人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 自民党に西田という素晴らしい議員さんがいるらしい。」

転載: richardkoshimizu’s blog 

自民党に西田という素晴らしい議員さんがいるらしい。」     作成日時 : 2011/09/01 17:45

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201109/article_2.html





自民党の西田昌司参院議員について貴重なご意見をいただきました。そんなにご立派な方だったんですね。知りませんでした。西田センセといえば、自民党町村派、つまり、統一教会自民党支部所属。私のほうでも少し西田センセの情報を集めておきました。情報感謝。

2011/9/1 15:55
「チャンネル桜系の西田議員は、前原を追及しているし、TPP反対、アメリカ批判もしています。 あなたは、少しでも自分が大好きな中国共産党の批判をする人達を、統一だの朝鮮だとレッテル貼りすぎだと思います。 どうして日本のために頑張ってる人まで、単純なレッテル貼りするんでしょうか。 とても参考になる記事もあるので、もう少し冷静になってください。」もも 「チャンネル桜は純粋に日本の為にならない事をする政...


以下、多少の情報です。

●西田昌司は統一教会傘下
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1998407&tid=ffc7pjbf6q3t2a&sid=1998407&mid=4004031&thr=4004031&cur=4004031&dir=d

西田は統一教会の強い影響下にあり彼も外国人から献金を受けている。だから今回の国会での指弾は外国人の献金を指弾したのではなく、実質的には西田と前原とのヤマシナでの票田争いだ。次回選挙には勝利しなければ後がないという背水の陣をしいただけの事であり、国政が歪められるからと言うのではない。そもそも今になって分かりきっていることを持ち出すことが不思議である前から充分知っていたことだ。西田も前原も選挙時には支援を受けていたのである。因みに西田の出身地は京都市南区にある朝鮮人部落である。

●西田昌司参議院議員 選挙区 京都府選挙区 当選回数 1回 任期 2007年 - 現職
所属委員会 予算委員会(理事) 議員会館 参・議員会館1110号室 所属政党 自由民主党 (町村派)
「この国会議員が、『表現者』という雑誌によく投稿しているらしい。その発行元を調べると、『ジョルダン』というヘラクレス上場企業。さらに調べると、代表取締役が『佐藤俊和』という人物。どのような出版物かというと、作者は親子代々統一協会員『安倍壺信三』統一協会のダミーキリストの幕屋のチャンネル桜『水島聡』

●小沢起訴は、我々(&右翼勢力)がやったんだ!  西田昌司議員(10.14.参議院予算委員会)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/540.html
投稿者 市民の力 日時 2010 年 10 月 14 日 19:51:00: nm4zzrMntFJdw
自民党参議院議員の中で、予算委員会で「政治とカネ」について執拗に喰いついているのが森まさこ議員と西田昌司議員だ。今日(10/14)の予算委員会でも、相変わらず具体性のない根拠からわめき散らしていたのが西田議員である。菅&仙石の、のらりくらり答弁も聞くだけ時間の無駄ではあったが・・・ただ、西田議員が興奮のあまり聞き捨てならない大証言を発した。

<質問指名後13分以降>

西田「私はこの間、~ずぅっと一貫して小沢さんのこの問題を追求して、これは国民みんなが知っているんですよ。私はそのことについて本も書きました。そのことで、情報がたくさん入って、新聞にもなって、起訴もされてきているんですよ?それをよもや全然知らないのですか?総理!」
(そのあと議場はざわめく)
つまり、西田議員は、情報提供をしてきた「怪しい市民団体」 と共に行動し、告発から検察審査会強制起訴までの一連の流れを作った勢力の一人だとばらしたのだ。以下が、委員会の動画アーカイブである。

【参議院予算委員会2010年10月14日:質問者西田昌司の部分】
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=2647&mode=LIBRARY&pars=0.0006912031069016278  

●21. 2010年10月15日 12:44:54: 2GQ6Nlm5hU

西田は、西部邁らと共著を出している。西部邁は、あの『小沢一郎は背広を着たゴロツキである』という駄本を出した男だが、こいつは、60年の安保闘争のリーダーの一人であり、転向後は、中曽根康弘の御用言論人となった。中曽根がリクルート事件で捜査されていた際、「検察ファッショだ!」と中曽根をかばったのが、竹村健一と西部邁だ。ちなみに、西部邁らが編纂した言論誌『表現者』の編集に携わっているのは、在特会の講演に出席したことがある西村幸祐だ。西村はチャンネル桜の常連出演者でもある。こうしてみると、 CIA-統一協会-中曽根康弘-西部邁-西田昌司-在特会-西村幸祐-チャンネル桜 と一本の線でつながる。

●2011-03-05 04:35:00

マエハラ不正噴出。この事態についてちょっと考えてみた三つの想定。
相次ぎマスコミ・テレビメディアも報じる前原不正露出。とりあえず、ユダヤ期待の星、日中戦争担当予定だったマエハラが退いてくれそうで本当よかった。そこでここで、考えられることを三つ挙げさせていただきます。

【1】国会でマエハラを追求した西田昌司参議院議員はCIA手ほどき統一教会の部隊である清和会(通称:町村派)に所属している議員で、統一の手先ファミリーの安倍晋三と近い関係にあります。そしてマエハラは、あの人の隠し子であります。つまり、創価を統一がどうかしようという構図が政界に表れている状況で、“隠し子”を統一教会部隊の“清和会”議員が突いているということでしょうか。
資産の奪い合い、世ゴロ協同士で争っていますか?統一の、司令塔がいなくなった創価資産ぶんどりが始まっていますか?

うむ、素晴らしい人物だ。




  

by d451ddpp | 2011-09-23 20:42 | 情報拡散希望
<< 転載: 大変貴重なご意見をいた... 転載: 微量の放射線量の変化が... >>