人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: アポロ宇宙船と放射線の関係:人類が月に行く?そりゃ、無理だ。

転載: richardkoshimizu’s blog 

アポロ宇宙船と放射線の関係:人類が月に行く?そりゃ、無理だ。       作成日時 : 2012/02/04 10:28

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201202/article_10.html





アポロ宇宙船と放射線の関係:人類が月に行く?そりゃ、無理だ。

情報感謝。

Part.2 宇宙の放射能の危険性/ある映画の映像に酷似しているアポロ計画の映像 06.12.26 (29分)
http://odoroku.tv/vod/000000BED/512.html

これを見るとNASAは、放射線の飛行士への影響を心配して、「水爆実験場に兵士を入れて人体への影響を見た」ことや「無人衛星を飛ばして放射線量を計測」したりしていたのがわかります。だが、そのデータは一切公開されていないといいます。(平気で人体実験をやる米国ユダヤ人のメンタリティーに敬服します。人もどきの面目躍如ですね。)

当初、米国ユダヤ人たちは本当に月に人を送り込もうとしていた。だが、宇宙の放射線の状況が分かって、それが不可能と判明した。そこで、「月に行ったことにする」ことに方針変更したのでしょう。

バン・アレン帯の放射能、太陽フレアの影響。この二つの問題だけでなく、月面上の温度変化(零下から約100度まで)、宇宙服の冷却能力、写真フィルムの放射線による劣化(公表された写真は鮮明で地上で撮ったものと同じ。)などなどの疑惑も出てきます。

この部分の映像だけで、私はお腹いっぱいです。ユダヤ米国は「月に行った」と平気で嘘をつくような野蛮な国ですので、911自作自演テロや311人工地震をやっても「何一つ不思議ではない」と再認識しました。

人類の恥ですね。






   

by d451ddpp | 2012-02-28 21:35 | 情報拡散希望
<< 転載: これ、正解ですね。 転載:  臓器は高く売れる。 >>