人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「待つ舌衆道塾の校門で遊んでいると政治家になれる」ことは、国家機密に該当しますか?

転載: richardkoshimizu’s blog 

「待つ舌衆道塾の校門で遊んでいると政治家になれる」ことは、国家機密に該当しますか?
     作成日時 : 2012/02/29 12:50

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201202/article_77.html





「待つ舌衆道塾の校門で遊んでいると政治家になれる」ことは、国家機密に該当しますか?

一部の閣僚がホ㋲でバヰだという国家機密を漏らしてはいけないとする法案が通るそうです。w 

ついでに日本の政権が金融ユダヤ人の傀儡の犬と豚で構成されていること、911が内部犯行で311が人工地震だったと漏らすと獄門磔になるのでしょうか?

日本も欧米並みの統制国家にしたいのですか、無能な元・世界支配者のみなさん?

●一部議員に守秘義務=機密情報、国会がチェック―民主検討
時事通信 2月29日(水)12時19分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120229-00000052-jij-pol

外交・防衛などの国家機密を「特別秘密」と指定し、公務員らが漏らした場合の罰則強化を柱とする「秘密保全法案」をめぐり、民主党の作業チーム(座長・大野元裕参院議員)が特別秘密の妥当性を国会がチェックする「秘密委員会」(仮称)の設置を検討していることが29日分かった。同委に所属する議員には守秘義務を課すとしている。ただ、与野党からの反発も予想され、実現するかは不透明だ。

政府は秘密保全法案を今国会に提出する方針。機密情報の管理厳格化が狙いだが、各省庁が指定する「特別秘密」について、野党や日弁連などは「範囲が曖昧で恣意(しい)的に運用される」と批判している。

このため、民主党作業チームは、米国の制度を参考に、国会に「秘密委員会」を設置し、特別秘密の範囲や内容が妥当かどうかを審査する仕組みを検討。所属委員は4人程度を想定し、委員が特別秘密を漏らした場合は懲罰対象とする方向だ。 最終更新:2月29日(水)12時19分








   

by d451ddpp | 2012-03-19 21:53 | 情報拡散希望
<< 転載: ロックの爺さん、富士山... 転載: 日本の主敵、311テロ... >>