人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 読売CIA新聞:「M8人工地震テロ」を予告。

転載: richardkoshimizu’s blog 

読売CIA新聞:「M8人工地震テロ」を予告。    作成日時 : 2011/04/14 08:07

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_98.html




311テロリストと正力社主の時代から長い間しっかりとべったりと癒着してきた黄泉瓜CIAポダム新聞が、血眼になって「でかい余震が絶対来る!」と煽ってくれる学者を探し出した。そして、「震源域東側でM8級、早ければ1か月内…専門家」としたり顔で報道。

それで、読者はこの記事を「ユダヤ人金融破綻業者がM8級の人工地震を計画している」と読めばいいわけですか?「日本人よ、怖がってくれ。委縮してくれ。東証の株価よ下がれ。空売りさせてくれ!うわ~ん。」と金融ユダヤ人が泣き叫んでいる?インサイダー取引させるための捏造ネタの気がするんですが。M8が実現できるならもうやっているでしょうが。人工地震なんだから。黄泉瓜さん、事態が落ち着いたら産経同様、貴社も潰します。

●震源域東側でM8級、早ければ1か月内…専門家 読売新聞 4月14日(木)3時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000112-yom-sci
東日本大震災の震源域の東側で、マグニチュード(M)8級の巨大地震が発生する可能性が高いとして、複数の研究機関が分析を進めている。

日本海溝の東側で海のプレート(岩板)が引っ張られる力が強くなっているためで、早ければ1か月以内に津波を伴う地震が再来する危険がある。

M9・0の東日本大震災は、押し合っていた海のプレートと陸のプレートの境界面が破壊されて起きた。そのため周辺の地殻にかかる力が変化し、東日本全体で地震が誘発されている。

京都大防災研究所の遠田晋次准教授(地震地質学)は全地球測位システム(GPS)の測定データから、海のプレート内部で引っ張られる力が強くなっていることを突き止めた。明治三陸地震(1896年)の37年後、昭和三陸地震を起こしたメカニズムと共通しているという。「今、昭和三陸規模の地震が起きると、仙台市で10メートルの津波が押し寄せる計算になる」と言う。

by d451ddpp | 2011-04-14 20:39 | 情報拡散希望
<< 転載: これが311人工地震・... 転載: 311人工地震・偽装原... >>