人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: AIJ詐欺の手口、他の投資顧問会社も同じ穴の狢ではないですか?

転載: richardkoshimizu’s blog 

AIJ詐欺の手口、他の投資顧問会社も同じ穴の狢ではないですか?     作成日時 : 2012/02/28 08:45

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201202/article_73.html





↓の黄泉瓜CIA新聞の記事で読むべきところは「出資金は香港の欧州系銀行など複数の海外拠点に移され、その後、金融派生商品の購入などに充てられていたが、利益を上げたのは最初の1年だけ」の部分です。

つまり、AIJの黒幕は香港上海ロスチャイルド詐欺銀行さま。AIJは、虚偽の運用成績を示して日本人の世間知らずの年金基金運用担当者を言葉巧みに騙す役割。詐取された2000億円は金融ユダヤ人の思惑通り、金融ユダヤ人が用意した破綻確定の「金融派生商品」の購入に充当され、予定通り、運用損を出す。

結局、すべての資金はユダ金の懐へ。AIJは首尾よく、ご主人様を太らせることに成功し、自らは計画倒産。傀儡の雇われ社長が10年も裁判で係争してうやむやに。出資金は絶対に戻ってこない。

破綻ユダ金さん、同じ手口を他の投資顧問会社を使ってあちこちでやってませんか?集金してデリバティブ取引の見せ金に使ってませんか?

人間のクズの手口、知っていれば騙されません。知らないから身ぐるみ剥がされます。賢くなりましょう。世の真実を知りましょう。

AIJ「運用益が出たのは1年だけ」損失常態化
読売新聞 2月28日(火)8時27分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000184-yom-soci

投資顧問会社「AIJ投資顧問」(東京都中央区)が、運用を任された企業年金約2000億円を消失させた問題で、同社が2000年代に入ってからほぼ毎年、運用損を出していたことが、証券取引等監視委員会の調べでわかった。

同社幹部は、監視委の調べに「運用益が出たのは1年だけ」と証言したという。監視委は運用の失敗を重ねていたにもかかわらず、顧客に対しては好調であると虚偽の説明をしていたとみて実態解明を進めている。

関係者によると、同社は、中小企業が作る年金基金などから委託を受け、00年代前半から、資金の大半を英領ケイマン諸島のファンドに出資した。出資金は香港の欧州系銀行など複数の海外拠点に移され、その後、金融派生商品の購入などに充てられていたが、利益を上げたのは最初の1年だけで、その後は損失を出し続けていたという。 最終更新:2月28日(火)8時27分








   

by d451ddpp | 2012-03-18 21:28 | 情報拡散希望
<< 転載: 日本各地で見つかる不発... 転載: 鹿児島桜島噴火の怪 >>