人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「こりゃすごいなぁ」と思いました。

転載: richardkoshimizu’s blog 

「こりゃすごいなぁ」と思いました。     作成日時 : 2011/09/06 12:53

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201109/article_8.html





こりゃぁ。すごいなぁと思いました。

「放射線はすべて悪い」といったことのようです。具体的な数値に基づいた解析は一切ない。これではお話にならないし、当ブログにはそぐわない非科学的な言説であると思います。よって、今後コメントをご遠慮ください。他所で存分にご活躍ください。

まさか、世のお母さん方も、こんな風になんら科学的解析を試みずに物事を判断しているのでしょうか?そんなわけないですよね。

ところで、ガンダーラさんからのご回答、みんな待っていると思います。よろしく。


ガンダーラさんに対する質問ですが、私も答えさせていただきます。。

>子供の安全はどうしたら守れるのですか?

今回の放射性物質によって起こるかもしれない被害から子どもを守ることは、東北及び関東地域から子どもを疎開させることによって達成できます。

>なぜ、信じられないのですか?どういった基準で判断しているのですか?

東北及び関東地域のさまざまな場所から放射性物質が検出されているという基準です。

>「危険な場所」とはどこであって、なぜ危険と判断したのですか?避難した先は危険ではないのですか?「しきい値無し直線仮説」とやらに準拠すればの話ですが、安全な場所と言い切れるところなどあるのだろうか?

東北及び関東地域では3.11以前に比較すればかなり多い放射性物質が検出されているから東北及び関東地域は危険な場所です。今回の放射性物質によって起こるかもしれない被害から子どもを守ると言い切れるところという意味での安全な場所とは、日本国内では、東北及び関東地域以外の地域です。

>子供に安心した生活を与え守ることとは、具体的にどうなさっているのですか?それで守れるのですか?

さまざまな場所から放射性物質が検出されている東北及び関東地域から子どもを避難させれば、今回の放射性物質によって起こるかもしれない被害から子どもを守るという意味で、
子供に安心した生活を与え守ることができます。

けちけちせずに、屁理屈を言わずに、とにかく子どもたちだけは疎開させ、10年後に、何ともなかった、コシミズさんの言うとおりだったということになれば、それはそれでよいのです。
正確に東北及び関東地域の今後の10年間を見通すことができない以上、万が一のことを考えて行動するのは、親のつとめです。


かつてのコシミズファン
2011/09/06 12:36



  

by d451ddpp | 2011-09-24 20:30 | 情報拡散希望
<< 転載: 厳しい残暑が続きます。... 転載: 創価学会と麻薬 >>