人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 中国宇宙開発、6─8月に有人ドッキング実施へ=報道

転載: richardkoshimizu’s blog 

中国宇宙開発、6─8月に有人ドッキング実施へ=報道     作成日時 : 2012/02/19 09:27

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201202/article_50.html








中国の勘違い?に首を傾げます。「友人ドッキング計画」まではいいのですが、「科学者の間では月の有人探査を行う可能性も検討」とあるのが気になります。月に人を送り込むには、徹底した放射線対策を講じる必要があり、現時点の人間が保有する科学では実行不能です。

だが、中国の専門家たちが「アボロ計画は成功した」と思い込んでいるとしたら「全く分かっていない」ことになります。世界の真の構造も知らないことになります。(中国の中枢がそこまで世間知らずとは思いたくない。)これが、ただのプロパガンダであり、計画の本当の目的が宇宙の軍事利用のための技術開発であるなら納得ですが。

ちなみに、人類は宇宙には出ていけないと知っているロシアは、(有人では)相変わらず地球の周りをぐるぐる回ること以外やりません。(無人機によるフォボス探索は失敗)






●中国宇宙開発、6─8月に有人ドッキング実施へ=報道
ロイター 2月19日(日)8時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120219-00000001-reut-int

[北京 17日 ロイター] 中国の有人宇宙プロジェクト報道官は17日、6─8月にかけて、3人の宇宙飛行士を乗せた宇宙船を打ち上げ、昨年9月に打ち上げた無人宇宙実験船「天宮1号」とドッキングさせると語った。新華社が報じた。

3人の飛行士はドッキング後に天宮1号に乗り込み、科学実験を行う予定だという。
中国は2020年までに独自の宇宙ステーションを建設するとしているほか、科学者の間では月の有人探査を行う可能性も検討されている。

by d451ddpp | 2012-03-11 21:38 | 情報拡散希望
<< 転載: 福島原発三号炉の偽装水... 転載: 日本各地で見つかる不発... >>