人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載:  ●江沢民一派の汚職大王がカナダから送還される!戦争を待望するユダ金真っ青。

転載: richardkoshimizu’s blog 

●江沢民一派の汚職大王がカナダから送還される!戦争を待望するユダ金真っ青。
     作成日時 : 2011/07/13 16:24

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_32.html









●江沢民一派の汚職大王がカナダから送還される!戦争を待望するユダ金真っ青。

江沢民を頂点とする上海閥黒社会は、大物汚職事件犯人のカナダからの送還に真っ青。江沢民が生きているからこそ、汚職まみれの共産党幹部もなんとか疑惑をもみ消し権力にとどまってきたわけです。主犯の頼さんの帰国で江沢民一派は、大パニックで尿取りパッドのお世話に。

「香港メディアは13日、江氏の重病説が流れる敏感な時期の頼氏送還について、「来年秋の第18回党大会の人事に影響を与える」とし、江氏に近い人脈への打撃を予想している。」ということで、一旦は王沢民の子飼いの習近平の後継でほぼ決まった中国の次世代リーダーも「江沢民死亡」でひっくり返る可能性が出てきました。穏健な胡現主席のラインが権力闘争に勝てば、極東戦争を惹起したい勢力は後退します。カナダ当局に感謝。

●密輸事件主犯、月末に帰国か=党大会控え政界に影響―中国 時事通信 7月13日(水)15時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110713-00000064-jij-int
【北京時事】中国中央テレビなどは13日、福建省アモイ市を舞台にした建国以来最大の密輸・汚職事件の主犯とされ、1999年にカナダに逃亡した民間企業「遠華集団」の頼昌星元社長が早ければ25日にもカナダから送還され、帰国すると報じた。同テレビはカナダの報道を引用し、大々的に伝えた。
頼氏は中国政官界に太い人脈を持ち、事件には執行猶予付きの死刑判決を受けた元公安次官をはじめ政府高官約300人が連座。当時、福建省共産党委員会書記だった賈慶林氏の夫人の関与も取り沙汰された。賈氏が現在、党ナンバー4として全国政治協商会議主席に就任したのは、「江沢民前国家主席の後ろ盾があったからだ」(中国筋)とされている。
頼氏はかつて、「(自分が帰国すれば)多くの高官は眠れなくなるだろう」などと語っていた。香港メディアは13日、江氏の重病説が流れる敏感な時期の頼氏送還について、「来年秋の第18回党大会の人事に影響を与える」とし、江氏に近い人脈への打撃を予想している。




    

by d451ddpp | 2011-08-03 20:49 | 情報拡散希望
<< 転載:  米ドル、79円台に定着? 転載:  2011.7.9 ... >>