人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ユダ金が傀儡政治家を使って強行した韓米FTAが「民意」で白紙に向かうか?

転載: richardkoshimizu’s blog 

ユダ金が傀儡政治家を使って強行した韓米FTAが「民意」で白紙に向かうか?   作成日時 : 2012/01/01 13:12

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201201/article_2.html





ユダ金が傀儡政治家を使って強行した韓米FTAが「民意」で白紙に向かうか?

傀儡イミョンバクとハンナラ党を使って、ユダ金の都合で無理やり成立させた韓米FTA。だが、国民の反発は激しく、韓国国会も再交渉を決議。今年の総選挙、大統領選で与党が負ける原因となるかもしれない。

ユダヤ人がどんなに汚い手口を使って他国からの収奪を目論んでも通用しない時代なのである。ウォール街の間抜けなユダヤ人たちは、この結果をよく肝に銘じ、対日謀略などさっさと諦めなさい。もう「終わった」事を認めて撤収しなさい。宇宙に移住しなさい。地球では必要とされないから。

●韓国国会「米とのFTA再交渉を」 承認後、異例の決議
http://www.asahi.com/international/update/1231/TKY201112310237.html

韓国国会は30日、米国と自由貿易協定(FTA)の再交渉をするよう政府に求める決議を賛成多数で可決した。韓国国会はすでにFTAの批准を与党主導で承認しているが、根強い世論の反発を背景に、再考を求める異例の決議を余儀なくされた。

与党ハンナラ党議員の一部も賛成した。決議は特に、韓国側の政策で損害を受けたと主張する米企業が、韓国政府を相手取って賠償を求めることができるとする条項について「主権を脅かしかねない」と指摘。破棄も含めて米国と再交渉するよう求めている。

決議には強制力がないため、FTA発効の障害にはならない。だが、4月の総選挙、12月の大統領選に向けて、野党側は「米韓FTAを含む通商政策の全面見直し」を争点にする構えだ。FTAを推進してきた李明博(イ・ミョンバク)政権に対し、「恩恵を受けたのは一部の大企業」との反発が特に若者層で強い。最大で数万人規模の反対集会も続いている。






   

by d451ddpp | 2012-01-18 21:23 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価北朝鮮学会の三色旗の秘密 転載: オウムと創価学会:出頭... >>