人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 年に何度かカゼをひかなくっちゃ駄目だよ!?

転載: richardkoshimizu’s blog 

年に何度かカゼをひかなくっちゃ駄目だよ!?     作成日時 : 2011/06/23 12:02

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_88.html





「(がん)発生の有無には、抗生剤の発達により、高熱を伴う感染症の多くが治療可能になり、また解熱剤を気軽に使えるようになったことも関係有るかもしれませんが」

という医師であるはらへった君の短い書き込みが重要な示唆を含んでいるように思います。

「高熱を伴う感染症が、高熱が出ないで治癒してしまっている」「解熱剤で高熱が回避されてしまう」ということでしょう。つまり、年に1-2回インフルエンザに罹患して高熱を出すのも、本来は「もっと重篤な病気を予防ないしは治療する」ための人類とウイルスとの共同作業だったのかもしれない。

「高熱のでる伝染病にかかった癌患者が、がんが治ってしまった」「バセドウ氏病患者は癌になりにくい」「心臓は癌にならない」なんて言う話も聞きます。要するに「体温の低下」が諸悪の根源ということでは。

ところで、ユダ金の創った「常識」はこのあたりで各分野とも見直しが必要ですね。台風だって、地球環境の保全には必要なことだそうで。病気も治すだけが能じゃないと思います。「抗菌、抗菌」で赤ちゃんのころから細菌ウイルスから隔離された環境で育つと、免疫ができない。バングラとかスリランカあたりだと赤ちゃんの頃感染症で沢山死んでしまうから、生き残ったのは免疫力抜群。一方、環境の「きれい」な日本は花粉症にアトピーだらけ。犬猫を飼っている家の子供はアトピーにならない?

リチャード・コシミズでした。




  

by d451ddpp | 2011-07-21 20:49 | 情報拡散希望
<< 転載: 「低線量の放射線はキケ... 転載: この教授も「御用学者だ... >>