人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ユダ金崩壊スケジュール:8月2日の破綻を先延ばししても結果は同じなんですね。

転載: richardkoshimizu’s blog 

ユダ金崩壊スケジュール:8月2日の破綻を先延ばししても結果は同じなんですね。 
   作成日時 : 2011/07/30 16:35

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201107/article_96.html








↑ルンガ沖海戦で、敬愛する田中頼三少将率いる第二水雷戦隊に破壊された米重巡ミネアポリス。

ユダ金崩壊スケジュール:8月2日の破綻を先延ばししても結果は同じなんですね。

情報感謝。「債権飛ばしの手口がもう使えないから先がない」「デフォルトを先送りしても解決策はない。長期金利が上昇し、米国債の格下げが不可避となり、結局、御臨終である。」が正解でしょう。米国債格下げの瞬間に米銀行が次々と....。左様なら、死帝晩苦。情報感謝。

↓以下、秀逸なコメント。

「金融ユダヤが債権とばし(911は文字通りブレイディ債を吹っ飛ばした)を続けた結果が欧米の国家デフォルト危機であって、これからはもうとばす先がない。 もう今までのようにはいかないということです。 二流、三流の経営者が海外移転を口にし始めているが、日本ほど水と電気という製造に必要なインフラが整備された国は他にない。 彼らにはとっとと海外へ出て行ってもらって、我々で内需主導型の日本を再生するチャンスだと思います。 ロスチャイルド系の水男爵(ヴェオリアなど)が日本の水道事業に参入しつつあります。また、反日マイノリティの孫が配電や売電事業を外資に差出し、メガソーラーで東北地方を砂漠にしようとしています。 水と電気の外資化は阻止しなければなりません。 」

「米国デフォルトが2日にあるにせよ無いにせよ問題の先送りであって、解決策は存在しない。長期金利の動向が全てを決する。米国債の格下げは不可避だろう。今までこの問題をマスコミが報道しなかったのは、株式をユダ金が違法取得していたからだろう。

フジテレビと日本テレビの放送免許が危ない問題
http://news.livedoor.com/article/detail/5738144/

とっとと免許取り上げて放送を中止させろ!ついでに韓流ドラマもいらん! 」

by d451ddpp | 2011-08-23 20:25 | 情報拡散希望
<< 転載: 福島原発は石棺化すべきか? 転載: 放射能パニックの方へ:... >>