人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 民主党の比例候補として当選したのだから、党を離れた以上バッヂを外すべき?

転載: richardkoshimizu’s blog 

民主党の比例候補として当選したのだから、党を離れた以上バッヂを外すべき?   
  作成日時 : 2011/06/08 18:08

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_40.html






民主党の比例候補として当選したのだから、党を離れた以上バッヂを外すべき?

「民主党の比例候補として当選したのだから、党を離れた以上バッヂを外すべきというのは一面ではそうでしょう。

しかし、09年衆議院選挙当時の民主党と今の民主党とでは、政策がどんどん違ってきてしまってます。有権者が支持したマニフェストを、ダビデ爺さんのご意向で次から次へと反故にしています。そう考えると、有権者が支持した民主党、或いは政策に忠実な国会議員は胸を張って議員を続けるべきで、節を曲げた議員こそ辞職してしかるべきとも言えるのではないでしょうか。ただ、偉そうなことを書きながら、横粂氏についてはよくわかりませんので、横須賀講演会中継を楽しみにしております。」 男爵芋 2011/06/08 08:10

私RKは、↑これが正論であると思います。民主党の方向性に賛同して「職をなげうって」民主党から出馬当選したが、今になって民主党が勝手に方向転換した。おかしくなった党に居座ることをよしとせず離党を求め慰留され最後は除籍された。だが、そもそも勝手に方向性を変えた民主党に責任がある。

議員になるために,、党を信じて放棄した仕事や地位の責任を民主党がとってくれるのか?すでに国会の事務所も地元の事務所も民主党の手で閉鎖され行くあてもない無所属になった。国民が選んだのは節を曲げた民主党ではない。

節を曲げていない議員が無所属のまま議員を続けることは、国民の負託にこたえるための義務である。絶対辞職するべきではない。そして、捨てる神もあれば拾う神もある。





 

by d451ddpp | 2011-07-03 20:39 | 情報拡散希望
<< 転載: 福島原発三号炉の偽装水... 転載: 石破・前原 日中戦争緊... >>