人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 秀逸ブログ記事:週刊新潮に「『放射能ヒステリー」を煽る『武田邦彦』の正体」という記事が

転載: richardkoshimizu’s blog 

秀逸ブログ記事:週刊新潮に「『放射能ヒステリー」を煽る『武田邦彦』の正体」という記事が   作成日時 : 2011/08/01 08:58

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_1.html





秀逸ブログ記事:週刊新潮に「『放射能ヒステリー」を煽る『武田邦彦』の正体」という記事が
http://blog.goo.ne.jp/shirakawayofune001/e/b9ecdd87cf235eb3d418f7430c40e6a1

ちょっと長いですが、着目すべき点を抜粋します。ブログ主さん、ちょっとお借りします。

1.、「年間1mSvを越えた地域はみな危険だ!」と、反原発派が武田邦彦を御輿に担いで騒ぎ立てることで、東京東部も含めた、数百万人、ヘタをすると1000万人単位の人間が、あたかも東電や政府に対して原発被害の損害賠償を求められるかのような動きを作ることができる。

2.反原発で日本のエネルギー政策を麻痺させ、産業をますます空洞化させ、雇用をますます悪化させることで、日本の国力を長期的に削ぐことで、原発反対派が正しいと信じて止まない社会主義を日本でも樹立しようとでも企んでいるのだろう。

3.武田の言う「僕のデータでは、年間4シーベルトで50%の人間が死ぬ。年間6シーベルト浴びれば70%の人が死にます。コンセンサスです。」「強大な被曝はだいたい白血病になる。そのデータはものすごくある。250mSv以上で白血球が減少し、被曝で骨髄が損傷し、白血病になるんです。」....そんなことはわかっている。「1mSv~100mSv」のデータで語らないのはなぜだ?

4.武田の論によれば、福島の子供40万人が「年間1mSvの被曝」した場合、将来、発癌者数は100人増えることになる。(なにもなくても12万人は癌になる。)40万人のうち100人である。

5.癌発症の主たる原因の一つが「ストレス」であることは既に解明されており、放射能パニック症候群によるストレスに起因する癌が全体の1割と見積もると12000人になる。武田の言う低線量放射線による癌発症の12倍になる。

つまり、武田センセの言うことを聞けば聞くほど癌で死ぬ確率が高くなるわけです。

あはは。

リチャード・コシミズでした。





  

by d451ddpp | 2011-08-24 20:34 | 情報拡散希望
<< 転載: 日本各地で見つかる不発... 転載: 前原センセ追加情報倉庫 >>