人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 正しいニュースの読み方(11.10.9):米の80キロ避難勧告は「仮定に基づく判断」

転載: richardkoshimizu’s blog 

正しいニュースの読み方(11.10.9):米の80キロ避難勧告は「仮定に基づく判断」     作成日時 : 2011/10/08 15:31

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_24.html





正しいニュースの読み方(11.10.9):米の80キロ避難勧告は「仮定に基づく判断」

米の80キロ避難勧告は「仮定に基づく判断」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110409-OYT1T00073.htm?from=popin

【ワシントン=山田哲朗】米政府が3月16日に在日米国人向けに発した福島第一原発の半径50マイル(約80キロ・メートル)からの避難勧告は、(放射能パニックを拡大しようとする金融ユダヤ人の思惑による)原発の状態をより悪く見積もった仮定に基づく(狡賢く卑しい)判断だったことがわかった。米メディアが7日、報じた。

報道によると、米原子力規制委員会(NRC)の安全責任者ランディ・サリバン氏は7日に開かれたNRCの諮問委員会で、(米ユダ金による原発テロの真相がどのくらいバレているかの)情報不足のため原子炉の状態(をどのくらい深刻に表現したらいいか)が把握できず、「2号機の炉心が100%損傷して16時間にわたって放射性物質の放出が続く」という(当初のユダ金の偽シナリオ通りの)場合を想定し、避難範囲を計算したことを明らかにした。原発での測定データは(使ったら汚染などないと分かってしまうので)使わなかった。

米国の広い避難範囲は、20キロ・メートルとした日本政府の判断と食い違ったため、日米両国で議論を呼んだ。このため、ヤツコNRC委員長も3月30日、米上院歳出委員会エネルギー・水資源開発小委員会で、「 (もっと危機を煽れというCFRの爺さんの催促とユダ金が押し付けてくる)限られた情報に基づく、慎重で(我が身の将来だけを考えた)保守的な決定だった」と説明、「現在のデータは、安全な距離は20マイル(約32キロ・メートル)と示している(けど、実はどこもかしこも危険などない)」と証言、日本の判断は妥当との考えを表明している(のは、もはや放射能パニックを煽る手口は諦めたから。ユダ金の福島パニック大作戦、大失敗。今後は、チェルノブイリ級と言ってしまった事実が風化するのをひたすら待つ)。(2011年4月9日00時37分 読売新聞)






    

by d451ddpp | 2011-10-21 21:09 | 情報拡散希望
<< 転載: 朝鮮人痰壺宗教右翼さん... 転載: 村木事件、真相隠蔽決定。 >>