人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金

転載: richardkoshimizu’s blog 

菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金     作成日時 : 2011/07/02 10:44

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_2.html





菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金

はあ、棺桶さんが北鮮の拉致実行犯に近い団体へ大口献金提供ですか?惨軽さんが記事にする意図はわかりませんが。棺桶政権は前原センセイを筆頭に北鮮とは蜜月関係ですので、別に不思議はないですね。

ユダヤ裏社会がマイノリティー支配の手先に使っている朝鮮人脈と日本の政権担当者の癒着。政界が北朝鮮裏社会とドロドロに癒着している。日本の本当の構造が露呈しています。

そもそも拉致事件で名を売ったマエハラの盟友、安倍しんぞうさんが、北朝鮮宗教統一教会の舎弟ですので、別に驚くことは特にない。「アカ」は深いところで、北鮮と癒着しています。

そして、今、「反原発デモ」を盛り上げて暴動化しようと画策しているのも「真っ赤」な皆さんが中心です。真っ赤な皆さんは、北鮮ともNYのユダヤ世界革命論者とも繋がっています。日本の治安悪化のために、赤い首相と赤いデモ扇動専門家さんたちがAチームとBチームに分かれて対立を煽り、背後でユダヤ人の金貸しさんが「もっと煽れ」とはっぱを掛けます。

このあたりの世界の構造を小さい子を持つお母さん方に理解していただきたいものですね。棺桶さんが「放射線パニック」を煽る役割を与えられるていることをわかれば、無用な心配はしなくて済むようになります。

●菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金 産経新聞 7月2日(土)8時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110702-00000510-san-soci

菅直人首相の資金管理団体「草志会」が、北朝鮮による日本人拉致事件容疑者の親族が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)から派生した政治団体に、計6250万円の政治献金をしていたことが1日、分かった。年間の献金限度額上限の5千万円を支出した年もあり、大口の献金者だったことがうかがえる。政府の拉致問題対策本部長でもある首相側の献金先としては「不適切」との批判を受けかねない。

菅首相側が献金していたのは、「市民の党」から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」(神奈川、奈良握(にぎる)代表)。

「めざす会」は市民の党の酒井代表の呼びかけで平成18年に結成され、奈良代表も市民の党出身。めざす会には、市民の党の名を冠する会派に属している複数の地方議員が年間計1千万円近い政治献金をしているほか、事務担当者が同一だった時期もある。




  

by d451ddpp | 2011-07-27 20:10 | 情報拡散希望
<< 転載: ドル防衛のために女性が... 転載: 創価学会、北鮮、覚醒剤... >>