人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「福島原発のチェルノブイリ化謀略」

転載: richardkoshimizu’s blog 

「福島原発のチェルノブイリ化謀略」    作成日時 : 2011/08/08 09:49

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_28.html








「福島原発のチェルノブイリ化謀略」が進行していると考えます。

1.低線量放射線はキケン!プロパガンダ

2.野菜、牛肉、コメの汚染騒動

が黒幕の手で展開されているようですが、これはまさに「チェルノブイリ以後」の再現のように思います。チェルノブイリでは、事故後、非常に厳しい「線量の基準」が設けられました。その基準策定にはフランスなどのユダヤ権力の息のかかった「専門家」がかかわっていたようです。結果、たくさんの住民が移住を余儀なくされ、広大な農地が使用できなくなって食糧不足となりました。







その結果、社会主義体制への疑問が生じ、それ以後のゴルバチョフ・エリツィンの時代にソ連は崩壊した。むしろ、ソ連を崩壊させるためのチェルノブイリ事故だったとみるべきかもしれない。

実は、チェルノブイリ事故の20分前にも直下型の地震が発生し、それは事故の直接の原因だったようなのです。その事実が隠ぺいされ、IAEAも事実を無視してきたのです。「地震の後に原発事故」は、福島と同じではないですか?この地震にも「人工地震?」の疑惑の目が向けられて当然です。







今、野菜、牛肉、コメの汚染が喧伝されているのは、日本でも食糧危機を演出し、体制転換の契機にしようと企んでいるからではないでしょうか?

「米よこせ」デモを惹起し、弾圧を加えることで「戦争のできる」強権国家を捏造せんとしているのか?(今更、時間切れのような気もしますが。)

福島原発の放出した放射線は、チェルノブイリの十分の一以下といわれます。(千分の一という説もあります。)だが、低線量放射線の危険を煽れば、微量でも問題化できます。チェルノブイリのケースで規定された「異様に低い基準値」を当てはめれば、東北を危険地域に仕立て上げられます。そして、日本の穀倉地帯、東北は食糧生産できなくなり、日本全土に食糧危機を演出できるのです。

チェルノブイリの時と同様の謀略が行使されている?

つまり、「実体のない放射能汚染」を政治目的で針小棒大に扱っているということです。これがひとつ、「東北のお母さん方を放射能パニックから解放する」情報になるかと思います。

いずれにせよ、いかなるユダヤ謀略も時間切れのようです。すべての間抜けな作戦を撤収して、すごすごとぼとぼと、これから没落して無一文になる国におかえり願うタイミングのようです。

どうぞ、二度と来ないでください。フェラーさん。







    

by d451ddpp | 2011-09-01 21:40 | 情報拡散希望
<< 転載: ドル安で ざるに水注ぐ... 転載: 米ファニーメイ経営危機... >>