人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 投資顧問と詐欺の違いが良く分からない。

転載: richardkoshimizu’s blog 

投資顧問と詐欺の違いが良く分からない。      作成日時 : 2012/02/25 18:13

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201202/article_69.html





投資顧問と詐欺の違いが良く分からない。

「投資顧問」で一番まずいのが「確信犯」ですね。様々な金融商品を組み合わせて運用益を出していく.....はずが、「計画倒産する予定の企業」に投資したり。「高い利回り」を匂わせて日本人資産家から金を集め、潰す予定の外国企業に注ぎ込む。

その外国企業こそ、投資顧問会社の黒幕のユダ金肝いりの集金目的の会社。結果、投資で利益が出るどころか、額面割れして手元には三分の一しか戻らない。投資顧問会社は元本保証などしていないから、知らん顔。勿論、詐欺ですが、第三国の出来事でしかも立証は困難。何年も裁判沙汰。ですよね、M田さん。コーヒー売れてますか?

<AIJ投資顧問>金融派生商品、運用失敗か
毎日新聞 2月25日(土)2時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120225-00000013-ann-bus_all

年金消失のAIJが57兆円のデリバティブ取引
テレビ朝日系(ANN) 2月25日(土)13時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120225-00000013-ann-bus_all

年金資金2000億円規模の大半を失ったAIJ投資顧問が、57兆円のデリバティブ取引を行っていたことが分かりました。こうしたリスクのある取引で失敗した疑いがあります。

AIJ投資顧問が一昨年1年間に実施した先物取引とオプション取引を合わせたデリバティブ取引高は、約57兆円に上りました。こうした損失リスクがある取引を積極的に行った結果、多額の損失が発生し、企業から預かった年金資金を失った疑いが出ています。また、AIJ投資顧問は、高い利回りをうたって実態と異なる虚偽の説明をしていた可能性があります。証券取引等監視委員会と金融庁は、年金資金が運用以外の目的に流用するような悪質な行為がなかったか、刑事告発も視野に調べています。また、年金資金を運用するほかの投資顧問会社約260社について、問題がないかどうか週明けから本格的に調査を始めます。最終更新:2月25日(土)13時16分







    

by d451ddpp | 2012-03-17 21:37 | 情報拡散希望
<< 転載: 創禍学会の保険金 詐欺... 転載: 前原裏社会代理人誠司さ... >>