人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 米原子力規制委員長:「福島原発の事故では直接的な死者はなく将来的な健康被害の恐れは」

転載: richardkoshimizu’s blog


米原子力規制委員長:「福島原発の事故では直接的な死者はなく将来的な健康被害の恐れは」      作成日時 : 2012/03/15 20:24


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201203/article_74.html








                         


                                


米原子力規制委ヤツコ委員長が「原発規制強化策」(12/03/14)
http://www.youtube.com/watch?v=DVYnCyYWteM&feature=channel

アメリカのNRC=原子力規制委員会のヤツコ委員長は、福島第一原発事故で放射能漏れによる直接の健康被害がなくても、社会への影響が大きいとわかったとして、原発の規制­を強化する方針を明らかにしました。


ということで、米原子力規制委員長なる最高権威者が、「福島原発の事故では直接的な死者はなく将来的な健康被害の恐れはない」と明言しているわけです。

つまり、今すぐ、被災地の家に帰っても大丈夫だと言うことです。では、なぜ、9万人もの人がまだ避難しているのか?「放射能パニック」を煽りたい勢力の努力の賜物です。タロー君とか田毛駄センセとかもパニック煽りに貢献しましたね。

しかし、311地震テロの黒幕の奥の院はついに放射能パニックの継続を諦めたのか?

東北3県は安全です。他県に避難して慣れない生活でストレスをためる方がはるかに危険です。そして、少しの放射線はむしろ健康を増進します。

2012.3.11 リチャード・コシミズ南相馬講演会 「3.11人工地震津波テロ・偽装放射能汚染テロの真実を知ってください。」
http://www.youtube.com/watch?v=PSYMzlqkGTE&list=PLBE24D7281467AD47&feature=plpp_play_all

9分割となります。情報拡散目的で実施した講演会です。ご活用ください。

リチャード・コシミズ







 



by d451ddpp | 2012-04-12 21:49 | 情報拡散希望
<< 転載: セシウム137濃度が福... 転載: 習近平側近、失脚確定 >>