人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: IHIさん、再度お願いします。

転載: richardkoshimizu’s blog 

IHIさん、再度お願いします。     作成日時 : 2011/08/21 15:01

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_70.html








>リチャードさん、こんにちは。別立ての記事でのコメント返信で恐縮しております。 具体的にとの返事になっているかの判断は御任せします。

答え : 返事になっていないと思います。

スウェーデンの件に関しての今中氏の記事の11ページ目
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/seminar/No102/imanaka060414.pdf
放射能汚染による今後の影響に関してのチェルノブイリハート
http://www.gocinema.jp/c-heart/index.html
自然放射能と人工放射能の違いについて
http://www.youtube.com/watch?v=IV4N63urYjQ
御高配宜しくお願い致します。
IHI 拝

お願いしたいのは人様のページのURLをはりつけることではなく、あなた自身の言葉で論点をまとめて、主張を明らかにすることです。ご紹介のページを見てみましたが、最初から「スウェーデンの件と何の関係があるのか」分かりませんでした。二番目がチェルノブイリの話であることは分かりますが、チェルノブイリは大災害ですから、被害が継続して当然です。何がおっしゃりたいのか?チェルノブイリでは急性の被曝症状で29人がなくなっていますが、福島ではどうでしょうか?事態を同一視することができますか?

三番目の自然・人工の区別ですが、セシウム137は半減期が30.2年。冷戦時代の核実験の影響で日本列島を汚染していますが、それでベータ線の体内被曝で癌になった死んだというデータはありません。私もたっぷり浴びていますが。ストロンチウム90も核実験時代に降り注いでおり日本人の多くが原発事故前から体内に蓄積しているそうです。ですが、それが原因で白血病や骨癌が増加したというデータはありません。

今回の福島事故は、どういう分析から危険性があると判断するのか、具体的にご自分の言葉で語っていただけるとありがたい。(もちろん、原発周辺では危険があることは分かっていますので。)それと、

「私の間違いとやらを具体的に指摘してください。必ずそうしてください。」についてもよろしくお願いします。

では、ご回答をお待ちします。

リチャード・コシミズ

by d451ddpp | 2011-09-14 20:17 | 情報拡散希望
<< 転載: IHIさんへ 転載: 「稲わら与えていない」... >>