2011/07/12 17:20

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_29.html








緊急地震速報狼少年物語:地震以外の揺れって??

「別の場所でほぼ同時に地震が起きることがあり、今回のように、実際より強い揺れが予測されて緊急地震速報が発表される」....なるほど、核兵器の同時爆発でもそうなりますが、「自然地震なのだから大きなS波が来る」と優秀な警報装置が予測して警報を出したのですね。了解。情報感謝。(統一朝鮮麻薬密輸教会の皆さん、反論コメントしてみたら、もしかしたら載るかもよ。w)

●緊急地震速報 地震以外の振動か 7月12日 15時35分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110712/t10014153171000.html
12日午前、気象庁は、栃木県と茨城県、それに福島県で強い揺れが予測されるとして緊急地震速報を発表しましたが、実際に観測された揺れは震度2でした。気象庁は、一部の地震計で地震以外の振動を捉えていたために、地震の規模などを正しく計算できなかったとしています。

12日午前10時35分ごろ、福島県浜通りで地震があり、福島県いわき市で震度2の揺れを観測しました。この地震による津波はありません。気象庁の観測によりますと、震源の深さはごく浅く、地震の規模を示すマグニチュードは3.4と推定されています。この地震の際、気象庁は震源は栃木県北部で、栃木県と茨城県、それに福島県で震度5弱から4程度の強い揺れが予測されるとして緊急地震速報を発表しましたが、実際に観測された揺れは予測を大きく下回りました。気象庁によりますと、緊急地震速報を発表した際に震源の位置の計算に使った3か所の地震計のうち1か所で、地震以外の振動が捉えられていたために震源の位置や地震の規模を正しく計算できなかったということです。一方、3月の巨大地震以降、余震活動が続いているため別の場所でほぼ同時に地震が起きることがあり、今回のように、実際より強い揺れが予測されて緊急地震速報が発表されることがあります。気象庁は、地震が起きていることに変わりはなく、速報が発表された場合はこれまでどおり、強い揺れに警戒してほしいと話しています。



  
[PR]

# by d451ddpp | 2011-08-02 21:17 | 情報拡散希望

転載:  中国の高速鉄道は「巨人」、日本は「チビ」

転載: richardkoshimizu’s blog 

中国の高速鉄道は「巨人」、日本は「チビ」     作成日時 : 2011/07/12 14:44

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_28.html





中国の高速鉄道は「巨人」、日本は「チビ」

この「憎上慢」が大きな事故に繋がることを恐れています。車体そのものもですが、心配なのは線路の保守。経時変化で大事故に繋がる可能性が。大事故が起きた時、ここまで「中国の自主技術だ!!」を謳いあげてしまうと「日本の技術」のせいにはできなくなります。

その時、中国は自国の経済発展の歪さに気がつくことになると思います。ちなみに中国への新幹線技術供与に関わったドイツ人技師は眉を曇らせて「中国の新幹線には絶対に乗らない」といったそうです。命が惜しいからです。工業技術は慎重のうえに慎重を重ねた年輪の上に初めて完成するものです。「高慢」「過信」は、安全の大敵です。

開業以来、46年間、一人の乗客死亡事故も起こさずに「安全第一」で快走してきた新幹線を私RKは誇りに思います。

●中国の高速鉄道は「巨人」、日本は「チビ」=「海賊版新幹線」問題で―中国メディア Record China 7月11日(月)19時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110711-00000022-rcdc-cn

8日、中国メディアは、中国の高速鉄道を日本メディアが「海賊版新幹線」と揶揄したことについて、「人の弱みに付け込んで金をふんだくる気だ」と報じた。写真は中国の高速鉄道車両。

2011年7月8日、中国中央テレビ(CCTV)の報道番組「環球視線」は、中国の高速鉄道を日本メディアが「海賊版新幹線」と揶揄したことについて、「人の弱みに付け込んで金をふんだくる気だ」と報じた。

日本メディアの「海賊版新幹線」報道に対しては、中国鉄道部の報道官が「ぬけぬけと大きなことを言っている」と一蹴した。中国高速鉄道の技術指標のほとんどが日本の新幹線を大きく超えており、「海賊版」報道には何の根拠もないというもの。

まず、特約解説員の洪琳(ホン・リン)氏は、日本の「海賊版」報道は「完全に人の弱みに付け込んで金をふんだくるためのもの」と指摘、さらに「みかじめ料をとるようなものだ」と表現した。

次に宋暁軍(ソン・シャオジュン)特約解説員は「数字の上では、中国の高速鉄道は『巨人』で日本の高速鉄道は『チビ』」と指摘。日本の新幹線は時速200kmが基準で総延長は2000kmだが、中国はすでに総延長8300kmに達し、今年新たに4715kmが開通する計画だと胸を張った。

さらに、日本は国土が狭くカーブが多いため、時速300km以上の高速鉄道を走らせることは不可能だとした上で、中国の高速鉄道は日本の新幹線よりスピードが速いため、「海賊版」と呼ぶのはおかしいと強調した。(翻訳・編集/NN)





  
[PR]

# by d451ddpp | 2011-08-02 21:14 | 情報拡散希望