人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: もし、浜岡原発でメルトダウン事故が起きたなら、↓こうなるそうです。

転載: richardkoshimizu’s blog 

もし、浜岡原発でメルトダウン事故が起きたなら、↓こうなるそうです。   作成日時 : 2011/08/21 13:23

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_67.html









もし、浜岡原発でメルトダウン事故が起きたなら、↓こうなるそうです。

大地震によって浜岡原発全体で事故が起こったら

03/5/14  上澤千尋(原子力資料情報室)(浜岡訴訟資料)
http://www.stop-hamaoka.com/higaiyosoku.htm

「浜岡原子力発電所を,地震の専門家のあいだで想定されているような東海地震が襲ったら,どういう放射能被害が予想されるか,いくつかの条件をおいて計算してみました。

結果から先にいうと,発電所から風下方向の70キロメートルまでの範囲の人全員が全身被曝によって死亡し,110キロメートルの範囲の人の半分がやはり全身に浴びた放射線や放射能によって死亡する,という被害予想がでてきました。

浜岡原発から70kmといえば静岡県のかなりの範囲に及びますし,110キロメートルだと静岡県全体と愛知県の半分以上と山梨県の半分程度がその範囲に含まれ,これらの地域がその放射能の害を被る危険性があるということになります。」

70キロ圏内では全員が、110キロ圏内では半数が死亡、東京の西半分でも「著しい急性障害」が住民を襲うそうです。これは事故後50年間に起きることではありません。事故後すぐに起こることを描写しています。

そうなりますと、同じ程度の規模の原発でメルトダウンしたことになっている福島原発のケースでも数十万人がすでに死亡するか重篤な放射線障害に苦しんでいるはずだと思うのですが。しかもメルトダウンは一基ではない。

この状況が福島で全く見られないのは、どういうことでしょうか?福島でたくさんの人が放射線障害で死んだという話はあるのでしょうか?いったい、浜岡と福島では何が違うのでしょうか?浜岡のケーススタディーが、極端に歪曲した嘘シミュレーションなのでしょうか?

それとも福島原発のメルトダウンが偽りで、放射能汚染源が原発以外にあるということでしょうか?おかしいと思いませんか?

上澤千尋(原子力資料情報室)さんが、大嘘つきだということなのでしょうか?

皆さんのご意見を。

by d451ddpp | 2011-09-13 22:14 | 情報拡散希望
<< 転載; 福島3号炉の「偽装」水... 転載: IHIさんへ >>