人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 米企業インサイダーが自社株売り浴びせ:全面経済崩壊の予兆....

転載: richardkoshimizu’s blog 

米企業インサイダーが自社株売り浴びせ:全面経済崩壊の予兆....    作成日時 : 2011/08/04 15:41

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_19.html





米企業インサイダーが自社株売り浴びせ:全面経済崩壊の予兆....

つまり、ちょっとでもNY株価が戻った時機を見てちゃっかり自社株を売りぬいて財産保全しようとたくらんだわけですね。大企業の幹部や大株主が米国企業を見限ったということでしょうか。

いやいや、組織的売り浴びせで株価を低め誘導しておいて、底値で再度買い漁るつもりだ....以前ならそれもあったかもしれませんが、今の危機的状況ではそんな体力さえないように思います。情報感謝。

船が沈むからネズミが逃げ出すの例えが適切では?

「大株主が逃げ始めていますので、アメリカ崩壊は近いのでしょう。タイタニックの映画では、バイオリンの生演奏付きで、貴族たちがボートで逃げだしている段階かなw」

【コラム】米企業幹部による自社株売却が加速―40年ぶりのペース
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Stock-Markets/node_283560
デフォルトマン 2011/08/03 07:35

【コラム】米企業幹部による自社株売却が加速―40年ぶりのペース 2011年 8月 2日 20:49 JST

【チャペルヒル(米ノースカロライナ州)】強気の株式投資家には悪いニュースだ。企業のインサイダーが自社株を極めて速いペースで売却している。

事実、ある指標によると、ニューヨーク証券取引所(NYSE)とアメリカン証券取引所(AMEX)の上場企業のインサイダー(役員、取締役、大株主)による自社株売却はデータ収集が始まった40年前の1970年代前半以降、最も速いペースで進んでいる。
インサイダーは外部の人間より企業の先行きについて多くに通じているとの説に従えば、これは不吉な予兆だ。

企業のインサイダーは自社の株式を売買した際に直ちに証券取引委員会(SEC)に報告書を提出するよう義務づけられており、SECはこの報告書を公表している。

アーガス・リサーチはこのデータを収集・分析して、分析結果をビッカーズ・ウィークリー・インサイダー・リポートの中で公表している。同社は企業のインサイダーが公開市場で購入した株式数に対する売却株式数の比率を指標として算出している。

ビッカーズ・リポートの最新号によると、7月22日までの1週間には、この比率が買い1に対して売り6.43となり、過去10年間の週次データの95%よりも高くなった。

これだけでも十分不吉だが、調査対象をNYSEとAMEXに上場している企業に絞って、22日までの週の比率を見てみよう。比率は買い1に対して売り13.10となり、ビッカーズが1974年10月にデータの収集を開始して以来の最高を記録した。(以下、略)



  

by d451ddpp | 2011-08-30 20:41 | 情報拡散希望
<< 転載: NY株暴落。円売り介入... 転載: 永田町の郷ひろみ、前原... >>