人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「中国の習近平・国家副主席、オバマ米大統領と2月14日に会談へ」

転載: richardkoshimizu’s blog 

「中国の習近平・国家副主席、オバマ米大統領と2月14日に会談へ」       作成日時 : 2012/01/24 07:42

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201201/article_99.html








「中国の習近平・国家副主席、オバマ米大統領と2月14日に会談へ」

ユダヤ金融悪魔は、中国の次世代指導者を、ゴロツキ仲間の江沢民の配下でユダヤ人の要望に応じて極東戦争に付き合ってくれる好戦的な人物に確定してしまいたい。そこで、習近平国家副主席をホワイトハウスに招聘して、黒いユダヤ人大統領と会談させる。「米国がNo.1と認めた。」という既成事実を作って、穏健派・コキントー派閥の巻き返しを牽制する。

そもそも、習近平を次期国家主席の座に押し上げたのが、次期国家主席選出直前に起きた「尖閣衝突」だったわけで、湯田金さんにしては、比較的成功した謀略でしたね。珍しくほぼ上手くいきましたね、ユダヤCIAさん。

そいう理解でよろしいですね、「わかりやすい馬鹿」のユダヤ人のみなさん。

●中国の習近平・国家副主席、オバマ米大統領と2月14日に会談へ
ロイター 1月24日(火)5時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000010-reut-int

[ワシントン 23日 ロイター] 米ホワイトハウスは23日、オバマ大統領が、中国の習近平・国家副主席と2月14日にホワイトハウスで会談することを明らかにした。

声明は、両首相が「2国間、あるいは地域的・世界的問題を幅広く」話し合うとしている。

また、副主席が米国滞在中にアイオワとカリフォルニア州を訪問するとした。






  

by d451ddpp | 2012-02-17 21:38 | 情報拡散希望
<< 転載:  臓器は高く売れる。 転載: 「EU、イラン産原油全... >>