人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 311人工地震テロ:「正義の科学者」?

転載: richardkoshimizu’s blog 

311人工地震テロ:「正義の科学者」?       作成日時 : 2011/08/15 08:02

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_51.html





衆議院厚生労働委員会 平成 23.7.27 第 177 回国会第 23 号
厚生労働関係の基本施策に関する件(放射線の健康への影響)
東京大学アイソトープ総合センター長 児玉龍彦
http://www.youtube.com/watch?v=-LGX6-y72Yg&lc=yWbMeZFfxEuFDSXx3spzaQ2N3bcSiglPs4WeHXtbl8Q&feature=inbox

「この人の意見こそ国民の命に重きを置いた科学者の発言である。東電によりばら蒔かれた放射性物質の除染。それは想像を遥かに超える天文学的な事業である。しかし、それらを確立せねば日本の未来はない。この方こそ正義に則り正直に未来­を見据えた科学者である。」

ということのようですが、「足柄のお茶」「稲わらの汚染」等々、すべての汚染が福島原発由来のものという前提で語っておられるので、当然、「チェルノブイリを超える汚染」となってしまうわけです。

この先生にしてみれば「海底核爆発で人工津波」「東京湾で海底核爆破」「静岡あたりでも富士山を狙った別個の核攻撃」「内陸部で地下核爆発」「福島原発で3.15に小型核爆発攻撃」といったことが行われていたなどと想像だにできないでしょうから仕方がないでしょう。なにもかも福島原発から出たと思っているからこそ、深刻で広範囲の汚染が起きていると判断して当然です。

この類のまじめな先生を裏社会は利用して国会にまで引っ張り出し、放射能パニックを煽る道具に使ってしまうのです。裏社会は、この先生を「正義の科学者」に祭り上げて利用しているとみます。先生に悪意はない。

先生には、ぜひとも3.11同時多発人工地震テロを読んでいただきたいものです。専門●●では、駄目なんです。政治も経済も歴史も知った上で、311事件を分析すべきなのです。

リチャード・コシミズでした。




  

by d451ddpp | 2011-09-08 21:06 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会と麻薬 転載: 陸前高田のセシウム薪:... >>