人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ハザール式賢い(日本語では『狡猾な』の意味)金の儲け方

転載: richardkoshimizu’s blog 

ハザール式賢い(日本語では『狡猾な』の意味)金の儲け方     作成日時 : 2011/04/12 15:15

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_88.html




ハザール式賢い(日本語では『狡猾な』の意味)金の儲け方

1.地震で、日本の原発で事故が発生したことにする。だが、実際には地震の前に原発の運転を止め、燃料棒も秘密裏に抜いておく。(地震前に安全管理契約をハザール仲間の企業に請け負わせ地震と同時に電源が切れるなどの細工を仕組んでおく。911方式。)

2.地震後、放射能漏れを偽装するために小型プルトニウム爆弾で建屋を破壊し、多少の放射能をまき散らす。地震誘発のための核兵器使用を隠蔽する目的も同時に果たす。

3.以後、原発の状態が重篤であると偽装し、米国企業の『支援』を仰がせる。GE、ベクテルなどのユダヤ企業は最初から危険がないと知っているが、極めて危険だと偽装してたっぷり金を掛けて『廃炉』費用20兆円ほどを日本からふんだくる。

4.最終的にチェルノブイリ式にコンクリートで覆ってしまうので、なにがあったかは分からず、中身が空っぽだと知られることもなく、米国政府と米国企業が恩を売り、日本の属国化がさらに進行する。一旦東北にはいった米軍は常駐し、以後の日中対立、日露対立の激化に寄与する。卑しい金融ユダヤ人が儲かる。

こんな夢を見ました。でも夢は実現しませんでした。w

リチャード・コシミズでした。




 

by d451ddpp | 2011-04-12 21:54 | 情報拡散希望
<< 転載: 311テロリストと癒着... 転載: 3.11ユダヤ人工地震... >>