人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 東京の放射線量はモスクワの半分なのにレベル7。

転載: richardkoshimizu’s blog 

東京の放射線量はモスクワの半分なのにレベル7。     作成日時 : 2011/04/15 22:11

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_113.html





東京の放射線量はモスクワの半分なのにレベル7だから、きっと、ロシア人は三日以内に全員癌になって死ぬんだろう。w ふざけるな、棺なおと。なにがレベル7だ。ユダヤ人に言えと命令されるとそのまま何も考えずに口から嘘を吐くのか、あんたは。ウルトラ・セブンも怒ってるぞ。

●東京の放射線量はモスクワの半分…露調査 読売新聞 4月15日(金)20時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000975-yom-sci
放射線障害などを研究するロシアの政府機関、医学生物学庁のウラジーミル・ウイバ長官は15日、都内の大使館で記者会見し、同館敷地内の放射線量が0・07~0・10マイクロ・シーベルトで、モスクワの水準(0・17~0・20マイクロ・シーベルト)の約半分にとどまるとの調査結果を公表。「東京の放射線量は人体に悪影響はない」と述べた。これを受けウイバ長官は、観光を目的にした日本への渡航制限を解除するようロシア外務省に勧告する意向を明らかにした。福島第一原発の事故を受け、ロシア政府は同庁の専門家グループを東京に派遣、4月8日から放射線量の測定と大使館員や在住ロシア人約200人の健康調査を行った。この結果、甲状腺の放射性ヨウ素の値が基準を上回った例はなく、ウイバ長官は「現時点で放射能汚染はない」と結論づけた。



 

by d451ddpp | 2011-04-16 22:13 | 情報拡散希望
<< 転載: ネットの『鼻血』騒ぎ.... 転載: 「3・11同時多発人工... >>