人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 福島原発の放水ショーを見て思い出したこと:水爆使うとトリチウムが残る。

転載: richardkoshimizu’s blog 

福島原発の放水ショーを見て思い出したこと:水爆使うとトリチウムが残る。   作成日時 : 2011/03/18 17:44

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_81.html





福島原発の放水ショーを見て思い出したこと:水爆使うとトリチウムが残る。

WTCで純粋水爆攻撃で倒壊したビルの地下に対して、3ヶ月間、放水が続けられたこと。航空機火災で3カ月火が消えないわけもなく、核攻撃で溶融した鉄骨のプールを冷やすため?....かというとそれだけでもない。純粋水爆が炸裂すれば、放射性降下物が発生する。トリチウムが検出されれば、核融合があった、つまり水爆が使われたことが判明する。

今回、日本海溝あたりに水爆を仕掛けたであろうから、被災地の福島周辺にもトリチウムの残留が見られるはず。今一番注目を浴びている福島原発周辺も。そして、ガイガーカウンターやらにトリチウムは反応するし、土砂のサンプリングでもされると水爆使用の証拠が出てしまう。

そこで、必死に「プールを冷やす」なる珍妙な目的をでっちあげて、放水でトリチウムを洗い流そうとしているように見えるのは、きっと私だけですね。ということで、被災地域の皆さん、鉄骨や土砂のサンプリングをお忘れなく。トリチウムが見つかれば、人工地震だったことの証左になります。

以上です。



 

by d451ddpp | 2011-03-21 17:26 | 情報拡散希望
<< 転載: 日本の火山を次々と噴火... 転載: Biglobe経由で警... >>