人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「電力不足」は嘘。

転載: richardkoshimizu’s blog 

「電力不足」は嘘。   作成日時 : 2011/08/19 08:46

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_58.html








「電力不足」は嘘。

「電力不足」偽装は、日本経済を停滞させ、社会不安を惹起する目的のテロ行為です。米国支配層・菅政権・官僚・メディア・電力会社が結託して、ユダヤ米国の利益のために国民をだましています。

震災直後、「国際エネルギー機関」は、「日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している」「日本は2009年に石油火力発電能力の30%しか使用していなかった」と」明言しています。ロイターの記事はいまでも掲載されたままです。国際エネルギー機関は米国の提唱で世界の先進国の大半が加盟している機関であり、当然、世界的な権威があります。

国際エネルギー機関 (IEA:International Energy Agency)は27の加盟国が、その国民に信頼できる、安価でクリーンなエネルギーを提供する為の諮問機関。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%A9%9F%E9%96%A2
世界的権威のある機関が日本の電力は不足しないと明言している以上、現在の電力不足騒ぎは黒幕の思惑に基づいて捏造されたものであると確信します。倒産寸前のユダヤ米国は、電力不足偽装で日本の経済力を劣化させて、新・基軸通貨候補である「円」への信頼を損なわせようとしているのか?

日本の製造産業を電力カットで疲弊させて企業の株価を押し下げたうえで底値買い漁りを行い乗っ取りを図ろうとしているのか?

操業率低下で失業者を増やして日本に社会不安を引き起こそうと企んでいるのか?国民は、ユダヤ金融犯罪者に使役されている手先の連中を厳しく監視する必要がありそうです。情報感謝。

●日本、原子力発電不足分補う石油火力発電の余剰ある=IEA
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20049520110315
2011年 03月 15日 23:07 JST
[ロンドン 15日 ロイター] 東日本大震災に伴う原発事故を受けて、国際エネルギー機関(IEA)は15日、日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している、との見解を示した。

IEAは月次報告書で「実際には、液化天然ガス(LNG)および石炭も使用することで需要に対応できる可能性が高いが、LNG、石炭の両セクターにおいては余剰発電能力がより限定的であるようだ」と指摘している。

IEAの推計によると、日本は2009年に石油火力発電能力の30%しか使用しておらず、平均で日量36万バレルの原油・燃料油を使用し、100テラワット時余りの電力を生産した。

IEAはまた「60テラワット時の不足分すべてを石油火力発電で補った場合、石油消費量は年間ベースで日量約20万バレル増加する見通し」としている。






  

by d451ddpp | 2011-09-10 20:43 | 情報拡散希望
<< 転載: 人間の屑の研究 転載: 火力発電所が次々に故障... >>