人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 秀逸記事3点。投稿感謝。

転載: richardkoshimizu’s blog 

秀逸記事3点。投稿感謝。       作成日時 : 2011/12/24 11:49

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201112/article_93.html





秀逸記事3点。投稿感謝。

(1)日本の借金:え、日本の実質負債はただの400兆円?国民資産8300兆円の国で400兆円なんてホ●の右翼ほどの脅威もない。官民で保有するユダ米の米国債700兆円を売り浴びせて即回収。ハナクソでもほじりましょう。

2011/12/24 11:27

「この手の経済プライマリーバランスに関しては、植草先生が俄然解りやすく説いておられます。ついこの間まで借金八百数十兆円だったのが、ここ数ヶ月~一年間で、いきなり一千兆円を突破したのは、危機を煽りたくって仕方がない財務省が、通常算入計算されないはずの短期運用国債をも借金に繰り入れたから。だそうなのです。 ざっくりとした内訳で説明すると、そもそも地方債151兆円は破綻の心配がない、もしくは国家破綻とはあまり関連性がないものなのだそうです。建設国債251兆円は償還期限60年で運用される、資産に見合った借金であり、これにも特に問題はなく、となると、残り約400兆円が国家の純負債と言えなくもありませんが、国民資産を始めとする日本のあらよる資産からすると、現時点では別段に大騒ぎするほどな額ではないと言うことです。 それよりも、天下りを全面禁止するだけで消費税5%ぶんの12兆円もの税金が浮いてきたり、公務員の給与削減などもそれなりにかなり有効ではないかと思われていますが、目下のところ財政危機を国難のごとく煽り捲っている財務省を始めとした連中は、まず最初にでも上記二点に着目してそれらを改めるつもりなど毛頭なく、国の借金1000兆円の国家財政危機を盛んに煽り、只ひたすらに消費税を引き上げんがためだけの猛烈なプロバガンタを繰り返しているに過ぎない。のだそうです。 ♂

(2)野村證券破綻?:副島先生によると….要するにこういうことみたい。本当ならちょっとまずいことに。

「野村証券は、ギリシャ国債などを目標とするCDS(シー・ディー・エス)をヨーロッパの大銀行にたくさん売っているので、もう助からない。潰れるだろう」 

「そして野村は、緊急で、日本政府による 強制的な資本注入=公的資金投入 を、おそらく2から3兆円受け入れるだろう。それを日銀の緊急の救済策である「日銀特融(にちぎんとくゆう)の形で行うだろう。そして、即座に、M&A(エム・アンド・エイ、吸収合併)の形で、野村証券を 三菱UFJ銀行の傘下に置くだろう」

「金曜日(23日)から連休であるから、来週月曜日の26日から大騒ぎになることは必定である。日本の最大証券会社の 野村証券の破たんは、金融業界だけでなく 日本の金融制度(=信用秩序)にとって大変な事態である。」

●野村證券が破綻寸前の噂? 月曜日から大騒ぎ??
https://twitter.com/#!/search/%E9%87%8E%E6%9D%91%E8%AD%89%E5%88%B8

(3)米住宅金融会社断末魔:毎月末が破綻危機。ユダ金の綱渡り、綱が糸くらいのふとさになってきた。

「ファニーメイ、フレディーマック等のアメリカ住宅債券(モーゲージ)がサブプラ大明神の最後の保証先となっていますが、今月末に60億ドルの穴があくと言う話です。 必死に買い支えていますが、穴をあけたら大明神が出現して金融パニック。日本の保険会社やメガバンクも大量に抱えており全世界に影響が及びます。 そんな話から目を逸らす為に日本国債の話を持ち出すのでしょうが、モーゲージの穴埋めは毎月の作業となりますので何時まで持つのでしょうか?? 」通行人






   

by d451ddpp | 2012-01-12 21:28 | 情報拡散希望
<< 転載: 「斎藤容疑者の部屋から... 転載: 正しいニュースの読み方... >>