人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 311大量虐殺テロリスト国家が、核開発進展を口実にイラン制裁

転載: richardkoshimizu’s blog 

311大量虐殺テロリスト国家が、核開発進展を口実にイラン制裁      作成日時 : 2011/12/15 16:37

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_67.html








311大量虐殺テロリスト国家が、核開発進展を口実にイラン制裁

イランがどんな悪さをしたのかさっぱりわからないのですが、湯田菌国家がイラン制裁をするそうで。311大量虐殺テロリスト・ユダヤ犯罪国家が身勝手な第三国制裁をするのは勝手ですが、わが国まで影響があるのは捨て置けません。

イランは日本の大事な原油サプライヤーであり、良好な関係を維持すべき相手国。IAEAが「イランの核兵器開発が進展」しているとしたのが制裁の理由だそうですが、IAEAの日本人トップは確か「米国様の言いなりにいたします」さんだったはずで、今の時期、イランの核開発を捏造するくらいビフォア・ブッレックファストでしょう。

●RK文書:

IAEAの天野事務総長さん、金融ユダヤ人の尻ぬぐい、ご苦労様です。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_9.html

日本は、イランからの原油輸入を止めるわけにはいかないので、「イラン中央銀行と取り引きのある外国金融機関に対して、アメリカの金融機関における口座の開設や維持を禁じる」措置を甘んじて受け入れましょう。ついては、邦銀は米国から全面撤退し、米国債700兆円も売却。ユダヤ国家と手を切るしかありません。残念ですが、さようなら。(^-^)vイエイ!



●米下院、イラン中銀 制裁法案を可決
TBS系(JNN) 12月15日(木)12時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20111215-00000027-jnn-int

アメリカ議会の下院は、イランの中央銀行と取り引きがある外国の金融機関を制裁するという規定を盛り込んだ法案を可決しました。15日に上院でも可決される見通しで、原油の1割をイランから輸入する日本にも影響が及ぶものとみられます。

「法案は可決しました」(14日・アメリカ議会下院)

アメリカ下院が14日可決した国防権限法案は、イラン中央銀行と取り引きのある外国金融機関に対して、アメリカの金融機関における口座の開設や維持を禁じるものです。

IAEA=国際原子力機関が先月、イランの核兵器開発が進展していることを示す報告書を公表したことを受け、イランを国際金融システムから孤立させることを狙ったものですが、日本は原油の1割をイランから輸入しているため、原油決済への影響が懸念されていました。

法案では、大統領が「安全保障に関わる」と判断した場合、制裁対象から外すことができる大統領の裁量権を認めています。現時点で、日本がその対象になるか、定かではないものの、日本の原油輸入への影響は避けられないとみられます。(15日11:09).
最終更新:12月15日(木)14時15分

by d451ddpp | 2012-01-04 21:11 | 情報拡散希望
<< 転載: 改訂版:この種の言い掛... 転載: 創禍学会の保険金 詐欺... >>