人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「RKの姿勢にお怒りの方、納得できない方.....」記事の補足です。

転載: richardkoshimizu’s blog 

「RKの姿勢にお怒りの方、納得できない方.....」記事の補足です。    作成日時 : 2011/05/17 09:14

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_87.html




「RKの姿勢にお怒りの方、納得できない方.....」記事の補足です。

少し言葉が足りなかったので補足します。

ご病気の方の典型は「自己中心的」「自己顕示欲」「極度の被害妄想」「責任転嫁」「延々と続く粘着」「見境ない攻撃性」です....と、申しましたが、「自己の病気を否定するための正当化」「注目を集めたい深層心理がゆえの集団ストーカー妄想・思考盗聴妄想」といった具体的説明が必要だったかもしれません。

そして、これらの「症状」を示す病気は、「治療薬」が原因である場合が多々あると見ます。つまり、病気は薬が作り出しているのではないか?私RKに相談を掛けてくる方々に共通しているのは、話を進めるうちに必ず「医師の治療・投薬を受けている」という事実が出てくることです。当初は「自分は正常だ。周囲が病気扱いする。」と訴えられるのですが、結局、心療内科などのお世話になっていると分かる。

この種の皆さんは色が白く目線が泳いでいるかもしくはあらぬ方向を見ている。あまり外に出ないから色白になる。自室に閉じこもり、ネット三昧で運動もしない。家にずっといるし収入もないから食生活も偏り単調になりやすい。拒食症、過食症、偏食。真夜中でもネットに向かうことが多いので生活や睡眠が不規則になる。「お風呂嫌い」の人も多いです。

どうやら、人間という生物はある程度太陽を浴びたりしなくてはいけない生物らしい。森林浴が体に良いと言うけれど、森林浴に適した土地は、自然放射線量が高いそうです。都会ではそれが低い。今後の研究が必要だけれど、「微弱な放射線は、体温を上げる」という事実もあるようです。もともと人類が発生する前から、自然放射線はあった。そんな環境に適合した生物である人間が、地球上に生き残ったのだから、低線量の放射線は、人間の生存に不可欠なのではないのか?家に閉じこもれば太陽を浴びないから、必要な放射線量も得られない。

そんな状況に相乗する形で「薬害」がのし掛かってくるのではないか?今の精神疾患の薬は麻薬の一種。一時、苦しみを忘れさせるもの。「ちょっと膝を壊して痛いのでインドメタシンの入った薬を塗ると痛みが消える。だから、無理をする。さらに悪化してもっといたくなる。薬の量が増える。どんどん悪化する。」....これと同じような構造があるのではないでしょうか?薬がなければ安静にしていて自然治癒するのに。

人間よりも先に宇宙には天体が運行していました。人類を含む地球上の生物は、天体の影響を受けて進化し生き残ってきた。女性の月一度の整理は、月経と呼ばれ、月の満ち欠けに支配されている。他の数多の天体も周期性を以て周回し、人間に影響を与え続ける。天体の位置によって病気の症状が悪化したり良くなったり。うつ病は「少し休みなさい」というシグナルなんだから休めばいいのに、医師にクスリを処方されて時期が来れば自然に治るものも症状が固定化されてしまって病人殿堂入り。

食生活、睡眠、運動、恋愛、人間関係.....もともとあった病因を取り除き、薬を減らし最終的には卒業する方向を模索すべきです。塩分だって、人体の代謝には不可欠です。「生活習慣病」であると認識して生活を改善するのが最初にやるべきことです。カップラーメンを止めてください。(カップうどんも駄目よ。Cカップの方にしてください。)

心身の健康を取り戻し、ちゃんと仕事をして金を稼いでその上でネットに向かう。それが理想の姿です。(そのうち、さらに続く。一旦、休憩。)では、搬入作業を始めます。

リチャード・コシミズでした。



 

by d451ddpp | 2011-05-19 21:00 | 情報拡散希望
<< 転載: 駄目リカさんの断末魔状... 転載: 溶けちゃった燃料棒、上... >>