人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 米大統領夫人、前首席補佐官と対立=NYタイムズ紙記者が新著で暴露

転載: richardkoshimizu’s blog 

米大統領夫人、前首席補佐官と対立=NYタイムズ紙記者が新著で暴露      作成日時 : 2012/01/07 16:41

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201201/article_33.html








米大統領夫人、前首席補佐官と対立=NYタイムズ紙記者が新著で暴露

米イスラエル二重国籍者でシオニスト・ユダヤ人のエマニュエル氏(現シカゴ市長)がオバマ黒いユダヤ人大統領の主席補佐官を辞職したのは、オバマ夫人と激しく対立したからとのこと。

そもそも親イスラエルのガチガチのユダヤ人を採用したことで、世界中の非ユダヤ人、特にアラブ系はひどく落胆し、「オバマのチェンジ」など嘘だと即刻バレてしまったわけです。






ミシェル夫人、なかなか強情で妥協知らずのようで頼もしいですね。プリンストン出で、ハーバードのロースクール出身の弁護士。但し、彼女の旧姓のロビンソン一族は、ユダヤ系コーエン家に仕えた奴隷女性と奴隷主の間の子がご先祖様らしい。つまり、オバマとは「黒いユダヤ人同士」のご結婚だったのか? まあいいか、オバマの代わりに大統領選に出たら面白いのに。






●米大統領夫人、前首席補佐官と対立=NYタイムズ紙記者が新著で暴露
時事通信 1月7日(土)16時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120107-00000060-jij-int
【ワシントン時事】オバマ米大統領のミシェル夫人が2009年1月の政権発足当初から、当時首席補佐官を務めたエマニュエル・シカゴ市長と激しく対立していたことが分かった。米インターネット新聞ハフィントン・ポストが6日、ニューヨーク・タイムズ紙のジョディ・カンター記者が10日に出版する「The Obamas」を引用して報じた。

ミシェル夫人はもともと、エマニュエル氏を首席補佐官に起用することに疑念を抱いていたという。エマニュエル氏も、夫人が医療保険改革などに関与を強めることに反発。毎朝開くホワイトハウスの打ち合わせに夫人の首席補佐官が出席することを拒み、対立が激化した。

エマニュエル氏は自らへの批判が強まったことを受け、10年初めに辞表を提出。しかし、オバマ大統領は医療保険改革実現まで政権にとどまるよう指示した。同氏は同年10月、シカゴ市長選への出馬を理由に辞任した。






   

by d451ddpp | 2012-01-27 21:38 | 情報拡散希望
<< 転載: 「最近の講演の内容、薄... 転載: 日本の主敵、311テロ... >>