人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 311人工地震テロ:打ち上げられた核兵器?夢に見ました。

転載: richardkoshimizu’s blog 

311人工地震テロ:打ち上げられた核兵器?夢に見ました。     作成日時 : 2011/04/15 08:41

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_108.html





311人工地震テロ:打ち上げられた核兵器?夢に見ました。

自衛隊の爆発物処理班が被災地の海で探しているのは、犠牲者の御遺体ですか?それとも津波でプレートから引きはがされ、浮き上がってしまった米国の311テロ用核兵器ですか?以下は、なぜかwaybackでしか読めない記事です。

●ふりかけ日日日報 『YOKOSUKA軍港めぐり』サポブログ
http://liveweb.waybackmachine.org/http://dybrristol.exblog.jp/14544459/
「東日本大震災で行方が分からなくなっている人たちを捜すため、1日から行われていた自衛隊などによ る大規模な捜索活動は、3日の日没をもって終了しました。防衛省などによりますと、3日午後4時までに77人が遺体で見つかりましたが、依然として1万5000人以上の行方が分からないままとなっていて、捜索活動は今後、より難しくなることが予想されています。
今回の震災で行方が分からなくなっている人の多くは、津波の引き波によって海に流された可能性があるとされています。このため、自衛隊とアメリカ軍は、3日までの3日間、隊員およそ2万5000人と艦艇60隻、航空機120機を出し、海上保安庁や警察 などとともに岩手県から福島県にかけての沿岸部を中心に大規模な捜索を行いました。このうち海上自衛隊は、海岸沿いの海や港を担当し、潜水士を出して捜索を行いました。2700人以上が行方不明になっている宮城県石巻市で2日に行われた捜索では、潜水士およそ30人が、沖合に停泊した掃海艇から小型ボート に乗り込み、壊れた住宅の柱や漁具など海面を埋める漂流物を慎重によけながら海岸近くまで進みました。潜水士たちは6人から7人のチームに分かれて海に入り、それぞれ半径30メートルほどの捜索範囲を決めて、円を描くように泳ぎながら不明者を捜しました。しかし、海中は泥によって視界が30センチほどしかないうえ、漁具なども散乱しており、1回につき10分ほど潜水するのが限界で、この日は不明者を見つけることができませんでした。津波で壊滅的な被害を受けた宮城県南三陸町の志津川港で、3日に行われた捜索も難航しました。ここでも海中の視界はほとんどなく、潜水士たちは音波で海底の状況を探ることができるソナーと呼ばれる機器を持って捜索を行いましたが、不明者の発見には至りませんでした。」

ちなみに津波で打ち上げられてしまった米国の核兵器ももしかしたらあったかもと思います。それらの存在を隠蔽するには....

1.さっさと米軍の特殊部隊を現地に入れて人目につかないうちに回収する。ちなみに被災者は海側から救援に入るのがベストだが、兵器の回収の邪魔になるので、自衛隊にも海路を利用させず。

●福島原発事故は「戦争レベル」
http://ohsawa.exblog.jp/14519202/
「一部ニュースでは米陸軍第20支援コマンドのうち、コロラドの部隊が日本に来ると報道されている。これが事実だとすると、コロラド州エル・パソ郡にあるFort Carson(カーソン基地)の71st Ordnance Group(第71処理班/第71不発弾処理群)がそれにあたるのだろうか。米陸軍に二つある爆発物処理班の一つだ。」....爆発物処理班は『爆発物』がなければ来ないでしょうが。

「米軍は震災2日後の先月13日以来、最大2万人態勢で連日、被災者の捜索・救援活動などにあたっている。」....勿論、捜索救援もやっているでしょう。ですが、他にも?

「自衛隊とアメリカ軍は、3日までの3日間、隊員およそ2万5000人と艦艇60隻、航空機120機を出し、海上保安庁や警察 などとともに岩手県から福島県にかけての沿岸部を中心に大規模な捜索を行いました。」....捜索対象は行方不明者だけですか?

3.打ち上げられた兵器は「第二次大戦当時の不発弾」として処理し、以後、後追い報道させない。

宮城・気仙沼で不発弾撤去 津波で掘り起こされる - 日本経済新聞
(2011-3-17 17:46) http://yamagata.beauty47.info/modules/news/index.php?page=clipping&clipping_id=6964
宮城・気仙沼で不発弾撤去 津波で掘り起こされる日本経済新聞宮城県によると同県気仙沼市で救援活動に当たっていた陸上自衛隊が路上に不発弾があるのを発見した。陸上自衛隊神町駐屯地(山形県東根市)から不発弾処理の専門部隊を派遣し、すでに撤去した。太平洋戦争中の不発弾が津波によって掘り起こされたものとみられる。

4.奸に命じて立ち入り禁止区域を決めさせ、打ち上げられた兵器が見つからないようにしておいて捜索。上空から見られるとまずいので半径30キロ圏内を飛行禁止に。米軍は「福島原発より80キロ以内は立ち入るな」と言及して、部外者の侵入を牽制? あ、夢です夢。

●国交省、原発周辺30キロ上空を飛行禁止に 2011.3.15 14:35
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110315/dst11031514100078-n1.htm
国土交通省は15日午前11時59分、航空法に基づき、東京電力福島第1原発から半径30キロ圏内の上空を飛行禁止とした。被災者の捜索や救助に当たっている自衛隊などの航空機は対象外。飛行禁止措置がとられるのは、昨年11月のアジア太平洋経済協力会議などを含めて4例目。国交省によると、菅直人首相が福島第1原発の半径20キロ~30キロ圏内の住民に屋内待避の指示を出したことを受けて、上空の大気中にも放射性物質があると思われることから、航空情報センターを通じて各航空会社に飛行禁止としたことを発出した。定期便の遅れなど、空の便への影響は少ないとみられる。

●米軍、原発80キロ以内に立ち入り禁止 国防総省2011年3月17日4時41分
http://www.asahi.com/international/update/0317/TKY201103170049.html
【ワシントン=望月洋嗣】米国防総省のラパン副報道官は16日、東日本大震災の救援活動にあたる米海軍などの要員に対し、福島第一原発の半径約80キロ以内への立ち入りを禁止したことを明らかにした。「救援活動に際しての米兵の安全を確保するため」としている。日本政府は同原発から半径20キロ以内には避難を、20キロから30キロ以内では屋内退避を指示している。国防総省は、航空機を運用する兵士らには、同原発から約112キロ以内に近づく際は、ヨウ素剤を服用することを義務づけた。

以上、夢に見ました。夢ですが、今後さらに検証の必要な夢であると思います。





 

by d451ddpp | 2011-04-22 20:42 | 情報拡散希望
<< 転載: 新刊書「3.11同時多... 転載: 311東日本大震災の原... >>