人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「三面記事的な、 頭の働かせ方をしてしまうと、大事なポイントを、はずしてしまう結果に」…..

転載: richardkoshimizu’s blog 

「三面記事的な、 頭の働かせ方をしてしまうと、大事なポイントを、はずしてしまう結果に」…..
     作成日時 : 2012/01/07 22:08

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201201/article_36.html





「三面記事的な、 頭の働かせ方をしてしまうと、大事なポイントを、はずしてしまう結果に」…..

北朝鮮の新しい独裁者が、在日出身で済州人であるという事実が広がれば、「成分」を極めて重要視する北朝鮮国内で権力を掌握する大きな障害となりえます。だからこそ、当局は母親が誰であるかを明確にせずに来たと考えます。

金日成は「抗日パルチザンの大将軍」という触れ込みで売り出され権力掌握に成功した。「抗日英雄」は、あらゆる種類の成分の中で最も高い位に位置するわけで、北鮮に君臨するには必要な「嘘」だったのでしょう。(実際、抗日英雄の遺児は優先的に高等教育を受けられる。)その観点から、「在日で済州人」というのは、ヒエラルキーの最下層に位置する。場合によっては「資本家子孫」「反動分子」よりもさらに成分が悪い。

そもそも北朝鮮の版図はいにしえの高句麗と大きく重なるわけで、南の海の果ての済州島とは縁もゆかりもない土地です。三代目が余所者でかつ長い間差別されてきた済州人の血を受け継ぐという事実は三代目体制の確立には大いにマイナスに働くでしょう。

さらには、北朝鮮が仇敵とみなす日本出身であることは、「致命的」かもしれない。北鮮当局が母親の出自を必死に隠すのは、それだけ重大な結果を生む恐れがあるからでしょう。

一方で、北鮮当局が母親の出自を知る朝鮮総連に圧力をかけるなら、総連の主要成分である「済州人」を怒らせる結果になるかも。パチンコ献金が減って、北鮮の体制崩壊がまた一歩近づきます。

これだけ様々な影響のある問題だからこそ、取り上げました。

「三面記事的な、 頭の働かせ方」など一切していないつもりです。私は馬鹿ではないので。







   

by d451ddpp | 2012-01-28 21:03 | 情報拡散希望
<< 転載: 「正恩氏母は在日、最高... 転載: 「創価学会は北朝鮮宗教... >>