人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 台風2号は気象実験だった?

転載: richardkoshimizu’s blog 

台風2号は気象実験だった?    作成日時 : 2011/05/31 07:47

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_149.html






台風2号は気象実験だった?

台風2号なんですが、日本本土に接近するにつれて勢力が衰えて温帯低気圧にかわりました。大きな被害は出ていないようでよかったです。やはり、海水温度の低い今なら、いかに強大な台風でも日本本土に上陸して荒らしまわることはないようです。

さて、台風の発生は、単純化すると「高い海水温度」が条件となるようです。だから、発生域で「温度の低い深層水をくみ上げてやれば、台風の規模を小さくできる」といった技術も検討されるのでしょう。であるならば、発生域の海中で純粋水爆でも使えば、「膨大な熱エネルギーが発生」「核汚染がないので核爆発と判明しない」といった具合で、とんでもなく強大な台風が発生するのでしょうか?

今回の台風、いかにも時期外れの巨大台風であったので、疑問に思いました。そして、もしこのスケールのものが海水温の高い最盛期に出現して日本列島に向かったら、どんな結果が生まれたでしょうか?

今回、なんらかの気象兵器技術が絡んでいたのか?台風2号は本番のための「実験」であった可能性を全面否定はしません。多くの人が警戒することで「本番」は防げます。オウム事件の本番同様に。


 

by d451ddpp | 2011-06-12 21:51 | 情報拡散希望
<< 転載: 福島原発「事件」:もし... 転載: 夏場の電力不足....... >>