人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: なにやら親近感を持てない電話会社が苦境に。

転載: richardkoshimizu’s blog 

なにやら親近感を持てない電話会社が苦境に。       作成日時 : 2011/09/27 05:49

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201109/article_55.html









なにやら親近感を持てない電話会社が苦境に。

白犬黒人ホスト電話会社、iphone独占終了で企業基盤崩落。もとから損益分岐点以下の業績の大累積赤字企業につき、これにて信用不安が噴出。地方では繋がりにくい「公共性」を軽視した電話会社は、さあ、これからどうなるのでしょう?トヨタさんあたりで救済買収でもしてくれませんかね。ま、倒産でもいいけれど。







「通話無料」とかいいながら実は他社との通話はバカ高い白犬電話。機種代金も高値。総合するとどこよりも割高との分析も。無理やり他社から乗り換えさせるためのホワイトプラン。これも、なんだか日本的でありませんね。

●ソフトバンクはiphone独占販売終了の報道で、時価総額3550億円消滅
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110924-00000000-toyo-bus_all
東洋経済オンライン 9月24日(土)21時25分配信

ソフトバンクの株価が急落した。米アップルのスマートフォン「iPhone」の国内独占販売が終了、新機種「iPhone5」からKDDIも扱うと報じられ、前日比320円安、12%超の下落となった。時価総額で3550億円超が吹っ飛んだ格好だ。ソフトバンクは事実上、iPhoneに依存したモノカルチャーなだけに、投資家の不安は当然と言えば当然である。

アップルはアンドロイド勢の伸長に対抗するため、世界各国で複数の携帯電話会社がiPhoneを扱う政策を進めているところ。日本は今では珍しい独占販売国となっており、そう遠くないタイミングでNTTドコモ、あるいはKDDIも扱うことになると予想はされていた。とはいえ、確定的に報じられたことで、投資家の大きな失望を買った。

もっとも、iPhone販売開始と報じられたKDDIも小幅ながら下落。取引開始直後に一時前日終値比6.2%高(時価総額で約1750億円高)と急騰したものの、後場は下落に転じ、結局、0.8%の小幅安に終わった。iPhone効果は一時的なものにとどまった。KDDIへの好影響を投資家は手放しでは確信できなかったようだ。





  

by d451ddpp | 2011-10-09 19:28 | 情報拡散希望
<< 転載: 登石郁朗さん、たった一... 転載: 創価学会、北鮮、覚醒剤... >>