人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: あれ、また「福島原発なんでもかんでも責任転嫁作戦」を発動しないとまずいですよ、官邸の米

転載: richardkoshimizu’s blog 

あれ、また「福島原発なんでもかんでも責任転嫁作戦」を発動しないとまずいですよ、官邸の米国人さん。      作成日時 : 2011/07/02 11:20

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_4.html





あれ、また「福島原発なんでもかんでも責任転嫁作戦」を発動しないとまずいですよ、官邸の米国人さん。

長野で起きた大きな地震。その前日の群発地震の日に放射性ヨウ素131が検出されたということは.....群発地震で放射性物質が放出された?地下核爆発?人工地震?....と普通の知性を持った人が考えます。

B層は、いや、それは福島原発から飛んできた....としたり顔で言い、でも、I-131の半減期は8日だからごく最近に放出されたもののはずと言われると、口から泡を吹いて「だ、だから、半減期を過ぎても、多少はの、残っているんだ!」もしくは「今、現在も福島原発から放射能漏れしている証拠だ!」と逆上します。

群発地震が核爆発によるもので翌日の本震が誘発された地殻内核反応だったのでは?目的は?焼岳が噴火したら富士山ほどではないでしょうが、B層さんたちは恐怖におののくでしょうね。また、覚醒者が増えます。重大な情報感謝。

「スレチ失礼。これ、まさに塵垢の証拠では。長野で5強前日で群発地震ありの日。「6月29日、放射能濃度測定で、福島原発から300km離れた長野県松本市の下水道汚泥から半減期約8日の放射性ヨウ素(I-131)が検出された。半減期が短い放射性ヨウ素が検出されたというのは、最近放出されたことを意味している。」http://t.co/80OSn2N」 白い兎
2011/07/02 08:04

●長野県松本市の下水道汚泥から半減期が短い放射性ヨウ素(I-131)が検出された
http://infosecurity.jp/archives/13461
長野県松本市は6月29日に実施した放射能濃度測定において、市内の宮渕浄化センター下水道浄化センターから排出された、下水道汚泥から50Bq/Kgの放射性ヨウ素(I-131)が検出されたと発表した。検査は採取日の期間の、保管した脱水汚泥を混ぜ合わせて行われた。(半減期が約8日と短い放射性ヨウ素が検出されたというのは、最近放出されたことを意味している。直近5回の検査ではヨウ素,セシウムともに検出されていない。福島原発から300km離れた松本で半減期が短いヨウ素が検出されたのは注目に値する。)



  

by d451ddpp | 2011-07-27 20:16 | 情報拡散希望
<< 転載:  東電、ユダヤ金融破... 転載: ドル防衛のために女性が... >>