人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 世ゴロ協は、棺桶の後釜に操縦容易なバイオロボット以外が就任してもらっては困るわけです。

転載: richardkoshimizu’s blog 

世ゴロ協は、棺桶の後釜に操縦容易なバイオロボット以外が就任してもらっては困るわけです。    作成日時 : 2011/06/05 09:54

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_21.html





世ゴロ協は、棺桶の後釜に操縦容易なバイオロボット以外が就任してもらっては困るわけです。

棺桶総理は、退陣時期を明言しなかったことで、鳩山さんから「ペテン師」呼ばわりされ、民主党内や周囲の反発もあって仕方なく8月退陣を表明。

●菅首相白旗!8月退陣…「続投」反発で一転 スポーツ報知 6月5日(日)8時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110604-00000284-sph-soci

菅直人首相(64)が、遅くとも8月には退陣する意向を固めた。4日、首相周辺や民主党関係者が明らかにした。内閣不信任案採決前の退陣表明から一転し、年明けまでの続投に意欲を示していたが、党内からの反発を考慮し、長期の政権運営は困難と判断した。執行部は代表選を9月に実施する方向で調整している。菅首相の退陣が決まれば、後継者レースや大連立構想も加速しそうだ。

内閣不信任案を、あいまいな退陣表明で逃げ切ったかにみえた菅首相。しかし「ペテン師」「詐欺師」「うそつき」の大合唱に、ついに白旗を掲げ、8月には退陣する意向を固めた。

首相は、来年1月に想定される福島第1原発の冷温停止までの続投に意欲を示しているとの見方に、近い閣僚には「そういうつもりではない」と否定。鳩山由紀夫前首相(64)が、確認文書を交わし、2011年度第2次補正の編成にめどをつけた段階での退陣で合意したと主張していることに関しては、「あの紙の意味はよく分かっている」。4日夜には、公邸で石井一副代表(76)と会談。東日本大震災の復興基本法案、2次補正予算、公債発行特例法案の成立を「退陣のめど」と明言した。

3日までは退陣時期に慎重な発言を繰り返していた閣僚や党幹部も、この日は一転して早期退陣に踏み込んだ。先陣を切ったのは枝野幸男官房長官(47)だ。4日昼のテレビ番組出演前に、首相に退陣時期について踏み込むことへの了解を求めると、首相もやむなく了承。「そう遠くない時期に、若い世代に引き継ぎたいという思いは、はっきりしている」とメッセージを発信した。

枝野氏はその後、安住淳国対委員長(49)からの電話に「踏み込みが足らなかったか」と確認。安住氏は記者団に「早晩、重大な決断をなされると思う」と強調した。岡田克也幹事長(57)も「居座るつもりはないと確信している」とたたみかけた。

首相周辺は、首相は9月前半の訪米を想定せず、代表選は9月との見方を示した。首相に近い北沢俊美防衛相(73)は外遊先のシンガポールで、両院議員総会でなく地方議員や党員、サポーターも参加する方式で新代表を決めるべきとの考えを示した。

しかし、小沢一郎元代表(69)ら「反菅勢力」に猶予期間を認める気配はない。週明けに両院議員総会開催を執行部に要求し、首相や岡田氏の辞任を求める構えだ。

一方、自民、公明両党は首相が退陣すれば与野党協力は可能と判断。3党による「大連立」をにらんだ水面下の協議が加速する可能性がある。

↓さて、さっそくながら黄泉瓜CIA新聞は、バイオロボット1号、マエハラ某と2号、エダノ某が最有力と書き、ユダヤ裏社会様のご意向を代弁しているわけです。

●ポスト菅は前原氏首位、追う枝野氏ら…読売調査 読売新聞 6月5日(日)6時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110604-00000923-yom-pol

菅首相が退陣を示唆したことで、民主党内では「ポスト菅」に向け、党代表選をにらんだ動きが本格化しそうだ。読売新聞社が3~4日に実施した全国世論調査で「次の首相に誰が最もふさわしいと思うか」を聞いたところ、党内では前原誠司・前外相が14%でトップに立ち、枝野官房長官と岡田幹事長が9%で次点で並んだが、3人とも一長一短ある状況だ。前原氏は代表経験者で複数の閣僚も経験している。安全保障に詳しく、自民党にも連携を望む声が少なくない。ただ、3月に在日韓国人からの献金問題で外相を辞任したばかりで、前原氏自身は代表選出馬に慎重とされる。枝野氏は東日本大震災後、連日のように記者会見したことで知名度を高めたが、「菅首相と一蓮托生(いちれんたくしょう)」などの指摘もある。岡田氏も、4月の統一地方選敗北の責任などを問う声が党内で強まっている。 .

マエハラロボットかエダノロボットのどちらかで決まれば、棺桶と何も変わらない日本弱体化・収奪作戦を継続できるのですが、マエハラは引責辞任したばかりで出しにくいし、部落左翼代表・ソンテチャク臭がすると素性がばれている、エダノは「棺桶2号」の印象強く党内反発がありそう。(マエハラ部落朝鮮総理ですんなり決まれば、自民党清和会、創価学会公明党というユダヤ金融悪魔の直営政党との大連立も可能になり、心おきなく日本から生き血を吸い、日中戦争へと誘導することができます。)

そうなると、対抗馬を今のうちに潰しておかなくてはならないわけです。「原口」は反棺桶内閣であるし、必ずしも小沢べったりでもないゆえ、党内妥協の結果、中間派として担ぎ出される恐れがある。福島原発問題では、計画停電の欺瞞を指摘し、「福島第一原発の安全装置は小泉政権時の8年前に外されていた」と批判。こんなのが総理になったら、311テロの真相が発覚してしまうかもしれない。

「松下政経塾だから悪い」「外国人参政権賛成だから悪い」と必死に叩きだした一群の皆さんがいるわけです。そんなこと、マエハラ、江田野の売国奴ぶりに比べれば、たちション程度の軽犯罪ですよ。

もう一人俄かにネットで叩かれ出したのが「鳩山」前総理。フリーメーソンだか3色ソーメンだとか、統一教会員だとか、当ブログにも執拗に書き込む人が複数います。ということは....世ゴロ協は鳩山さんの再出馬を恐れているのでしょうか?勿論、経歴には小沢さん同様に疑問がないわけではない。だが、バイオロボットよりははるかにましなのは確実です。金融ユダヤ人の言いなりでないなら多少問題があってもこの際構わない。

小沢さんは、世ゴロ協が企画した冤罪事件で身動きが取れない。だが、鳩山さんが辞任した原因の普天間問題は311震災でうやむやになって、いまや、問題ではない。鳩山政権で脱「ユダ米一辺倒」「極東重視」を示した鳩山さんが返り咲いたりすれば、ロックフェラーの言うことなど聞くわけがない。

ということで、ネットや読売・産経が執拗に叩く政治家こそが、世ゴロ協金融ユダヤ人が嫌がる総理候補ということです。よって、ユダ金の嫌がる候補を支援するのが我々正常な日本人のなすべき行為です。工作員の皆さんの極めて知的でない工作は、時に判断材料としてとても有益です。感謝します。

ただし、心配なのは退陣期限の8月までに世ゴロ協が311級の自然災害偽装テロや911型自作自演テロを引き起こして代表選挙どころではない状況に持って行こうとする可能性です。その前提であえて8月退陣を表明した可能性もあります。米国の国家破綻時期との関わりもあります。S県のK市も気になります。事態を注視いたしましょう。

リチャード・コシミズでした。





 

by d451ddpp | 2011-06-24 20:35 | 情報拡散希望
<< 転載: PC監視法案を可決? 転載: 311人工地震テロ:福... >>