人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 正しいニュースの読み方:2011.12.14(福島廃炉)

転載: richardkoshimizu’s blog 

正しいニュースの読み方:2011.12.14(福島廃炉)       作成日時 : 2011/12/15 09:20

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_65.html





正しいニュースの読み方:2011.12.14(福島廃炉)

●新工程表判明 廃炉まで最長40年(掛けて儲けるそうです。)12月15日4時12分
http://ceron.jp/url/www3.nhk.or.jp/news/html/20111215/t10014649981000.html

福島第一原子力発電所の廃炉に向けた新たな(でっちあげ)工程表を、経済産業省と東京電力がまとめ、(エアー)メルトダウンによって溶け落ちた(ことにした)燃料を(エアー)回収したうえで原子炉を解体する作業が、最長で40年かかる(と、巨大な利権が発生する)ことが分かりました。

福島第一原発の廃炉に向けて、国の原子力委員会は、原子炉を解体するまでに30年以上かかるとした(偽)報告書を作成し、経済産業省と東京電力がこれを基に具体的な(隠蔽)作業を盛り込んだ新たな工程表の内容が明らかになりました。それによりますと、使用済み燃料プールにある(ことになっているけれど実は某所に移送してある)燃料は、原子力委員会の報告書より1年前倒して、2年以内にまず4号機で最初に取り出し、敷地内の施設に一時、保管(したと偽装)する計画です。また、(エアー)メルトダウンによって原子炉内や格納容器に溶け落ちた(と強弁している)1号機から3号機の燃料は25年後までに(エアー)回収したうえで、原子炉や建物の(証拠隠滅のための)解体を進め、廃炉のすべての作業を最長で40年かけて(たっぷり儲け、湯田菌系列の原子力企業に貢ぎ)終えることを目指しています。原子炉や格納容器は放射性物質で汚染されている(ことにしてある)うえ、(3.15小型核爆破による汚染で)水が漏れだしている場所もあり、(レベル7が本当なら)強い放射線の中で漏えい部分を修理する(どころか、周辺の作業員全員とっくに被爆死しているべき)という、世界でも例のない困難な(真相隠蔽偽装)作業に備え、(これまた利権まみれの)遠隔操作するロボットの開発も盛り込まれています。政府は、16日、福島第一原発の(メルトダウンが真実なら絶対にありえない)「冷温停止状態」とともに、(真犯人の金融ユダヤ人様のご命令通り)事故の収束に向けた工程表の「ステップ2」の達成を宣言する予定で、廃炉に向けた新たな工程表は、今月下旬、公表することにしています。








   

by d451ddpp | 2012-01-03 21:47 | 情報拡散希望
<< 転載: TPP本音丸出し、ユダ... 転載: 山口組幹部襲撃事件:い... >>