人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 金融ユダヤ人の核テロ・人工地震手法を邪推。

転載: richardkoshimizu’s blog 

金融ユダヤ人の核テロ・人工地震手法を邪推。     作成日時 : 2011/04/18 14:39

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_124.html







↑使用後の「痴窮号の深海掘削用ドリル」

『小型核』についてちょっと夢想。

まず、「痴窮号」でドリルを使って海底の地殻に数千メータの深さの穴を掘り....海水が地殻に入り込むように仕向ける。海水が地殻の亀裂を辿ってさらに下部の断層に到達すると、断層の空間を通ってさらに地下深く浸透し海底一万メーター以上に到達。高い水圧と近くのマグマだまりからの高熱で、核融合反応の前段階と言うべき「プラズマ「状態が発生する。





↑これから核投下用の穴を掘るのに使う?新品。

このプラズマ状態において、海上よりボーリング孔を使って超小型核爆弾を投下する。最深部で核爆発。結果、巨大な核融合爆発が誘発され大地震。これなら爆発時間を制御できる。

ところが、何度小型核をぶち込んでも核融合が誘発できずに、熱気が海面に出てきて低気圧を作り黒い雲やらを独立党員や心情党員に目撃されて騒がれ頭を抱えているのが、「東京湾北辺断層破壊作戦=東京大地震作戦失敗の巻」?こんな感じなのだろうか?

違いますか、金融破綻ユダヤ人の皆さん。

●OKCビル爆破では、マイクロニュークが用いられた。爆発物は、FBIとATFが設置した。
ビル・ディーグル医学博士、2004年9月8日
博士は、OKCビルの現場から帰還した軍の科学捜査チームの5人の健康診断を担当した。ひとりが、精子の検査を求めた。 今後子供が作れるかどうか、確かめておきたい由。手足と胸の発疹を博士に見せて、放射線によるものだと説明した。OKCビルの壁の支柱にFBIとATFの特殊ユニットによってマイクロニュークが仕掛けられ爆発した。5人は、ビルの破壊されなかった支柱に装着されていた、爆発しなかったソフトボールのサイズのマイクロニュークとC4パイナップルボンブを回収しに中に入った。
Micronuclear Devices Used in OKC Bombing: Explosives Placed by
Dr. Bill Deagle MD | September 8 2004
http://www.prisonplanet.com/articles/september2004/080904okcbombing.htm



核の小型化
地中貫通型核兵器・小型核・核実験準備態勢基礎情報
http://kakujoho.net/us/low_y.html
米国は低威力の核兵器を持っていないのか? 持っている。5キロトンあるいはそれ以下に威力の大きさを「ダイヤル調節」できる巡航ミサイル用や戦術核爆弾用の弾頭が多数ある。
2002年保有数(配備数とは異なる) 出展:ハンス・クリステンセン私信及び、
http://www.thebulletin.org/issues/nukenotes/jf03nukenote.html
http://www.nrdc.org/nuclear/nudb/datab12.asp
●バリのナイトクラブ爆破事件。マイクロニュークが使われた。現場に出来たクレーター。犠牲者数十名が完全に蒸発している。特殊なミニニュークが使われた?アメリカとイスラエルが既に開発している。
Bali Micro Nuke - Lack of Radiation Confuses "Experts"
http://www.vialls.com/nuke/bali_micro_nuke.htm


 

 

by d451ddpp | 2011-04-18 20:54 | 情報拡散希望
<< 転載: 金融ユダヤ人の核テロ・... 転載: 大量虐殺兵器搭載の艦船... >>