人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 凶悪犯罪組織、仙台地検が不法な「取り調べ録画中止」で誘導尋問を隠蔽

転載: richardkoshimizu’s blog 

凶悪犯罪組織、仙台地検が不法な「取り調べ録画中止」で誘導尋問を隠蔽     作成日時 : 2012/01/10 17:05

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201201/article_45.html





凶悪犯罪組織、仙台地検が不法な「取り調べ録画中止」で誘導尋問を隠蔽。さて、この検事ども、当然ながら路頭に迷っていただきましょう。

●検事が提案、可視化中止=容疑者取り調べで―仙台地検
時事通信 1月10日(火)16時3分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120110-00000086-jij-soci

検察が試行を進めている取り調べの録音・録画(可視化)をめぐり、仙台地検が逮捕した容疑者の男に対する取り調べで、検察官が「話しづらいのではないか」と提案し、録画が取りやめられていたことが10日、弁護人への取材で分かった。

録音・録画が中止されたのは、仙台地検特別刑事部が昨年11月に有印公文書偽造などの容疑で逮捕した弁護士事務所職員の男の取り調べ。男は同月に起訴された。

男の弁護人によると、逮捕当初から調べの様子が録音・録画されていたが、取り調べの中で男性検事が「事務所のことなどを話しづらいのではないか」と中断を提案。男性も希望し、起訴直前に再開するまで録音・録画が取りやめられたという。

弁護人はこの間、強引な取り調べはなかったとしているが、「本人が希望したとはいえ、中止が相次げば全面可視化の流れが骨抜きにされる恐れがある」と話した。仙台地検は「個別事件の捜査に関することはコメントできない」とした。

検察改革の一環で、東京、大阪、名古屋の各地検特捜部と全国10地検の特別刑事部が、取り調べの全過程を含めた可視化を試行している。 








    

by d451ddpp | 2012-01-31 22:03 | 情報拡散希望
<< 転載: 「山梨東部地震 富士山... 転載: 上げだか下げだか知らないが。 >>