人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ユダ金坊やたちのあの怯えた視線が忘れられない@911真相隠蔽会議

転載: richardkoshimizu’s blog 

ユダ金坊やたちのあの怯えた視線が忘れられない@911真相隠蔽会議   作成日時 : 2011/09/14 00:18

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201109/article_26.html





だからね、もう諦めましょうよ、ユダ金さん。21世紀は極東アジアの時代なんです。見え透いた地震テロなどやっても無駄です。アジア黄色人種の前に謙虚に頭を垂れて助けを乞うたらいかがですか?

これからは地球の片隅でひっそりと生きていくことくらいには目をつぶりますから。村八分程度の寛大な処分で許すと言っているんですよ。一部の極悪人以外は赦免しますから。多分。

●中国に国債購入要請=イタリア政府―欧米報道 時事通信 9月13日(火)20時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110913-00000126-jij-int
【ジュネーブ時事】欧米メディアは13日までに、イタリア政府が中国に多額のイタリア国債の購入を要請したと報じた。イタリアのトレモンティ経済・財務相が先週、中国政府系ファンドの中国投資有限公司(CIC)の楼継偉会長と会談したという。

多額の財政赤字を抱えるイタリア政府は、ギリシャに端を発した債務危機に直面。9月上旬に総額542億ユーロ(約5兆7000億円)の歳出入改革により、2013年までに赤字解消を実現する計画を表明した。

政府は、金融市場の安定化を狙い国債購入を要請した可能性があるが、13日に実施された5年債入札では利回りが5.60%とユーロ導入後の過去最高を更新。投資家不安が依然くすぶっていることを浮き彫りにした。

●欧州株、下げ止まらず=ギリシャ国債利回り24%台
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011091300847&rel=y&g=int
【ロンドン時事】13日午前の欧州金融市場では、引き続きギリシャのデフォルト(債務不履行)観測を背景に主要国の株価が軒並み続落している。ギリシャ国債の利回りも急上昇(価格は急落)、10年物利回りはユーロ導入後初となる24%台(前日23.6%台)を付けた。市場では週末の欧州連合(EU)財務相会合に対する期待感も浮上しているが、なお緊迫した状況が続いている。

主要株式市場では、引き続き銀行株が下げを主導。格下げ観測から前日急落したフランスの大手銀行BNPパリバはこの日も前日終値比で一時11.8%安と売り込まれ、フランス市場のCAC40種指数も3.0%安まで急落した。ドイツ株式主要30銘柄指数(DAX)は2.0%安、ロンドン市場のFT100種平均株価指数は1.2%安。その後下げ幅を縮めたが、なお軟調に推移している。

また債券市場では、欧州中央銀行(ECB)による国債購入で低下していたイタリアとスペインの国債利回りも上昇傾向。イタリアの10年物利回りは5.7%台(前日5.5%台)を付けた。(2011/09/13-20:01)
 



  

by d451ddpp | 2011-09-30 20:51 | 情報拡散希望
<< 転載: 貧乏人急増で不穏な空気... 転載: 2011.9.11RK... >>