人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ユダ金の脳髄がメルトダウン:あれだけ騒いでおいて、放射能漏れも爆発もない?

転載: richardkoshimizu’s blog 

ユダ金の脳髄がメルトダウン:あれだけ騒いでおいて、放射能漏れも爆発もない?     作成日時 : 2011/05/18 06:28

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_91.html




ユダ金の脳髄がメルトダウン:あれだけ騒いでおいて、放射能漏れも爆発もない?その理由の明確な説明は?

2011/5/18 00:24
「鳥越俊太郎さんが、ラジオで燃料棒のことを話しており、それとなく、メルトダウン疑惑を示唆していた。最近、原発正門前に行き計ったら、たったの118マイクロシーベルトだったそう。文化放送5月16日放送」
http://www.joqr.co.jp/podcast_qr/main/main110516.mp3
千葉県民

「福島の原発避難地域及び周辺農地の放射性物質の測定に応援に他県からかけつけた農協部長さんの話、政府の発表はすごく数値が高いのにどこで測定しても手元の放射線計は針が全然振れなかったとの事??政府は嘘を発表してるのではとかなり疑問を持ってました。覚醒がますます加速します。」 志士 2011/05/17 09:52

「一号機~三号機の燃料棒が溶けてなくなった(抜いてあった) のならメルトダウン、再臨界の可能性はゼロです 燃料棒がなければ放射性物質は出ません 原子炉を空焚きしたら危険なのでしょうか?大きな嘘 「冷却に数年かかる」→技術的にありえない 「東京やあちこちで放射線が高いからレベル7」→地震の震源地(核実験)から発生しているだけ もう詰んでいます」 正義 2011/05/18 02:52

「メルトダウンで燃料棒が溶けて容器が2000℃以上の溶け出した燃料棒に耐えられて容器の底が破れることなく全然大惨事になっていないのはおかしいですね 容器がそんなに頑丈なら冷却システム自体不要じゃないですかw」 シャドームーン 2011/05/17 15:04

「フランス人エンジニアがいますが、燃料棒が解けて炉心の底に留まっている状況は有り得るし、それは非常にラッキーだと言っています。」....全炉が「非常にラッキー」だったんですか?ものすごい奇跡ですね。燃料棒が最初からなかったのなら、なにも心配ありませんが。

「燃料棒は、使用後2~3年プールで冷やさないと輸送出来ないという話をどこかで読んだことがあります」....どこで読んだのかな?

「溶けちゃった、燃料棒は異次元の世界にでも落ちて、反物質と接触して猛爆発して消滅でもしたのでしょうかね?異次元に消え去って、牛さんもワンちゃんも無事で良かったでつ。ってコレほど信じられん話は無いわな。」 R 2011/05/17 09:52

TKD先生、よくわからないのですが....「年100mでは1000人に5人が確率的に発症」....+0.5%ですよね。(今までの癌発症率に0.5%が上乗せになる。)日本人の現状の癌発症率は、60歳からぐんと上がって0.535%、85歳以上は12.627%。なにもなくても0.5%超なのだから、これからは該当地域では60歳で1%を超えるということですか?

だが、過去の50-70年代の核実験で今回の原発事故など比較にならないほど多量の放射線量(総計2230万シーベルト?)が日本にも降り注いだのですから、その結果が「60歳で0.535%」ということなら、本来核実験がなければ、「誰もがん発症はしなかったはず」になってしまうような気が。有史以来、癌は存在していますけどね。ヘンだなぁ。なんだか、被曝=癌を煽っている人たちがいるようないないような.....

もっとも、海底核爆発時の中性子線などを直接浴びた方たちがいれば別の話ですね。それと福島原発の小型核「爆破」や内陸地底核爆破も多分ありましたね。癌発症が「福島原発」の遠隔地で多発したら、どう説明するのかな?

●冷戦時代の(米中ソ連の核実験)による被爆被害の影響は!?
http://plaza.rakuten.co.jp/yamato835/diary/201105010000/

過去の冷戦時代 (東西)米国、中国、ソ連で核実験競争による放射能汚染が騒がれていた時期に今「原発事故」以上に放射能汚染が日本に拡散していたが、その頃の放射能量も今「原発事故」以上の量が日本や世界に拡散していたという。放射能により亡くなられたり、ガンなどの症状が出るといつた影響はなかったとも言われているのだ。その後今までガンや白血病などで亡くなられたりする人は多くなかったという。(雑誌記事から得た情報)





 

by d451ddpp | 2011-05-20 20:56 | 情報拡散希望
<< 転載: 足柄茶の核汚染:富士山... 転載: 電磁パルス攻撃?「ユダ... >>