人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ●「教祖死刑は当然」 平田容疑者、弁護士に

転載: richardkoshimizu’s blog 

●「教祖死刑は当然」 平田容疑者、弁護士に       作成日時 : 2012/01/04 11:55

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201201/article_9.html





●「教祖死刑は当然」 平田容疑者、弁護士に

オウムの背後の北朝鮮勢力+ユダヤ金融ボロボロ破産没落者にしてみれば、「アサハラだけはまず死刑になる」と世間に思わせておいた上で、偽装奪還テロ=日本国内テロを引き起こして朝鮮半島動乱と連動させたい。

平田にも「アサハラ死刑支持」であると言明させ、オウム事件遺族にも入れ知恵して「真相究明のためアサハラ以外の死刑は望まない」と言わせる。麻原だけが死刑執行の危機にあるような雰囲気が醸成される。

「アサハラ死刑執行をオウム残党が危惧」する状況にあると思わせておいてインチキ奪還テロ実行。「ほうら、やっぱりオウムの仕業」と世間は思い込んで、実行主体の北鮮勢力は当面の追及を逃れる。北鮮とつるんだ警察やメディアが「オウム残党のテロ」と断定して、北鮮のキの字にも触れないですます。時間稼ぎをして極東有事に繋げる....てなことですか、虎ノ門あたりのCIAのセンセー?

●「教祖死刑は当然」 平田容疑者、弁護士に
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201201030059.html

オウム真理教元幹部で特別手配中だった平田信ひらた・まこと容疑者(46)が12月31日夜、警視庁丸の内署に出頭。同庁捜査1課は1日未明、東京都品川区で1995年2月に公証役場事務長仮谷清志かりや・きよしさん=当時(68)=が拉致されて死亡した事件の逮捕監禁致死容疑で逮捕した。

警視庁によると、平田容疑者は「一区切りつけたかった」と出頭の理由を説明。仮谷さん事件について「車を運転しただけ」と容疑を一部否認する一方で「仮谷さんに申し訳ない」と話した。

平田容疑者は2日、面会した滝本太郎たきもと・たろう弁護士に対し、松本智津夫まつもと・ちづお死刑囚(56)=教祖名麻原彰晃あさはら・しょうこう=について「教祖の死刑は当然。オウム真理教を信仰していない。大震災で不条理なことを多く見た。自分の立場を考え出頭した」と話した。

また、警視庁の調べに対し、95年3月の国松孝次くにまつ・たかじ警察庁長官(当時)銃撃事件=2010年3月に時効成立=への関与を否定し「犯人だと思われていたので出頭できなかった」などと説明した。

17年近くに及んだ逃亡生活については「迷惑が掛かる」と明らかにしていない。出頭時に約10万円を持っており、警視庁は支援者がいたとみて潜伏先の割り出しを急ぐ。

捜査関係者によると、平田容疑者は31日午後11時50分ごろ、1人で丸の内署に出頭し、警視庁は指紋で本人と確認した。

この直前には東京・霞が関の警視庁本部を訪ね、庁舎前で警備をしていた機動隊員に丸の内署か交番に行くように言われていたことも分かった。

出頭時はダウンジャケットにジーンズ姿で、着替えなどが入ったリュックサックを持っていた。

逮捕容疑は、松本死刑囚らと共謀し、95年2月28日、仮谷さんを車で拉致し、山梨県上九一色村(当時)の教団施設で薬物を注射し、翌3月1日に死亡させた疑い。

平田容疑者は北海道出身。射撃競技の経験があることなどから国松長官銃撃事件への関与が取り沙汰された。95年から96年にかけて元信者の女性(49)と仙台市内に潜伏していたとみられ、警察庁などが懸賞金を設けて行方を追っていた。

残るオウムの特別手配は元信者の菊地直子きくち・なおこ(40)、高橋克也たかはし・かつや(53)=いずれも地下鉄サリン事件の殺人容疑など=の両容疑者となった。

平田容疑者は宗教学者が以前に住んでいた都内のマンションに爆発物を仕掛け、爆発させたとして、95年5月に爆発物取締罰則違反容疑でも指名手配されていた。

教団による一連の事件は、平田容疑者ら特別手配の3人を除き、松本死刑囚や共犯者の全ての刑事裁判が昨年12月までに終結している。






  

by d451ddpp | 2012-01-20 21:19 | 情報拡散希望
<< 転載: 平田容疑者「ずっと国内... 転載: 創価は北朝鮮邪教ではな... >>