人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 東京湾海底核爆発テロ:黒い雨→灰色の雨

転載: richardkoshimizu’s blog 

東京湾海底核爆発テロ:黒い雨→灰色の雨     作成日時 : 2011/04/20 07:36

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_133.html







東京湾海底核爆発テロ:黒い雨→灰色の雨

東京湾定点反復地震の際に「黒い雲が突如低空に出現」「強風、冷気」「ねっとりした灰色の雨が降ってきた。」等のレポートあり。

単純に考えれば、広島長崎の「黒い雨」の純粋水爆バージョン?かと。

●黒い雨
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E3%81%84%E9%9B%A8

黒い雨(くろいあめ)とは、原子爆弾投下後に降る、原子爆弾炸裂時の泥やほこり、すすなどを含んだ重油のような粘り気のある大粒の雨で、放射性降下物(フォールアウト)の一種である。

広島市では、主に北西部(下記参照)を中心に大雨となって激しく降り注いだ。この黒い雨は強い放射能を帯びているため、この雨に直接打たれた者は、二次的な被爆(被曝)が原因で、頭髪の脱毛や、歯ぐきからの大量の出血、血便、急性白血病による大量の吐血などの急性放射線障害をきたした。





だが、今回の場合、現実にはただちに「急性放射線障害」といえるような症状は報告されていない。「せきがとまらない」などの訴えは多々あったが。そうなると、このケースで使われた核兵器は、やはり純粋水爆なのか、それとも低威力小型核兵器なのか?広島の黒い雨から『放射能』を抜いたらこうなるのか?被曝については、広島長崎とは根本的に違う条件のようには思うが。

いずれにせよ、このあたりに我々が気付いたことが、世界ゴロツキさんたちにはおおきな脅威だったのでは?有志の報告が功を奏したと考えます。今後の健康被害を注視すべきですが。

「正確には、赤茶色の雲です。横浜は晴れていました。ラジオで千葉震源の速報。その後10分くらい、東京方面から横浜に襲いかかってきました。あきらかにおかしい雲でした。とても怖くて、核の冬が来たと思ったくらいです。そして物凄い強風が。マジで正気とは思えない行為に腹が立つのと同時に、具体的な行動がとれない自分の無力さにも腹が立ちましたねぇ…。目の前にいたらぶん殴ってやんのによ。」  007 2011/03/16 19:22

「数分で海ほたるの風速が10m以上あがりました 普通は徐々に上がるものですが 一瞬にして風速があがりました いままで経験したことがありません」
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/yokohama/kisyou/umihotaru.htm
「東京湾の水温ですが海ほたる近辺の水温が上がりました」
http://www.agri-kanagawa.jp/suisoken/kaikyozu/TokyoWanko.asp
横浜より 2011/03/16 19:29

「今日21:30の神奈川ですが、確かに雨みたいなのが一滴私のおでこに当たりました、「ペチャ」っていう感じで雨とは違うが水分である事は解った、手にとってこねてみると油のような感じでした おかしな事もあると思いここのブログを見て納得。」 葉 2011/03/16 22:58

横浜で空が煙ったような現象、原因や成分は不明/神奈川
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kanaloco-20110316-1103160014/1.htm

by d451ddpp | 2011-04-28 20:35 | 情報拡散希望
<< 転載: 「世界の中心がユダヤ支... 転載: 気になった記事:311... >>